100均での勉強は小さいお子様の「ひらがな」「かん字」だけではありません。

子供が大きくなっても勉強に使えるものがたくさん出ています。

100均の日本地図は 非常に優秀

今回はトイレに貼るだけで効果絶大かも!の日本地図、今話題のSDGsの本について紹介します。

100均の日本地図は非常に優秀 トイレに貼るのにぴったり

トイレに貼るのにぴったり

リビングや寝室、普段目にする場所に地図を貼ると地理が強くなる、というのを聞いたことがあるひともいるのではないでしょうか。

割と昔から「トイレに地図を貼っていた」という家庭はありました。

最近ではお洒落な地図もたくさん出ています。

しかしどうしても知育より「インテリア、お洒落、覚えるより、雰囲気を楽しむもの」の方が多く、知育や教育という観点からだと昔ながらの地図が一番良いとされています。

確かに、リビングの雰囲気を壊さないお洒落な地図を貼ったとしても、それを地図というよりは飾りやインテリアの一部としてみてしまいますね。

そこでピッタリなのが、DAISOで売っている日本地図です。

もう我が家では3年以上お世話になっている地図。これをトイレに貼っています。

絶対に一日一回以上は見るトイレの壁

そこにしっかりと書き込まれた地図を貼っていると、自然に目は地図の方へ。

気がつけば結構な都道府県、山脈、平野などを覚えていました。

しっかりと書き込まれた地図

«筆者撮影»

自然に目にするしっかりとした地図は、いつの間にか子供たちの頭の中に刷り込まれていくのではないかと期待しています。

ちなみにお洒落な日本地図のポスターだと、2000円〜4,000円ほどになることも。

見た目はゴツいですが110円で最低限の機能を果たすことができるダイソーの日本地図はお気に入りです。

さらにダイソー出版では話題のSDGsについての本も出版されていた

話題のSDGsについての本

«筆者撮影»

この春見つけた新商品だと思います。奥付に2022年2月5日と記載されています。

環境省から始まり、各省庁、ユニセフ、WHOなど各機関のサイトを参考にした、ダイソーオリジナルのSDGsをテーマにした一冊です。

ページ数は100ページもなく、小学校〜中学校くらいの年齢の子を対象にしている内容です。

ページ数は100ページもなく、小学校〜中学校くらいの年齢の子を対象にしている

«筆者撮影»

SDGsが目指すのはなぜなのか、という問いから、SDGsの17の目標をわかりやすく、かつ「どうやったらできるだろう?」という問いかけや実践など、

110円とは思えないとても充実した内容の本になっています。

充実した内容の本

«筆者撮影»

大人でも理解しづらいSDGsを網羅的に一冊の本にしているダイソー出版は恐るべし、です。

英語が好きなら、英語で学べる名作絵本シリーズがおすすめ!

監修はなんと「嵐の夜に」で有名な「きむらゆういち」先生です。

そして、この本の素晴らしい特徴は、音声データをダウンロードし、専用アプリによって英語と日本語両方を楽しむことができるという点。

110円の本でそこまでできるのは正直驚きます。

色も可愛いですし、お子様も満足する内容になっています。

さらには英語の知育もできてしまう。

大人気になりそうな英語で学べる名作絵本シリーズ。

気になる方はお早めに知育本コーナーで探してみてください。

ダイソー出版はどんどんパワーアップしている 定期的にチェック

ダイソー出版は、オリジナルコンテンツや絵本もどんどん増えてきて、これからが期待されています。

今回のように、本格的な日本地図や、世界情勢も網羅した本など、知りたい本を110円で手に入れることができる、というのはお子様を育てる親にとっても魅力的です。

定期的にチェックして、ぜひお子様の知育に生かしてください。(執筆者:松田 潔子)