圧倒的なコスパの良さで人気爆発中の業務スーパー。

食費を抑えるために、普段からよく業務スーパーへお買い物に行っているという方は多いと思います。

業務スーパーには生鮮食品~缶詰、インスタントラーメン等さまざまなタイプの食品の取り扱いがありますが、中でも今回注目するのは冷凍食品。

今日はアレが あるから大丈夫!

そのままでも十分美味しいのですが、アレンジを加えることでボリュームがUPし、飽きずにいろいろな味わいを楽しむことができます。

こちらでは業務スーパーの冷凍食品の中でもおすすめの5点(チーズインハンバーグ・チャプチェ・豚肉餃子・丸形ハッシュポテト・オニオンソテー)のアレンジ術をご紹介します。

チーズインハンバーグ 8個入り 429円

冷凍餃子入り野菜スープ

子供も大人も大好きなハンバーグですが、業務スーパーのチーズインハンバーグは8個入りで429円

1個当たり約54円とかなりお買い得な冷凍食品です。

チーズインハンバーグ裏面

解凍方法は電子レンジではなくフライパンにサラダ油を熱し、表面に焼き色を付けながら解凍していきます。

チーズインハンバーグ出したところ

業務スーパーのチーズインハンバーグの厚みは1.5~2cm程度。

お弁当のおかずにもぴったりのサイズ感で中に入っているチーズは癖が少なく、マイルドな味わいです。

アレンジ】オムハンバーグ チーズソースがけ

チーズインハンバーグアレンジレシピ

業務スーパーのチーズインハンバーグの下に半熟状のふんわりオムレツを敷き、オムバーグとしてアレンジしてみました。

トッピングのチーズソースを絡めながらお召し上がり下さい。

材料【3人前〜1人当たりの材料費〜:129円】

・ チーズインハンバーグ 3個

・ 卵 6個

・ 牛乳 180ml

・ ピザ用チーズ 30g

・ 小麦粉 小さじ1強

・ マーガリン 小さじ2

・ 塩胡椒 適量

・ 乾燥パセリ 少々

・ サラダ油 大さじ4

作り方

(1) フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、チーズインハンバーグを凍ったままの状態で乗せたら蓋をして蒸し焼きにしていきます。

(2) 両面こんがりと焼き色がつくまで火を通したら一旦お皿に移します。

(3) 小鍋にマーガリンを熱し、小麦粉を加えて炒めていきます。

(4) 粉っぽさがなくなったら牛乳・ピザ用チーズを加えて木べらで混ぜ合わせていきます。

(5) 4にとろみがついてきたら塩胡椒で味を整え、小皿に移します。

(6) ボウルに卵を割り入れ、塩胡椒を加えたら空気を入れながら菜箸でよく混ぜ合わせます。

(7) フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、6の卵液の1/3の量を注ぎ入れ、弱めの中火にしたら菜箸でぐるぐると手早く円形状にかき混ぜます。

(8) 半熟状になったら器にオムレツを敷きます。

残りの卵液も7〜8と同じように調理しましょう。

(9) オムレツの上に2のチーズインハンバーグを乗せ、5のチーズソースをかけたら乾燥パセリをトッピングして完成です。

ポイント

今回はチーズソースをかけていますが、トマトソースや和風おろしソースなどご自宅にある材料を使って自由にアレンジしてみて下さいね。

チャプチェ 320g  298円 

チャプチェ

業務スーパーの冷凍チャプチェは韓国から直輸入されている本格的な一品!

チャプチェの袋裏面

春雨と一緒に玉ねぎ、もやし、ニラ、にんじん、えのきと言った具材が入っており、追加で具材を購入したり切る必要がないので、忙しい時もパパっと簡単に本格的な韓国料理を楽しむことができます。

プラスチック容器に入っています

業務スーパーのチャプチェはこのような鍋型のプラスチック容器に入っています。

電子レンジで解凍する際は約7分程度を目安に加熱し、フライパン調理の場合は両面それ

ぞれ5分ずつ加熱するようにしましょう。

解凍後の画像

解凍後の画像はこちら。

お野菜と一緒に錦糸卵がバランス良く散らばっていて目で見てもおいしそうな色合いです。

春雨の触感は日本のものと違い、葛粉が入っているようなモチモチっとした触感でした。

チーズチャプチェ

チーズチャプチェ

業務スーパーのチャプチェにとろけるチーズを加えることで濃厚な味わいに!

ただちぎったものを中央部分に乗せ、電子レンジ調理するだけなのでお料理が苦手な方でも気軽に挑戦しやすいアレンジ方法です。

材料【1人当たりの材料費: 166円】

・ チャプチェ(業務スーパー) 1袋

・ とろけるチーズ 2枚

作り方

(1) 業務スーパーのチャプチェの蓋を点線の所まで開き、電子レンジで5~6分程度加熱します。

(2) 1を器に移し、中央部分にとろけるチーズを適当な大きさにちぎりながら乗せます。

(3) 2を電子レンジで約2分程度加熱し、チーズがとろけたら完成です。

ポイント

1の工程でパッケージ通りに7分間電子レンジで加熱し、その後にとろけるチーズを乗せてさらに加熱すると具材がパサパサになりやすいので、できるだけ2回に分けて合計7分程度加熱するようにしましょう。

豚肉餃子 500g 328円

肉餃子

空前の餃子ブームが続いている現在。どこのスーパーの冷凍食品コーナーも沢山の種類の冷凍餃子が並んでいますが、コスパとボリュームを重視したい方には業スの豚肉餃子がおすすめです。

餃子

パッケージ裏にはフライパンできつね色になるまで焼く・蒸し器で蒸す・フライパンで揚げる等の調理方法が記載されています。

冷凍餃子

皮は比較的厚め。餡には野菜がたっぷり入っていて身体にも良さそうと思いました♪

豚肉餃子入り野菜スープ

餃子ス―プ

休日ランチの一品や小腹が空いた時に最適な業スの冷凍餃子入り野菜スープのレシピです。

材料【3人前〜1人当たりの材料費〜:90円】

・ 豚肉餃子 9個

・ しめじ 1/3袋

・ 人参 1/3本

・ 玉ねぎ 1/3個

・ キャベツ 1/8個

・ 鶏がらスープの素 大さじ2

・ 醤油 小さじ1

・ 水 1リットル

・ 塩 適量

・ サラダ油 大さじ1

作り方

(1) しめじは石づきを切り落とし、手でほぐしておきます。

(2) 人参は短冊切り、玉ねぎは薄切りに、キャベツはざく切りにします。

(3) フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと人参を炒めていきます。

(4) しんなりしてきたらしめじとキャベツを炒めていきましょう。

(5) 全体に火が通ったら鍋に移します。

(6) 鍋に水を注ぎ入れ、火にかけます。

(7) ふつふつとしてきたら豚肉餃子を凍ったままの状態で投入します。

(8) 餃子が溶けたら鶏ガラスープの素・醤油・塩で味を整えて完成です。

お好みで乾燥パセリや炒りごまをトッピングしてお召し上がり下さい。

ポイント

具材は沸騰したお湯の中に直接投入するよりも2~4の工程のようにフライパンで加熱することで旨味をギュッと閉じ込めることができます。

丸型ハッシュポテト 500g 181円

今年の1月頃マクドナルドからポテトが不足した際、マクドナルドのポテトの味や触感に似ていることから、業スの冷凍フライドポテト迄も売り切れ続出したことが話題になりました。

業スには棒状の細長いタイプのフライドポテトだけでなく、こちらの丸形ハッシュドポテトも販売されています。

ハッシュドポテト裏面

業務スーパー丸形ハッシュドポテトのパッケージ裏にはフライパンで約4分半程度たっぷりの油で揚げる方法・少量の油できつね色になるまで加熱する方法・オーブントースターで両面約7分程度それぞれ加熱する等の3種類の調理法が推奨されています。

値段は16個程度入っていて188円という安さです。

1個当たりのサイズ感も大きく、筆者は家族とシェアして食べても約3日程度もちました。

ハッシュポテトのフラワーピザ

ピザが食べたいけど宅配ピザって意外とお高め…しかし、食費を抑えるために自分で作るとなると何かと手間がかかって大変です。

そこでおすすめなのが業スの丸形ハッシュドポテトを使ったこちらのフラワーピザのレシピです。

材料【2人前〜1人当たりの材料費〜:62円】

・ 丸型ハッシュポテト 5個

・ 卵 1個

・ ピザ用チーズ 30g

・ トマトケチャップ 大さじ1

・ 乾燥バジル 少々

小見出し:作り方

(1) 丸型ハッシュポテトは電子レンジで約2〜3分程度加熱し、解凍しておきます。

(2) 小皿にトマトケチャップと乾燥バジルを加え、さっとかき混ぜます。

(3) 耐熱容器に1の丸型ハッシュポテトを器の形に沿って並び入れ、ハッシュポテトの表面に2のケチャップを塗ります。

(4) 3の中央部分に卵を落としたらピザ用チーズを振りかけます。

(5) 4をトースターに入れ、チーズと丸型ハッシュポテトに焼き色がつくまで加熱したら完成です。

ポイント

ケチャップに混ぜるハーブはバジル以外にもオレガノやタイムなどを入れてもおいしいです。

オニオンソテー 500g 298円

オニオンソテー

カレーやハンバーグ、シチューなど様々な料理に欠かせない野菜類の1つ、玉ねぎ。

業務スーパーのオニオンソテーは飴色になるまでじっくり炒めてあるので、いつもの料理に加えてあげることで旨味をグッと深めることができます。

オニオンソテー裏面

業スの冷凍オニオンソテーのパッケージ裏にはオニオングラタンスープの作り方も記載されています。

オニオングラタンスープって何となく難しそうなイメージがあるかもしれませんが、こちらのオニオンソテーを使えば簡単に仕上がりそうです。

余りもの具材deドライカレー

半端に余らせていたキャベツや人参等の野菜と業スのオニオンソテーを使ってドライカレーを作ってみました!

材料【3人前〜1人当たりの材料費〜:298円】

・ 鶏もも肉 1枚

・ オニオンソテー 100g

・ 卵 3個

・ 白ご飯 茶碗3杯分

・ ミディトマト 2個

・ 椎茸 4枚

・ 人参 1/3本

・ 玉ねぎ 1/2個

・ キャベツ 1/6個

・ ターメリック 大さじ1杯半

・ にんにく 2片

・ 鷹の爪 1/2本

・ 中濃ソース 大さじ2

・ ケチャップ 大さじ1

・ 鶏がらスープの素(顆粒)、醤油 各小さじ1

・ 塩胡椒 適量

・ オリーブオイル 大さじ2

作り方

(1) 鶏もも肉・ミディトマト・椎茸(石づきを切り落とします)・人参・玉ねぎ・キャベツはみじん切りにします。

(2) 鷹の爪は種を取り除いて小口切りに、にんにくはみじん切りにします。

(3) フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、卵を3個分割り入れて目玉焼きを作ります。

(4) 卵が半熟状になったら一旦お皿に移しましょう。

(5) フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、にんにく・鷹の爪を加えて炒めていきます。

(6) 香りが立ってきたら鶏もも肉・玉ねぎ・人参→椎茸・キャベツ・ミディトマトの順番で炒めていきます。

(7) 全体に火が通ったらターメリック・中濃ソース・ケチャップ・鶏がらスープの素・醤油・塩胡椒を加えてよく混ぜ合わせます。

(8) 器に白ご飯をよそい、7を盛り付けたら目玉焼きを添えて完成です。

ポイント

カレー専門店やカフェでドライカレーを食べると700 ~1000円程度かかりますが、こちらの業スのオニオンソテーを使ったドライカレーのレシピだと300円以下の298円で作ることが可能です。

ご飯はもし時間があれば軽くバターとクミンを加えて炒めることで風味が良くなって非常においしいですよ。

どのレシピも簡単にアレンジできます。

業務スーパーの冷凍食品を使って節約につなげてください。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)