楽天モバイルは1Gまで基本料金が0円でしたが、これを廃止すると発表がありました。

データの使用量が1G以下の方やWifiを組み合わせて月の使用容量を1G以下に抑えていた方には非常にショックが大きい改悪だったかと思います。

楽天モバイル 改悪

この記事では誰でも簡単にできる設定を利用し、楽天経済圏を利用する筆者が楽天モバイルを使い続けるメリットについて説明したいと思います。

楽天モバイル改悪内容

楽天モバイル改悪内容

«画像元:楽天モバイル»

楽天モバイルは5月に新しい料金プランであるUN-LIMIT Ⅶを発表しました。

~1Gで0円だった基本料金が~3Gで1,078円(税込)となり、改悪が続いている楽天グループのまたもやの改悪で落胆している方も多いかと思います。

これを機に他社への乗り換えを検討している方もいるのではないでしょうか。

現在UN-LIMIT Ⅵを使用しているユーザーは現状と同じ条件で8月31日まで利用でき(~1Gは基本料金0円)、9月から10月末までは~1Gの利用であればポイントバック(実質0円)されますが、11月からはUN-LIMIT Ⅶに完全移行されます。

改悪でもまだまだ楽天モバイルを使うメリット

楽天モバイルのポイント利用設定

UN-LIMIT Ⅵのプランを利用されている方で、毎月の基本使用料が発生している方であればご存じの方も多いのですが、楽天モバイルは毎月の料金の支払に「楽天ポイント」が使用できます

筆者のポイント利用設定画像

«筆者のポイント利用設定画像»

my楽天モバイル内にある「ポイント利用設定」から月々支払いに利用する楽天ポイントを簡単に設定することができます。

ポイント利用設定をしていると、毎月11日にポイントが自動で引き落としされます。

※11日が平日でなければその後の営業日に引き落とし

ポイント利用設定のメリットとして、「期間限定ポイント」も利用できる点です。

しかも、基本料金を含む楽天モバイルが提供する対象サービスにかかる料金であれば、たとえ楽天ポイント(期間限定でも通常ポイントでも)で支払っても、料金の1%が楽天通常ポイントで還元されます。

注意すべき点は、ポイント利用設定のルールで最初に期間限定楽天ポイントが消費され、その後に通常の楽天ポイントが消費される点です。

通常ポイントを消費したくない方は予め設定するポイントと所持している期間限定ポイントを把握しておけば問題ありません。

6月からのSPUアップキャンペーンを利用する

ポイント最大6倍

«画像元:楽天モバイル»

改悪となった反面、SPUで新たなキャンペーンが実施されます。

6月から楽天モバイル回線の使用で+1倍、ダイヤモンド会員であればさらに1倍となります。

通常のSPUに加え、これらのキャンペーンを利用し、日用品を楽天市場で購入することで期間限定楽天ポイントをより多く獲得でき、基本料金の支払に回すことができますね。

ポイ活や楽天市場の利用で期間限定ポイントを獲得する

期間限定ポイントが獲得できるサービスはSPU以外にも以下があります。

【楽天市場の利用】

5と0のつく日/お買い物マラソン/勝ったら倍キャンペーン

【ポイ活】

楽天インサイト(アンケート)/楽天カードアプリのポイントサービス利用/RAKUTEN Pasha

例えば6月からのSPUキャンペーンと5と0のつく日の組み合わせだけで最低でも11倍となり、楽天市場で9,000円もお買い物をすれば1,000円前後の楽天ポイントが獲得できます。

他のSPU達成者であればさらに少ない金額のお買い物でも1,000円分の楽天ポイントを貯めることができます。

普段からコツコツポイ活をされている方であれば簡単に1,000円分のポイントが獲得できますね。

楽天経済圏であればまだまだ楽天モバイルはお得に利用できる

楽天モバイルの改悪でさまざまな格安スマホが台頭しています。

価格を含めてもちろん魅力的なプランも多いのですが、やはり数百円程度支払いが生じることが多いです。

楽天ひかり

«画像元:楽天»

月額基本料

«画像元:楽天モバイル»

楽天経済圏の利用者であれば、毎日のコツコツポイ活とキャンペーンの利用で簡単に楽天ポイントを獲得し、今月のスマホの支払いに充填できます。

ぜひ参考に頂ければ幸いです。(執筆者:永瀬 真人)