ペットが好きな方なら、散歩代行やペットシッターの副業は相性が良いかもしれません。

とはいえ具体的な業務内容、収入例は少し分かりづらいですよね。

「ペットシッターや散歩代行の副業について知りたい」

「収入はどのくらいもらえるの?」

初めてペット関連の副業に興味を持った方は、上記のような疑問を持つこともあるでしょう。

そこでこの記事では散歩代行やペットシッターの副業について、詳しく内容をまとめました。

ペットシッターや散歩代行の副業は無資格でもできる?

ペットシッターの副業は、忙しい飼い主に変わってペットのお世話をする副業です。

本業で疲れたので休日はペットのお世話をして、収入アップにつなげたい!と思う方にも人気があります。

また無資格でも行えますが、専門知識の取得・証明と価値の提供を行うためにも資格取得は行ったほうが良いです。

ペットシッターの副業とは?仕事内容

本記事では散歩代行についても触れていますが、実際は散歩代行のみの副業がなかなかありません

そのためペットシッターの副業と一緒に紹介させていただきます。

ペットシッターの副業は扱うペットにより、その知識や業務内容が変わるので注意が必要です。

一般的にはお世話全般になるため、下記のような内容になります。

・ 餌やり
・ 散歩
・ 遊び相手
・ 掃除全般
・ 病気時の対応

お世話をしておしまいではなく、業務内容をレポート化して飼い主へ報告するものが一般的です。

つまり飼い主とのコミュニケーションも欠かせないので、総合的なサービス提供が求められます。

最近では需要が大きく伸びている

近年コロナ禍の影響もあり、1人暮らしでペットを飼う方が増えています。

普段お世話ができないタイミングや、出張で不在になるとき対応してくれる方を探しているのです。

ペットがいるとなかなか家を空けられない場合もあるため、そういったときに活用される事例も数多くあります。

またペット自体の需要がなくなることもないので、同時にペットシッターの需要は減らないと見ても良いでしょう。

ペットの散歩代行

ペットシッターの副業を始めるには

ペットシッターの副業を始めるには、ペットシッターのマッチングサイトやアルバイトで探すのが良いです。

アルバイトの場合は専門知識も手に入りやすいので、初心者の方はまずアルバイトから始めて見ると良いでしょう。

ただしアルバイトはなかなか求人情報がヒットしないため、場合によってはペットシッターの仲介サービスから始めてみるのもアリです。

探す際のサイトは、下記のようなものがあります。

DogHuggy
Petworks
sewakl

ぜひ上記サイトから探し始めて見ると良いでしょう。

ペットシッターの副業はどのくらい稼げる?

ペットシッターの副業は、アルバイト形式か個人請負かで変わります。

アルバイトの場合は最低賃金が多いものの、個人で受けると時給は2,000~3,000円を目指すことが可能です。

ただし受けた案件によって決まるので、複数掛け持ちを行って日給1万円を超える…といった状況になります。

週に1回の稼働であれば2~5万円は射程範囲です。

ただし個人の場合は、

資格を持っているかどうかが重要なポイントとなる

でしょう。

無資格ですと信用度が低いため、個人の受注は少し難しい面があります。

ペットシッターの副業を始める上での注意点

ペットシッターの副業は、飼い主から大事なペットを預かるお仕事です。

ただペット好きというわけではなく、責任を持って面倒が見られる方でなければ務まりません。

やや副業としてはマイナーなものの、飼い主から感謝されたり、生き物と触れ合える部分に喜びを得られたりします。

しっかりと信用を重ねていけば人気シッターになれるので、ぜひ真摯に向き合える人は挑戦してみると良いでしょう。

筆者もペットを飼っているため、信頼できる方には継続して依頼をお願いしています。

うまく信用を獲得できれば、リピーターをつかみやすいのも特徴です。

ペットシッターとして信頼を得てリピーター獲得

ペットシッターの副業はペット好きの副業として人気!

ペットシッターの副業は、将来的にペット関連で仕事をしたい方にも人気があります。

もちろん副業しても相性がよく、信用を積み重ねれば大きな収入を稼ぎ出すことも可能です。

専門知識や資格取得が鍵ですので、ぜひ好きな方はチャレンジしてみると良いでしょう。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)