業務スーパーの冷凍スイーツの中で、コスパNo.1を誇る「1kg冷凍もち」。

毎日のおやつや食後のデザートにもぴったりな、人気シリーズの和スイーツです。

高コスパ業スプチもち

今回は、業務スーパーの「1kg冷凍もち」5品の味・コスパを紹介します。

ぷち大福:税込333円

業スのぷち大福

«執筆撮影»

「1kg冷凍もち」と言えば、こしあん入りの「ぷち大福」が定番です。

もっちり食感のやわらかいお餅に、口あたりがなめらかなこしあんがたっぷりと包まれています。

こしあん入りの「ぷち大福」が定番

«執筆撮影»

こしあんは甘さ控えめで、上品な味わい。

一口サイズなので、「大福1個は多い」という時にちょうど良いサイズ感です。

ごまだれ餅:税込322円

ごまだれ餅

«執筆撮影»

「ごまだれ餅」は、やわらかいお餅に濃厚な黒ごまだれが入っています。

製造元が宮城製粉と言うこともあってか、パッケージにも伊達政宗がプリントしてあります。

あんこのようにもったり

«執筆撮影»

黒ごまだれは、とろとろというよりも、あんこのようにもったりしています。

甘みは上品ですが、濃厚な味わいで、黒ごま感が強いです。

電子レンジで少し温めると、黒ごまだれがトロトロになって、違ったおいしさになります。

ずんだ餅:税込322円

ずんだ餅

«執筆撮影»

こちらは、宮城名物の「ずんだ餅」。

宮城県の会社が製造しているため、味もかなり本格的でした。

宮城県の会社が製造している

«執筆撮影»

ずんだは枝豆感がしっかりしていて、“手作りのずんだもち“に近いです。

粗めにつぶした枝豆がたっぷり入っていて、1個7円は安すぎます。

甘さは控えめなので、枝豆の風味が強いずんだが好みの方にぴったりです。

仙台出身の筆者もたまらなく好きな味でした。

チョコ大福:税込333円

チョコ大福

«執筆撮影»

子どもたちからの評判が良かったのが、こちらの「チョコ大福」。

おもちの中にチョコクリームがたっぷりと詰まっている、和洋スイーツです。

わが家ではアイスクリームのトッピングが人気

«執筆撮影»

チョコレートはそれほど甘くなく、濃厚でまったりしています。

そのまま食べても良いですが、わが家ではアイスクリームのトッピングが人気です。

チョコ大福は、老若男女楽しめる万人受けする味わいでした。

みたらしもちっこ:税込333円

みたらしもちっこ

«執筆撮影»

「みたらしもちっこ」は、おもちの中にみたらしあんが詰まった画期的な商品です。

手を汚さずに食べられるので、筆者は普通のみたらし団子に戻れなくなりました。

«執筆撮影»

みたらしあんは、醤油の風味が強めの甘辛い味付けです。

甘いというよりも、“甘じょっぱい”たれなので、やや大人向けの味に仕上がっています。

半分にカットするとみたらしあんがあふれてしまうので、一口でいただきましょう。

自然解凍でお手軽&コスパも優秀

業務スーパーの「1kg冷凍もち」は、すべて自然解凍で食べられます

«執筆撮影»

パッケージの裏面には「室温(20℃)で約2時間、自然解凍」と記載がありましたが、筆者が室温20℃で試したところ、1時間30分で全解凍しました。

「1kg冷凍もち」は、商品によっておもちの個数が異なるものの、すべて1個6~7円と高コスパです。

毎日のおやつや食後のスイーツ、お弁当の保冷剤代わりにも役立ちます。

お気に入りの商品があれば、ぜひ一度試してみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)