決済方法「FamiPay(ファミペイ)」は、ファミリーマート以外でも利用できます。

6月の土日は、ファミペイで「どこでもFamiPay払いすると20%還元」のチャンスがあります。

抽選で1万人にもらえ、ファミペイローン契約者ならもれなく全員が対象。

使える店舗は多く、ドラッグストアやスーパーで利用もできます。

設定方法の基本の「き」や筆者が考える利用攻略法も紹介します。

FamiPay攻略

(6月の土日限定)どこでもFamiPay払いすると20%還元

どこでもFamiPay払いすると20%還元のチャンス

«画像元:ファミペイ»

6月の毎週土曜日・日曜日の0:00~23:59、決済方法のファミペイを利用することで20%の還元チャンスがあります。

・ 20%還元、上限1,000円相当額

・ FamiPay払いが利用可能なすべての店が対象

条件は

ファミペイローン契約者(6月30日23:59までに申込)→ もれなく全員が対象

ファミペイローン契約者以外 → 抽選で1万人が対象

5,000円の20%がちょうど1,000円です。

5,000円を狙って利用するのがおすすめです。

6月の土日は全8日

«画像元:ファミペイ»

6月の土日は全8日。

6月4日、5日

6月11日、12日

6月18日、19日

6月25日、26日

この期間中に利用することで対象になります。

どこでもFamiPayとは何? 利用できる店舗は?

ファミペイはファミマのアプリで使える決済方法です。

そして、ファミリーマート以外も利用できます。

ファミリーマート以外も利用できます

«画像元:ファミペイ»

例えば、スーパーやドラッグストアでは、オーケーストア、ツルハドラッグ、スギ薬局、一部の紀伊国屋書店でも使えます。

食品、医薬品、本もファミペイで買えます。

ほか、飲食店ではケンタッキー・フライド・チキン、コメダ珈琲店、天丼てんや、居酒屋では魚民、串カツ田中も利用可能店舗。

実はファミペイ、コンビニ以外も利用できる決済方法です。

今回のキャンペーンも、ファミペイローン契約者以外は抽選キャンペーンで全員が確実に20%還元ではないものの、スーパーやドラッグストアで食品を買うなど、値引きが基本的にはない店舗で使える点がメリットです。

キャンペーン参加の注意点

キャンペーン参加の注意点

«画像元:ファミペイ»

対象外の商品・サービスもあります。

プリペイドカードのPOSAカード、Go To Eatチケットや公共料金などの支払い、ファミマカフェ回数券、そのほか、切手やはがき、自治体ゴミ袋など対象外商品があります

対象外商品があります

«画像元:ファミペイ»

そして、対象外店舗もあります。

ドラッグストアのウエルシア薬局やコスモス薬局は対象外なので気をつけましょう。

また、5月にもファミペイ払いでの還元キャンペーンが行われていましたが、6月は土日限定になっています。

6月に利用するなら土曜日か日曜日を選んでください

メリット1:(ファミペイはじめての人)5倍ポイントボーナスキャンペーン

ファミペイはじめての人5倍ポイントボーナス

«画像元:ファミペイ»

現在、ファミマアプリチャージがはじめての人を対象に、3か月、5倍ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

通常、200円で1ポイントのところ、後日4倍分の4ポイントが追加付与されます。

例えば、5,000円利用だと、通常25ポイントのところ、後日4倍分の100ポイントが追加付与され、合計125ポイントがもらえます。

ファミペイキャンペーン20%還元分と併用できるので、5,000円で1,125ポイント獲得のチャンスがあります。

メリット2:毎月10日、25日はファミペイチャージの日

ファミペイチャージの日

«画像元:ファミペイ»

毎月10日25日はファミペイチャージの日です。

1度に3,000円以上チャージすると無料クーポンがもらえます

例えば、5月25日は、3,000円以上チャージで歌舞伎揚の無料クーポン(108円相当額)がもらえる予定です。

6月にはじめた人は、10日、25日にそれぞれ3,000円ずつチャージして6,000円。

ファミペイチャージをして無料クーポン2枚をもらい、キャンペーン参加もできます

メリット3:「LINEで応募」キャンペーンと併用

「LINEで応募」キャンペーンと併用

«画像元:ファミペイ»

今回のファミペイキャンペーンで対象ドラッグストアを利用するなら、「LINEで応募」のG・U・M、お口の健康応援キャンペーンにも併用参加できます。

500円~800円未満 → 200ポイント

800円~1,000円未満 → 350ポイント

1,000円以上 → 500ポイント

G・U・M×LINEで応募キャンペーンは購入方法の制限なし、かつ、条件に合えばもれなくポイントがもらえるキャンペーンです。ファミペイ払いのレシートも対象です。

メリット4:食品・お酒などを買う

ファミペイキャンペーンで買いたいものは、いつも購入している普段は値引きのされない商品です。

食品やお酒などが20%還元になるなら大きく節約できます。

対象外商品に記載されていない商品、食品をはじめとして、医薬品や洗剤などの日用品、たばこ、お酒など、普段の出費で節約できたらうれしいと思う商品を買うことでキャンペーンを満喫できそうです。

ファミペイ設定方法基本の「き」

ファミペイは、ファミマのスマホアプリから各自設定できます。

1. ファミペイアプリを起動、アプリホーム画面で「初めての方(会員登録)」をタップ

2. 携帯番号を使ったSMS認証

3. 携帯番号に届いた4ケタの認証コードを入力

4. パスワードを入力して登録を完了

チャージは、ファミリーマート店頭、銀行口座、クレジットカードなどから選べます。

ファミリーマート店頭でのチャージ方法を紹介します。

「メリット2:毎月10日25日はファミペイチャージの日」の特典を受けたい場合は10日と25日にチャージしてください。

ファミリーマート店頭でのチャージの場合

«画像元:ファミペイ»

店頭レジでのチャージ方法です。

1. お店の人にバーコードを見せてファミペイチャージと伝える

2. 金額をタッチパネルで選ぶ

3. 現金を支払う

4. チャージ完了

ファミペイで20%還元を狙おう 利用は土日に

ファミペイを利用するなら、6月の土日。

併用できるキャンペーン、スーパーマーケットやドラッグストアで利用できるなどもあり、魅力的です。

毎月10日25日のチャージの日、併用できるキャンペーン、節約に役立つ商品の購入など、チャージ日や買い方までこだわることで、大きく節約効果を感じられそうです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)