2022年6/8~7/4まで、全国のローソンで「ローソンアプリくじ」が開催されます。

700円(税込)以上購入しポイントカードを提示すれば、USJ貸切ナイトや家電、商品引換券など豪華賞品が当たります。

今までの700円くじはレシートにQRコードが印字されていましたが、今回応募するためにはローソンアプリが必要です

アプリくじ開催

ローソンアプリくじの内容と当選商品、詳しい参加方法を紹介します。

アプリの設定がまだの人は、今のうちに準備しておきましょう。

ローソンアプリくじの内容

アプリくじの内容

≪画像元:株式会社ローソン

キャンペーン期間中ローソン各店舗で、1回に700円(税込)以上購入してPontaまたはdポイントカードを提示すると、スタンプが1つ貯まります。

貯まったスタンプをローソンアプリから確認し、貯まったスタンプの数に応じてお好きな賞品に応募可能です。

ただし一部700円(税込)分の、対象外となる商品があるので注意してください。

一部700円(税込)分の、対象外となる商品がある

≪画像元:株式会社ローソン

はがき・切手・自治体のゴミ袋などを購入しても、くじは引けないので気をつけましょう。

また、ローソンスマホレジでの購入も対象外となります。

ローソンアプリくじの当選商品

お買い物でスタンプが貯まったら、スタンプの数ごとに以下の賞品に応募できます。

【商品引換券】

・ スタンプ1個…カントリーマアム・FRISK他(86万枚)

【USJ貸切ナイト】

・ スタンプ3個…4名招待賞(800組3,200名)

・ スタンプ2個…2名招待賞(2500組5,000名)

【スーパー・ニンテンドーワールド入場付き貸切ナイト】

・ スタンプ4個…4名招待賞(200組800名)

・ スタンプ3個…2名招待賞(500組1,000名)

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オリジナルグッズ】

・ スタンプ1個…ミニオングッズ詰合わせ(100名)

・ スタンプ1個…スーパー・ニンテンドー・ワールドグッズ詰合わせ(100名)

【家電】

・ スタンプ2個…バルミューダ グリーンファン サーキュ(100名)

・ スタンプ1個…バルミューダ バルミューダ ザ・ポット(100名)

【商品券】

・ スタンプ1個…JCBギフトカード5,000円分(100名)

・ スタンプ1個…ユナイテッド・シネマ シネマギフトカード5,000円分(100名)

商品引換券以外が当選した場合、ローソンIDに登録されている住所に発送されます

2022年7月17日までに住所・氏名・電話番号の正確な登録がないと、当選しても無効になってしまうので注意しましょう。

ローソンIDはローソンアプリから登録可能で、設定方法は次で解説します。

ローソンアプリの事前設定方法

今回のキャンペーンに参加するには、Pontaまたはdポイントカードを登録したローソンアプリが必要です。

今すでに使っている人は、改めて登録する必要はありません。

まだ持っていない人は、まずローソンアプリをダウンロードしましょう。

アプリを開くとローソンIDの登録画面になる

アプリを開くとローソンIDの登録画面になるので、メールアドレスやパスワードを設定してください。

ローソンIDを持っている人はログインします。

ローソンIDを持っている人はログイン

登録完了後、「設定」タブの「ポイントカード管理」から、Pontaポイント・dポイントカードが登録できます。

Pontaポイント・dポイントカード登録

このように、ローソンアプリにポイントカードが表示されたら完了です。

Pontaとdポイントカード両方とも登録できますが、キャンペーンのスタンプは精算時に提示したカードにのみ貯まる仕組みとなっています。

両方持っている人は、どちらのカードにスタンプを付けるか決めておくと良いでしょう。

引用ツイートキャンペーンも同時開催中

今回のローソンアプリくじと同時に、Twitterで引用ツイートするとUSJのペア宿泊券が当たるキャンペーンも開催しています。

引用ツイートキャンペーンの内容は以下の通りです。

期間:6/8~6/14

条件:ローソンアカウントをフォローの上、「#ローソンUSJご招待」を付けてツイート

特典:航空券付きのUSJペア宿泊券(1名)

気になる人は、ローソンアプリくじと合わせて参加してみましょう。

参加がアプリ利用者に限られるため、当たりやすい可能性も

ローソンの700円くじは過去に何度か開催されており、参加したことがある人も多いと思います。

ただ今までは購入レシートだけで良かったのですが、今回からアプリとポイントカードが必要になりました。

当選数は去年に比べ少なめですが、応募できるのがアプリ所有者に限られるため、当たる確率が上がることも考えられます

ローソンを利用する人はぜひ参加して、賞品獲得を目指しましょう。(執筆者:西本 衣里)