KDDIは2022年7月1日から、Pontaポイントのポータル・管理サービス「au Ponta ポータル」を開設すると発表しました。

「au Ponta ポータル」では、貯まったPontaポイント獲得数や有効期限、利用可能な場所、キャンペーン情報などを確認できるようになります。

ポイントをためるほどキャラクター「Ponta」がパワーアップしていく「au Ponta レベル」も新設し、レベルに応じて特典があります。

au Ponta ポータル

新サービス「au Ponta ポータル」の概要

「au PAY」「My au」「auスマートパス」などのアプリやWEBサイトからアクセス可能です。

※詳細はリリースは2022年7月5日より公開。

貯まったPontaポイントをデータで見られる

獲得したPontaポイントの獲得方法(内訳)や月別獲得状況などを閲覧できる機能です。

獲得したポイントの加算予定日・予定ポイント数をカレンダー形式で確認することができるなど、ポイント管理がしやすくなります。

Pontaポイントの利用先がアナウンスされる

利用者に親和性の高いPontaポイント利用可能サービスなどを提示してくれる機能です。

キャンペーン情報なども紹介してくれます。

Pontaが獲得ポイントよってパワーアップする(au Pontaレベル)

pontaポイントがパワーアップ

≪画像元:KDDI

PontaポイントのキャラクターであるPontaが獲得ポイントに応じて、レベルアップします。

毎月3日に、直近3カ月のポイント加算数に応じてau Pontaレベルが判定されます。

※パワーアップに反映されるのは、auサービスを利用した際に獲得したポイントが対象です(au PAYマーケット限定は除く)。

※判定タイミングは、毎月3日。判定の対象期間は前月までの3か月分を対象に判定します。

福引特典「ありがとうギフト」(全員獲得可能)

ポイント獲得をしたユーザー全員に対して、Pontaポイントやau PAYマーケットで利用できるクーポンなどが配布されます。

ポイント高獲得者優遇特典「がんばったボーナス」

au Pontaレベルが、レベル4またはレベル5のユーザーには、特別優遇として「がんばったボーナス」が贈与されます。au PAYで利用可能なクーポンが当たる福引特典を毎月もらえます。

auユーザー限定の優待サービス

・対象者:au 携帯電話/UQ mobile契約をしてるユーザー

・優待サービス:毎月5のつく日(5日、15日、25日)、Pontaの日(8日)は、au PAY(コード支払い)の還元率が最大5%となります。

※au携帯電話契約者とUQ mobile契約者で還元率や上限額が異なります。

※毎月、エントリーしたユーザーが対象です。

※UQ mobileは5G対応料金プラン契約のユーザーが対象です。

※UQ mobile(4G LTE)、povo1.0、povo2.0は対象外です。

長期優待ポイント(年1回誕生月にPontaポイント)

au携帯電話の契約年数に応じて、誕生月(年1回)にPontaポイントがプレゼントされます。

・使い放題MAX/データMAX:1年~500P、5年~700P、10年~1,000P

・フラットプラン:1年~300P、5年~500P、10年~700P

・ピタットプラン:1年~0P、5年~0P、10年~500P

※13カ月目以上au携帯電話を契約しているユーザーが対象

※フラットプランは、2019年10月以降に提供を開始しているフラットプランのみ対象

※ピタットプランは2019年10月以降に提供を開始しているピタットプランのみ対象

お得を取り逃さない

これまで「Ponta」アプリはありましたが、ポイント管理機能はありませんでした。「au Ponta ポータル」は楽天でいう「楽天PointClub」に近いサービスになりそうです。

Pontaポイントも利用可能店舗やサービスが急激に拡充し、どこでポイント獲得ができ、利用できるか情報が多くなっていました。

ポイント獲得方法や活用法が整理されるので、お得を取り逃さないという点では良いサービスといえそうです。

これまで、どの経済圏もバーコード決済を軸に幅広くユーザーを取り込む傾向にありましたが、今年度はスマホキャリアプラン契約者を優遇する動きが出てきました。

ポイント還元やポイント優待は企業にとって負担になるので、ユーザーに優先順位をつけていく施策が増えています。

それによりスマホキャリアプラン契約者とそれ以外のユーザーの優遇の差は今後大きくなっていくことが予想されます。

スマホキャリアのサービスのリリースや改定については、総合的な視点でチェックしていきましょう。(執筆者:太田 玲世)