「北海道・東北祭り」の次は、「とろ」が大漁です。

子どもから大人まで人気の“とろネタ”を、1皿110円から提供します。

今回は、6月16日(木)スタートの新フェア、「はま寿司の大漁!とろ祭り」について紹介します。

1皿110円から提供はま寿司

※記事内の表記価格は税込です

6/16~「はま寿司の大漁!とろ祭り」の概要

大漁!とろ祭り

«画像元:はま寿司»

はま寿司では、6月16日(木)より、「はま寿司の大漁!とろ祭り」を開催します。

キャンペーン名通り、まぐろ・かつお・サーモン・いわしなどの“とろネタ”を、売切御免!終了限定で提供します。

開催期間:2022年6月16日(木)~無くなり次第終了

はま寿司のフェア寿司は、特別感がありつつも、1皿100円台で食べられるネタが多いということも魅力のひとつ。

他の回転寿司チェーン店では、1皿300円の限定ネタも多いのですが、はま寿司は1皿110~165円とお手頃です。

今回実施する「はま寿司の大漁!とろ祭り」では、「みなみまぐろの大とろ」が一貫100円、

人気の「大とろサーモン」や、気仙沼産の目玉商品「とろかつお」も、二貫1皿110円と、全体的にリーズナブルな価格となっています。

対象メニュー・価格

〈いちおしのフェアメニュー〉

・ みなみまぐろ大とろ(一貫):110円

・ 宮城県気仙沼産 とろかつお(二貫):110円 ※6/23~

・ 大とろサーモン(二貫):110円

・ 焼とろサーモン(二貫):110円

・ とろびんちょうレアステーキ(二貫):110円

・ 北海道・三陸産 とろいわし(二貫):110円

・ 本鮪 中とろ(一貫):165円

・ 炙り真鯛(二貫):165円

・ 北海道産 黒カレイ(二貫):165円

・ 紅鮭すじこ(一貫):165円

・ 宇和島戸島産 大切り活〆平政(二貫):319円

〈その他のフェアメニュー〉

・ 宮城県産気仙沼産 とろかつおレアステーキ:110円

・ 瀬戸内産 釜揚げしらすつつみ:110円 ※持ち帰り不可

・ 本鮪炙り中とろ:165円

・ 本鮪中とろレアステーキ:165円

・ 本鮪中とろ(粗切り本わさびのせ):165円 ※関東の

・ 神戸牛のそぼろいなり:165円 ※持ち帰り不可

・ 宇和島戸島産 ゆず塩炙り大切り平政:319円

・ 宇和島戸島産 大切り平政食べ比べ:319円

・ チーズフォンデュ寿司:528円 ※持ち帰り不可

・ 喜多方ラーメン:418円 ※お持ち帰り不可

・ いかリングから揚げ:220円ン

・ ぷるもち水餃子 おろし盛り:308円 ※お持ち帰り不可

・ ぷるもち水餃子 旨辛ネギ盛り:308円 ※お持ち帰り不可

・ 桃のフロマージュパルフェ:418円

・ アルフォンソマンゴーモンブラン:286円

・ はまとろっミルク(コーヒー):220円 ※持ち帰り不可k

・ はまとろっミルク(いちご):220円 ※持ち帰り不可

・ 越の寒中梅 純米吟醸:858円 ※持ち帰り不可

恒例の「平日1皿90円」終了へ

はま寿司では、平日限定の「1皿90円(税抜)」のキャンペーンが人気でしたが、6月15日(水)または6月22日(水)より終了となります。

※実施店舗は公式HPより確認

「平日1皿90円」終了

«画像元:はま寿司»

「1皿90円(税抜)」はコスパが良いだけに、キャンペーンの終了は残念なニュースです。

しかし、はま寿司には、まだお得に利用する方法が残されています。

筆者のおすすめは、Web予約「持ち帰り5%OFF」の利用です。

Web予約「持ち帰り5%OFF」の利用

«画像元:はま寿司»

Web予約なら、待ち時間も短縮できますし、持ち帰りは軽減税率8%が適用されます。

さらに、5%割引になりますから、間違いなくお得です。

ただし、Web予約の場合、楽天ポイントなどの各種ポイントの利用・付与は対象外となります。

はま寿司の「平日1皿90円終了」やお得になる方法については、こちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)