梅雨を快適に過ごすには、湿気対策が欠かせません。

日本気象協会によると、関東の梅雨明けは平年7月19日ごろなので、しばらくはジメジメした日が続きそうです。

梅雨明け予想

値上げラッシュが止まらない今、除湿にお金をかけることは避けたいものです。

そこで今回は、100円ショップ・ダイソーで手に入る、「除湿グッズ」を紹介します。

ダイソーのお手頃な商品を活用して、快適に過ごすための湿気対策をしましょう。

※記事内の価格はすべて税込110円です

ダイソーの湿気対策グッズ

1. 除湿剤(500ml)2個

ダイソーの除湿剤
≪画像元:大創産業

ダイソーの除湿剤は、2セットで110円とリーズナブルです。

ドラッグストアの商品だと3個入りで200円前後しますが、ダイソーなら1個あたり55円で手に入ります。

2. 湿気とり 吸湿量1,000ml

ダイソーの湿気取り
≪画像元:大創産業

脱衣所など、湿気がこもりやすい場所は、大容量の湿気とりが便利です。

こちらの湿気とりは、1,000mlたっぷりと吸湿できるので、交換の手間が省けます。

3. 炭のパワー脱臭・除湿剤 引き出し・衣装ケース用(3個入)

炭のパワー脱臭・除湿剤
≪画像元:大創産業

湿度が上がりやすいプラスチック製の衣装ケースには、専用の除湿剤が役立ちます。

こちらの除湿剤は、原材料に炭を使用しているため、除湿だけでなく防臭効果もあり一石二鳥です。

4. くり返し使える除湿シート(衣装ケース用・2枚)

くり返し使える除湿シート
≪画像元:大創産業

どんなに安くても、使い捨てではなく、くり返し使えるグッズの方が経済的です。

こちらの除湿シートはシリカゲルが原材料なので、天日干しをするだけで何度でも使えます。

5. 押し入れ用湿気取り 吸湿量約150ml

ダイソーの押し入れ用湿気取り 吸湿量約150ml
≪画像元:大創産業

ダイソーには、衣類だけでなく布団の除湿にも役立つ、押し入れ専用の湿気とりもあります。

押し入れの他、靴箱やクローゼットに置いておくのもおすすめです。

6. 竹炭くつ用脱臭・乾燥剤(きんちゃく・2個)

≪画像元:大創産業

靴の湿気をとりたい時に役立つ、きんちゃく型の竹炭脱臭・乾燥剤です。

乾燥剤を入れておくと、臭いが緩和できるだけでなく、湿気がとれてカラッとするので、雑菌の繁殖も防げます。

7. 珪藻土スプーン

珪藻土スプーン
≪画像元:大創産業

調味料も、湿気が大敵

湿度が上がると、砂糖や塩が固まる場合があります。

サラサラで使いやすい状態をキープするには、優れた吸水力を持つ「珪藻土」が役立ちます。

ダイソーの珪藻土スプーンを調味料ケースに入れておくと、湿気を取り除いてくれますよ。

ただし、砂糖は湿気を吸いとりすぎても固まる恐れがありますので、状態をみながら使いましょう。

ダイソーグッズで梅雨明けまで快適に

除湿グッズはドラッグストアでも手に入りますが、ダイソーの商品は、安いだけでなく付加価値がついた使い勝手の良いものが多いです。

例えば、除湿剤ひとつにしても、交換の手間が省ける大容量タイプや、置き場所の困らないコンパクト型、コスパの良い詰め替え用まで取りそろえています。

例年よりも梅雨明けが遅いと予測されている2022年、ダイソーの除湿グッズを活用して、湿度も出費も抑えてください。(執筆者:三木 千奈)