普通のスーパーと異なる魅力的な商品が盛りだくさんのコストコ。

テレビや雑誌で紹介されることも多く、特定の商品を目当てに会員登録したという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし実はコストコの商品の多くは輸入品で、同じく輸入品に強い業務スーパーでも同じ商品や似た商品を買うことができるんです。

業務スーパーで買えるコストコと同じ商品・類似商品

今回の記事では「コストコで買いたいものがあるけどそれだけのために会費を払うのは気が引ける」という方のために、業務スーパーで買えるコストコと同じ商品・類似商品をご紹介します。

※文中の価格はすべて税込です。店舗によって商品の取り揃えや価格が異なる場合があります。

コストコでも大人気「ミルクを食べる乳酪バター」950円

皿の上の食べ物自動的に生成された説明

コストコに売られている数あるバターの中でも、特に人気がある「ミルクを食べる乳酪バター」。

数々の雑誌やSNSで取り上げられているこの商品はその名の通り牛乳の風味が強く、塩味や脂っぽさは控えめのさっぱりしたバターです。

そんなおいしさにも関わらず、普通のバター2本分以上の450gで1,200円ほどと他の高級バターと比べるとお求めやすい価格です。

ただ、コストコ以外だとカルディ、成城石井の一部店舗でしか売られておらず、普通のスーパーではほとんど見ることはありません。

しかし実はこのバター、業務スーパーでも比較的安く買うことができます。

コストコの878円にはさすがに及びませんが、カルディや成城石井で1,198円と考えると、業務スーパーの950円はかなり安いと言えるのではないでしょうか。

会費なども考慮すれば、コストコに入会する前にまず業務スーパーで試してみるのがおすすめです。

夏限定のフルーツアイスキャンディ「ポラレッティ」213円

ポラレッティ

夏になるとコストコの目立つところに陳列されているペンギンマークのアイスキャンディ「ポラレッティ」。

日本ではあまり見ない形ですが、小さいチューペットのようなイタリアのアイスキャンディです。

袋にフルーツ果汁が入っていて凍らせて食べるタイプで、凍らせる前なら常温保存できることや子供でも食べきれるお手頃サイズなことなどから夏休みあたりに買い求める方をよく見ます。

とはいえ、海外のお菓子ということで「癖のある味で日本人には合わないのでは」と不安に思う方もいると思います。

コストコのものだと1本あたりは安くても60本入りという大容量で948円ですから、なかなか勇気のいる買い物です。

しかし、実はこの商品業務スーパーなら10本入り213円で購入できます。

1本あたりで比べると、コストコは16円、業務スーパーは21円なので業務スーパーの方が高いのですが、会費や置き場所などを考えると決して高くはありません。

また実は業務スーパーとコストコでは入っているフレーバーが異なります

業務スーパーのものは「トロピカル」となっており、パイン・マンゴー・キウイ・ココナツの4種、コストコのものは「フルーツ」でイチゴ・サワーチェリー・レモン・オレンジの4種です。

どちらがおいしいかは好みだと思うのですが、わが家では柑橘系の人気がなく、サワーチェリーの味もなじまなかったのでもっぱら業務スーパーで買うようになりました。

自分好みに味付けできる!「冷凍ムール貝」268円

冷凍ムール貝

そのまま食べておいしいだけでなく、アレンジも自在で食卓をおしゃれにしてくれる「冷凍ムール貝」は何度もテレビで取り上げられたコストコの人気商品です。

しかし実は同じメーカーのムール貝を業務スーパーでも購入できることをご存じでしょうか。

しかも、コストコのものは908gで648円、業務スーパーのものは500gで268円と業務スーパーの方が安く売られています。

冷凍商品は場所を取るかどうかも重要ですので、小容量で安いというのはすごくありがたいです。

しかし実はこの商品、同じメーカーのムール貝ですが1つ異なるポイントがあります。

コストコのものはガーリックバターソースで味付けされていますが、業務スーパーのものは味付けなしであることです。

とはいってもムール貝本来の塩気もあり、電子レンジで加熱するだけでおいしく食べられることには違いありません。

貝の味をはっきり感じられるので、お出汁も味わうブイヤベースやパエリヤなど調理するときには業務スーパーのものの方が重宝します。

「ムール貝は食べたことないから一度食べてみたい」というような用途であれば、まずはコストコではなく業務スーパーのものを食べて頂きたいです。

コストコのあの商品のそっくりさんも!

店内手作り大きなティラミス

メーカーなどが同じわけではないので取り上げませんでしたが、実は業務スーパーには「店内手作り大きなティラミス」(322円)といった明らかにコストコを意識した商品や、コストコのディナーロールによく似た「ミニロールパン15個入り」(192円)などのそっくり商品もあります。

ミニロールパン15個入り

どちらもコストコのものと別物ですが、手頃な価格とサイズで食べやすく味もおいしかったのでぜひ試してみていただきたいです。

同じ商品で比較すると業務スーパーよりコストコの方が安いものが多かったのですが、会費がかかることや大容量であることは高いハードルです。

コストコに行ったことがある方も、行かれた方がない方も、業務スーパーならコストコ商品がそこそこ安くて食べきりサイズで販売されていますので、ぜひ気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。(執筆者:岩崎 はるか)