最近、コード決済のキャンペーンも、還元率が落ちてきているような気がします。

それだけ、広く普及したということでしょうか。

そんな状況で、楽天ペイで久々の高還元キャンペーンがありますので、紹介しましょう。

楽天ペイのキャンペーン

(7/7まで)楽天カードでの楽天ペイ決済で15%還元

楽天カードでの楽天ペイ決済で15%還元
≪画像元:楽天ペイメント

6月27日~7月7日の期間中、楽天ペイで楽天ポイントの15%還元を実施中です。

キャンペーンにエントリーの上で、楽天ペイの支払い元に楽天カード・楽天キャッシュのいずれかを選択してください。

街のお店で楽天ペイのコード・QR・セルフ決済を利用すると、支払い元によって還元率が以下のように変わります。

  • 楽天カードを設定:14.5%還元
  • 楽天キャッシュを設定:15%還元

6月26日以前に楽天ペイの利用経験がない人はもれなく、利用経験のある人は抽選で1万名に還元されます。

還元上限は、500ポイントです。

キャンペーンの注意点

15%還元は、なかなかの破壊力です。

しかし、注意点も多いのでよく確認しましょう。

対象の支払い元での利用分のみ15%還元

対象の支払い元での利用分のみ15%還元
≪画像元:楽天ペイメント

対象の支払い元で楽天ペイを利用した分のみが、15%還元の対象です。

例えば、楽天カードから楽天キャッシュに3,000円チャージし、2,000円を楽天ペイで利用したとします。

この場合、2,000円分のみが15%還元の対象です。

対象の支払い元で楽天ペイを利用した分のみ対象
≪画像元:楽天ペイメント

また、以下の方法でチャージした楽天キャッシュを支払い元に設定して、楽天ペイを2,000円利用したとしましょう。

  • 楽天カードでチャージ:1,000円
  • その他の方法でチャージ:1,000円

この場合、楽天カードでチャージした1,000円分のみが、15%還元の対象となります。

ネットでの利用は対象外

楽天ペイは、街のお店以外にも、楽天サービスやBUYMAなどネットショッピングでも利用できます。

しかし今回は、コード・QR・セルフ決済が対象です。

コード・QR・セルフ決済を使わないネットショッピングは、15%還元の対象にはなりません

また、郵便局・ユニクロ・ANA FESTAなど、街のお店でも対象外がありますので、公式サイトで確認してください。

対象外の利用分

対象外の利用分
≪画像元:楽天ペイメント

以下の利用分は、15%還元の対象です。

  • 楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードによる支払い
  • 楽天ペイアプリ内の楽天Edyへのチャージ分、楽天Edyによる支払い
  • 楽天ペイアプリ内のSuicaへのチャージ分、Suicaによる支払い

ただし、楽天ペイアプリ内の「ポイント/キャッシュ設定」で使った楽天ポイントについては、対象となります。

楽天カードを忘れずに

楽天ペイを利用すると、15%還元のキャンペーンが実施されています。

初めての方はもれなく還元ですので、楽天ペイデビューのチャンスです。

ただし、支払い元を楽天カード・楽天キャッシュのいずれかに設定し、楽天キャッシュは楽天カードからチャージしなければなりません。

忘れず、楽天カードを発行しておきましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)