激安の殿堂「ドン・キホーテ」には、いつ行ってもお得な商品が並んでいます。

さらにお得に買う方法としておすすめしたいのが、アプリ限定の「デジタルクーポン」です。

今回は、デジタルクーポンの知って得する活用法を紹介します。

ドン・キホーテのデジタルクーポンの活用法

「ヒルナンデス!」でも話題!ドンキの「デジタルクーポン」とは

ドン・キホーテのデジタルクーポン

「デジタルクーポン」は、ドン・キホーテ公式の「majicaアプリ」にて配信している会員限定のクーポンです。

お得すぎることから、6月20日(月)放送の「ヒルナンデス!」でも紹介されました。

デジタルクーポンは、使い方次第でドン・キホーテでよりお得に買い物ができる、利用必須のサービスです。

ここからは、「デジタルクーポン」を有効活用するコツを紹介していきます。

1. 火曜日の朝にクーポンをチェック

「デジタルクーポン」は、毎週火曜日に配信頻度が高いです。

筆者の経験上、クーポンの利用開始時間は9時からのことが多いので、毎週火曜日の朝にチェックしています。

また、クーポンはすべて枚数限定、早い者勝ちです。

割引額が大きいクーポンや人気商品のクーポンは、配信後すぐに上限に達することもありますので、できるだけ早く確認しましょう。

※店舗によっては、火曜日以外にクーポンを配信することもあります。

2. 気に入ったクーポンは即保有!

ドン・キホーテの「デジタルクーポン」の便利なところは、事前に獲得が可能なこと。

クーポンは最大10枚まで保有でき、制限時間も獲得後3時間以内とかなり余裕があります。

そのため筆者は、事前にクーポンを獲得してから買い物へ行くのがマイルールです。

ちなみに、会計時にアプリを提示すれば、保有したクーポンが自動で適用されます。

3. 店舗ごとのクーポンを確認

「デジタルクーポン」は、店舗ごとの配信です。

店舗によって、クーポンの枚数・内容が異なるため、最寄り店舗が複数ある方はそれぞれのクーポンを確認しましょう。

筆者は自宅近くに2店舗ありますが、どちらもクーポンの内容が違います

異なる店舗のクーポンをチェックしておくことで、割引商品をより多くゲットできます。

ドン・キホーテの店舗ごとのクーポンをチェック

4. 毎週火曜日は「朝市」を開催する店舗も!

一部のドン・キホーテでは、毎週火曜日に「朝市」を実施している店舗もあります。

この朝市では、賞味期限が近い商品を仕入れて特価で販売するという、ドンキらしい激安イベントです。

半額どころか、70~90%OFFの「ありぇ値え!価格」の商品が、ずらりと並んでいます。

朝市の商品も、デジタルクーポン同様数に限りがあるため、早い者勝ちです。

火曜朝市も、店舗によって開催日が異なる場合がありますので、利用店舗に確認してみてください。(執筆者:三木 千奈)