ほっともっと定番メニューの「のり弁」を、7月1日(金)よりリニューアルします。

このリニューアルにより、価格・内容が変更されました。

今回は、ほっともっとの「新のり弁」の内容・コスパを、同時販売する新作のり弁と合わせて紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

ほっともっとちくわが1.5倍にUPのり弁

7/1~価格も中身もリニューアル「新のり弁」登場

新のり弁
≪画像元:プレナス

年間2,200万食を売り上げる主力メニュー「のり弁」を、7月からリニューアルします。

味わいはそのままに、価格・中身を変更。

よりおいしくお腹いっぱい食べられるのり弁をレベルアップします。

販売価格:旧価格330円 → 新価格360円(+30円)

変更内容:ちくわ天を1.5倍サイズにリニューアル

今回のリニューアルにより、もともと330円で販売していたのり弁が、360円へ値上げとなります。

+30円の引き上げとなりますが、大きくなるのは価格だけではありません。

のり弁でおなじみの「ちくわ天」が、1.5倍へサイズアップ。

白身魚のフライよりビッグサイズのちくわ天は、メインおかずと言えるほどの存在感です。

「おかず、ヤバ盛り」のキャッチフレーズを裏切らない、ボリューム満点のお弁当に仕上がっています。

今回のリニューアルについては賛否両論分かれるかと思いますが、ちくわ天が大きくなったことで、のり弁1個の満足感が増したことはメリットと言えるでしょう。

リニューアル・復活のり弁も続々

復活のり弁
≪画像元:プレナス

「新のり弁」の他にも、7月1日(金)よりリニューアル・復活するメニューもあります。

それぞれの価格・内容を見ていきましょう。

1. BIGのり弁当(ナポリタン):旧価格550円 → 新価格580円(+30円)

のり弁リニューアルにともない、「BIGのり弁当」のちくわ天も1.5倍サイズアップします。

価格も30円値上げされますが、もともとボリューミーなお弁当が、さらに大満足の一品になりました。

2. 博多明太のり弁当:420円

人気の「博多明太のり弁当」が、約6か月ぶりの復活です。

こちらも、ちくわ天は1.5倍サイズ

博多明太子のピリリとした辛味で、ごはんがどんどん進みます。

3. 博多明太特のりタル弁当:500円

メンチカツ・から揚・白身魚のフライが入った、おかずたっぷりの「博多明太特のりタル弁当」。

こちらはちくわ天が入っていませんが、3種の揚げ物弁当をワンコインで味わえます。

「ネット注文」で混雑を回避

ほっともっとのネット注文
≪画像元:プレナス

ほっともっとのお弁当を買いに行く時は、「ネット注文」を利用しましょう。

ネット注文を済ませておくと、待ち時間を短縮できます。

「12時~12時30分」「18時~19時」はとくに混雑しますので、お昼・夕飯時の利用は事前予約が便利です。

リニューアルでより満足感がアップした「新のり弁」を、ぜひランチや夕食に利用してください。(執筆者:三木 千奈)