基本料金無料で人気のある「povo2.0」。

楽天モバイルからの乗り換え先として考えている方も多いです。

povo2.0の契約を検討している方の中には「povo2.0の評判が知りたい」「メリットやデメリットは何?」このような疑問がある方も多いのではないでしょうか。

povo2.0

そこで本記事では、次の内容を解説します。

・ povo2.0の基本情報

・ povo2.0に関する評判や口コミ

・ povo2.0の評判や口コミからわかるメリット

・ povo2.0の評判や口コミからわかるデメリット

・ povo2.0の評判や口コミから考えるおすすめの人

povo2.0の評判だけでなく、メリットやデメリット、おすすめの人まで解説します。

povo2.0の契約を検討している方は、是非参考にしてみてください。

目次

povo2.0とは?基本情報お伝えします

まずは、povo2.0の評判をお伝えする前に、基本情報をお伝えします。

月額料金 0円
データトッピング ・データ使い放題(24時間):330円/回

・データ追加1GB(7日間):390円/回

・データ追加3GB(30日間):990円/回

・データ追加20GB(30日間):2,700円/回

・データ追加60GB(90日間):6,490円/回

・データ追加150GB(180日間):12,980円/回

通話トッピング ・5分以内通話かけ放題:550円/月

・通話かけ放題:1,650円/月

コンテンツトッピング ・DAZN使い放題パック(7日間):760円/回

・smash.使い放題パック(24時間):220円/回

サポートトッピング スマホ故障サポート:830円/月

※全て税込価格です

povo2.0は、自分で好きなトッピングを選び、好みのプラン内容を組めるのが特徴です。

表のとおり、povo2.0の料金プランは基本料金0円で利用できます。

データ容量をトッピングして自分の好きなデータ容量に設定できるのが最大の特徴で、データ容量を使いきれずに消滅させてしまう心配もありません。

また、他のキャリアと同じくかけ放題オプションや補償も提供されています。

コンテンツトッピングとして、DAZNやsmashが使い放題になるトッピングもあるので、よく利用する方にとってはうれしいポイントではないでしょうか。

povo2.0に関する評判や口コミ

早速、povo2.0に関する評判や口コミをお伝えします。

povo2.0の契約を検討している方は、是非参考にしてみてください。

・ 通信速度

・ 月額料金

・ オプション

上記について言及している評判や口コミをお伝えします。

通信速度に関する評判

povo2.0に関する評判は、次のとおりです。

Twitter自宅で安定して5G

≪画像元:Twitter

Twitter役所でのスピードテスト

≪画像元:Twitter

Twitter日比谷での速度テスト

≪画像元:Twitter

Twitter上での口コミを見ると「通信速度が速い」「通信速度が遅い」このような口コミが見られました。

中には、通信する場所や時間帯によって通信速度が遅くなる方もいるようです。

ただ、大半の方は、通信速度が速いと口コミしているので、基本的に快適な通信が楽しめているようです。

povo2.0は格安SIMではなく、大手キャリアであるauのサブブランドなので、通信速度に関して心配する必要はありません。

月額料金に関する評判

月額料金に関する評判は次のとおりです。

さくなさんのツイート

≪画像元:Twitter

りゅーいさんのツイート

≪画像元:Twitter

Twitter上での口コミを見ると「料金が安い」「必要な分だけトッピングできるから便利」このような口コミが見られました。

povo2.0は、自分で必要な分だけデータ容量をトッピングする料金体系なので、無駄がありません。

そのため、月額料金が安くなっている方が多いと予想できます。

また、必要な時に必要なだけトッピングできる機能が便利という口コミも目立ちます。

特に、24時間デー無制限で使えるトッピングを旅行の際などに活用している方が多いようです。

オプションに関する評判

オプションに関する評判は、次のとおりです。

ドトールさんのツイート

≪画像元:Twitter

ゆきにゃんさんのツイート

≪画像元:Twitter

Twitter上での口コミを見ると「留守番電話のオプションがないので不便」「かけ放題オプションがあって便利」このような口コミが見られました。

povo2.0には、auのような留守番電話オプションがありません

そのため、povo2.0で留守番電話を頻繁に使う方にとっては、デメリットです。

一方、かけ放題オプションがある点は高評価でした。

仕事の都合上通話をよくするような方も、時間を気にせずに通話できるので活用してみてください。

povo2.0の評判や口コミからわかるメリット

ここでは、以下6つのpovo2.0のメリットをお伝えします。

メリット1:基本料金0円で運用できる

メリット2:最適なデータ容量にカスタマイズできる

メリット3:au回線で5Gも利用できる

メリット4:各種手数料や解約金がかからない

メリット5:24時間データ使い放題のトッピングがある

メリット6:データ容量がもらえるお得なキャンペーンを実施している

契約するメリットがどのくらい大きいのか確認してみましょう。

1つずつ解説します。

メリット1:基本料金0円で運用できる

povo2.0は、基本料金0円で運用できます。

どの格安SIMも、契約するだけで料金が発生するので、povo2.0の最大のメリットです。

楽天モバイルも0円で運用できていましたが、新プランに移行した関係で0円運用できなくなりました。

基本料金0円なので、データ容量を全く使わない方は、通話料金だけで運用できますし、通話をpovo2.0で行いデータ通信を他の格安SIMで行うデュアルSIMにも相性抜群です。

iPhoneであれば、XS・XR以降のモデルでデュアルSIMが利用できます。

メリット2:最適なデータ容量にカスタマイズできる

povo2.0のデータ容量は、自分でトッピングを購入し、好きなデータ容量にカスタマイズできます。

他の格安SIMを見ると、いくつかのデータ容量が決まっており、その中からしか選べない仕様ですが、povo2.0は自分に最適なデータ容量にカスタマイズできるので、無駄がありません。

例えば、20GBのプランを選んだのにもかかわらず、月に10GBしか使わなかったために、残りの10GBが消滅してしまうのはもったいないですよね。

自分が使うだけデータ容量をトッピングして、無駄のないプランにしたい方はpovo2.0を契約してください。

メリット3:au回線で5Gも利用できる

povo2.0は、通信速度やつながりやすさが安定しているau回線を利用できます。

また、5Gにも対応しているので、通信速度に悩むことはありません。

参考までに、povo2.0の平均通信速度をお伝えすると、次のとおりです。

平均ダウンロード速度 99.5Mbps
平均アップロード速度 15.99Mbps

※参照:みんなのネット回線速度

平均ダウンロード速度が100Mbps近くでています。

4kの動画視聴も快適にできるほどです。

格安SIMには絶対に真似できない通信速度なので、高速通信で料金を抑えたい方は、auのサブブランドであるpovo2.0をおすすめします。

メリット4:各種手数料や解約金がかからない

povo2.0は、各種手数料・解約金がかかりません。

具体的に、各種手数料とは次のようなものです。

・ 事務手数料

・ MNP手数料

・ SIM発行手数料

上記のような手数料が一切かかりません。

他の格安SIMでは、契約時の事務手数料はほとんどの場合で発生するのですが、povo2.0は無料です。

契約時に無駄なお金を払いたくない方や、少しでも安く契約したい方は、povo2.0を検討しましょう。

メリット5:24時間データ使い放題のトッピングがある

povo2.0には、24時間データが使い放題になるトッピングがあります。

他の格安SIMを見ても、このようなオプションはあまりみられないので、povo2.0のメリットです。

普段低容量のトッピングしか利用していない方でも、この日だけはデータ容量を大量に消費するという日があるかと思います。

そんな時は、大容量のトッピングを購入するのではなく、24時間データ使い放題になるとトッピングを購入しましょう。

1回330円で使い放題になるので、20GBで2,700円のトッピングを購入するより、かなりリーズナブルです。

例えば、旅行に行く時や動画を長時間視聴する際などに便利なトッピングなので、この日だけは大量にデータを使うという日がある方は、かなり使いやすいのではないでしょうか。

メリット6:データ容量がもらえるお得なキャンペーンを実施している

現在povo2.0では、「ギガおとな買いキャンペーン」というデータ容量がもらえるキャンペーンを実施しています。

60GBのデータトッピングを購入すると+10GB、150GBのデータトッピングを購入すると+30GBももらえるので、かなりお得なキャンペーンです。

トッピングをまとめて購入する方は、活用してみてください。

povo2.0の評判や口コミからわかるデメリット

povo2.0は、メリットだけでなく以下のようなデメリットもあります。

デメリットもしっかり理解しよう

デメリット1: 180日以上トッピングしないと利用停止になる

デメリット2:端末の販売がない

デメリット3:家族割などの割引がない

デメリット4:キャリアメール が利用できない

デメリット5:申し込みや問い合わせはオンラインでしか対応していない

デメリット6:クレジットカード以外で契約できない

メリットだけでなくデメリットも把握し、自分に最適なキャリアなのか考えてみましょう。

デメリット1:180日以上トッピングしないと利用停止になる

povo2.0は、180日以上トッピングしないと利用停止になるので注意してください。

povo2.0の基本料金は0円なので、トッピングをしなければ無料で運用できます。

しかし、トッピングを180日以上しないと強制的に利用停止になるので、ずっと無料で利用したい方にとってはデメリットです。

デュアルSIMとしてpovo2.0を契約し、通話専用のSIMとして利用する方などは、トッピングするのを忘れてしまうことが多いので、注意してください。

しかし、1番安い「smash使い放題パック:220円」を180日に1度トッピングすれば、コストもそこまでかからないので、そこまでデメリットに感じる方も少ないのではないでしょうか。

デメリット2:端末の販売がない

povo2.0は、端末を販売していません。

そのため、povo2.0を契約する前に端末を購入する必要があります

他の格安SIMを見ると、端末を多く取り扱っている格安SIMもあるので、povo2.0のデメリットと言えます。

端末は、次のような場所で購入できるので、契約前までに購入しておきましょう。

・ 家電量販店

・ auショップ

・ auのオンラインショップ

povo2.0は、auのサブブランドなので、docomoやSoftBankのSIMロックがかかっている端末を購入してしまうと、SIMロックを解除する必要があるので注意してください。

デメリット3:家族割などの割引がない

povo2.0は、家族割などの割引が適用されません。

大手キャリアでは、家族で同じ回線を契約すると毎月割引が受けられる割引制度などがありますが、povo2.0にはありません。

その他の割引制度などもないので、月額料金が安くなることはないと理解しておきましょう。

しかし、他の大手キャリアのサブブランドも、月額料金が割引になるような制度はないので、その点に関しては差がありません。

基本的に、ahamoやLINEMOなどの大手キャリアのサブブランドを契約しても割引はないと把握しておきましょう。

デメリット4:基本的にキャリアメールが利用できない

povo2.0は、基本的にキャリアメールが利用できません

キャリアメールは「〜ezweb.ne.jp」のアドレスです。

auを使っていてpovo2.0に乗り換える方などは使えなくなるので注意してください。

しかし、別途「auメール持ち運び」というオプションに加入して月額330円支払えば、auのメールアドレスをpovo2.0でも引き続き利用できます。

料金は発生しますが、引き続きキャリアメールを使いたい方は、是非利用してみてください。

デメリット5:申し込みや問い合わせはオンラインでしか対応していない

povo2.0は、申し込みや問い合わせがオンラインでしか対応していません

店舗で疑問を解決したい方などにとっては、大きなデメリットです。

auショップやauお客様センターの電話番号でも対応していないので、注意してください。

デメリット6:クレジットカード以外で契約できない

povo2.0は、クレジットカード以外で契約できない点もデメリットです。

何らかの事情でクレジットカードを所有していない方や、支払いにクレジットカードを使用したくない方にとってはデメリットではないでしょうか。

クレジットカードを所有していない方は、即日発行できるクレジットカードもあるので、発行してから契約するようにしましょう。

povo2.0の評判や口コミから考えるおすすめの人

povo2.0の評判や口コミを見ると、おすすめできる人とできない人がいるとわかります。

povo2.0がおすすめの人は、以下のような人です。

povo2.0おすすめの人

・ スマホの料金を抑えたい人

・ au回線で快適に通信したい人

・ データ容量やかけ放題をカスタマイズしたい人

・ au PAYを頻繁に使う人

自分にpovo2.0が合っているのかわからない方は、参考にしてみてください。

スマホの料金を抑えたい人

povo2.0は、スマホの料金を抑えたい方におすすめです。

povo2.0は、大手キャリアと比較するとかなり料金を抑えられるので、通信費がかなり節約できます。

povo2.0とauの料金を比較すると、次のとおりです。

データ容量 月額料金
povo2.0 ・1GB

・3GB

・20GB

・60GB

・150GB

・データ追加1GB(7日間):390円/回

・データ追加3GB(30日間):990円/回

・データ追加20GB(30日間):2,700円/回

・データ追加60GB(90日間):6,490円/回

・データ追加150GB(180日間):12,980円/回

au ・〜7GB

・無制限

~1GB:2,178円

1GB超~4GB:3,278円

4GB超~7GB:4,928円

無制限:7,238円

※全て税込価格です

表のとおり、auと比較するとかなり料金が抑えられるとわかります。

また、auで7GB以上使う場合は無制限プランに加入することになりますが、無制限プランは月額7,000円以上かかるので、20GBほどの中容量を使う方にとってはかなり高額です。

povo2.0で自身に最適なデータ容量をトッピングし、月額料金を最適化しましょう。

au回線で快適に通信したい人

povo2.0は、au回線で快適に通信したい方に向いています。

povo2.0はauのサブブランドということもあり、au回線で運用されているので、快適な通信が楽しめるのです。

一例として、povo2.0と他社の通信速度をお伝えすると、次のとおりです。

下り速度 上り速度
povo2.0 98.32Mbps 15.99Mbps
LINEMO 81.15Mbps 16.69Mbps
ahamo 117.37Mbps 13.53Mbps
OCNモバイルONE 72.16Mbps 11.23Mbps
mineo 38.78Mbps 8.62Mbps

※参照:みんなのネット回線速度

他のサブブランドや格安SIMと通信速度を比較しても、povo2.0の通信速度は速いと言えます。

98Mbpsあれば、4kの動画視聴や各種SNSも快適です。

データ容量やかけ放題をカスタマイズしたい人

povo2.0は、データ容量やかけ放題をカスタマイズしたい方におすすめです。

povo2.0はデータ容量やオプションを好きな分だけトッピングして、自分好みのプランにできるので、キャリアから提供されるプランではなく、カスタマウズしたい方におすすめできるのです。

自分に最適なプランにカスタマイズできるので、データ容量を焼死しきれなかったり、無駄なオプションに加入する心配がありません。

無駄のないプランを自分でカスタマイズしたい方は、povo2.0を契約しましょう。

au PAYを頻繁に使う人

povo2.0は、au PAYを頻繁に使う方に向いています。

povo2.0では、対象のお店で買い物をした際に料金をau PAYで支払うとギガがもらえる「ギガ活」というキャンペーンを実施しているので、au PAYを頻繁に使う方におすすめできるのです。

ギガ活の対象の店は次のような店です。

・ ローソン

・ ローソンストア100

・ menu

・ 餃子の王将

・ コナズ珈琲

・ すき家

・ ドトール

・ はま寿司

・ 日高屋

一例ですが、上記のお店の買い物でau PAYを使用するとギガがもらえます。

ギガ活でデータ容量が増えれば、トッピングの容量も小さくて済むので、結果月額料金が安くなります。

au PAYを頻繁に使う方は、ギガ活を活用してみましょう。

povo2.0の申し込み方法

povo2.0は、次の場合によって申し込み方法が異なります。

・ 新規契約する場合

・ 他社から乗り換える場合

・ auやpovo1.0からpovo2.0にプラン変更する場合

自分がどの場合に当てはまるのか理解した上で、こちらの記事で申し込み方法を確認してみてください。

povo2.0の契約に関するよくある質問とその回答

ここでは、povo2.0に関するよくある質問とその回答をお伝えします。

ここまでの解説を見ても疑問が残っている方などは確認してみてください。

povo2.0の対応機種は?

povo2.0は、iPhoneであればiPhone6以降のモデルは全て対応しています。

Androidの対応端末に関してはこちらの記事で解説しています。

乗り換え後の機種代金の残りはどうなるの?

auで購入した端末の機種代金の支払いが残っていても、povo2.0に乗り換えられます。

乗り換えた後も継続して分割で支払うことになります。

auでかえトクプログラムやアップグレードプログラムに加入していたらどうなるの?

auでかえトクプログラムやアップグレードプログラムに加入している方がpovo2.0に乗り換える場合は、povo2.0に乗り換え後も継続して利用できます

ただ、アップグレードプログラムの中でも、アップグレードプログラム(a)はpovo2.0で継続できないので注意してください。

povo2.0で機種変更するにはどうすればいいの?

povo2.0で機種変更する場合は、povo2.0では端末が購入できないので、次の場所で購入する必要があります。

・ auショップ

・ auオンラインショップ

・ 家電量販店

・ リサイクルショップ

・ メルカリなどのアプリ

注意点としては、SIMフリーかauのSIMロックがかかっている端末を購入するようにしましょう。

au以外のSIMロックがかかっている端末を購入してしまうと、SIMロックを解除する必要があります。

特に、家電量販店やリサイクルショップ、メルカリなどのアプリで購入する際は、注意してください。

評判についておさらい

今回は、povo2.0の評判について解説してきました。

もう1度、povo2.0に関する評判をお伝えすると次のとおりです。

通信速度に関する評判 ・通信速度が速い

・通信速度が遅い

月額料金に関する評判 ・料金が安い

・必要な分だけトッピングできるから便利

オプションに関する評判 ・留守番電話のオプションがないので不便

・かけ放題オプションが便利

上記のとおり、良い評判がある反面、悪い評判もみられました。

povo2.0には、メリットとデメリットがあるので、どちらも把握してから契約すれば後悔しません。

本記事で解説しているpovo2.0のメリットやデメリットを確認し、自分に最適なキャリアだと感じた方のみ契約してみてください。(執筆者:吉野 光祐)