ラクマは楽天のフリマアプリで、楽天ポイントが使えるのが特徴です。

そんなラクマで、不定期で300円オフクーポンが配られるのをご存じでしょうか。

このクーポンのすごいところは、利用できる条件がかなりゆるいことで、301円以上の買い物をすれば300円引きになります。

つまり301円のものを購入すれば、たったの1円で購入できてしまうのです。

今回は、激アツな300円オフクーポンの配布時期や、上手な使い方について解説します。

ラクマの300円オフクーポンきた

ラクマアプリをダウンロードしておけば、誰でもクーポン獲得のチャンス

ラクマの300円オフクーポン
≪画像元:執筆者提供≫

300円オフクーポンがもらえる条件や対象者は、公開されていません

いきなり無条件で配布される時もあれば、条件付きで通知が来る場合もあります。

つまりラクマアプリを持っておけば、使わなくても300円クーポンがもらえるチャンスはあるのです。

楽天ユーザーはぜひ、今すぐにアプリを取っておくことをおすすめします。

ある日いきなり300円オフクーポン獲得の通知が来るので、通知設定は切らないでおきましょう。

ラクマの300円オフクーポンはいつもらえる?

ラクマの300円オフクーポンが、いつ誰にもらえるかは完全に非公開です。

もらえるタイミングも、人によって異なります。

参考までに、ここ最近で私がもらえた日を一覧で紹介します。

なおラクマは通知日の履歴が残る仕組みではないため、1か月以上前のクーポンの正確な配布日時はわかりません

日付はおよその目安としてご覧ください。

配布日(目安) クーポンの条件
6/27頃 無条件
6/21頃 出品すればもらえる
5/5頃 無条件
4/19頃 出品すればもらえる
4/5頃 無条件
3/1頃 無条件

表を見ていただくとわかるように、300円オフクーポンは1か月に1~2回配布されています。

あくまで私の場合ですが、

1. 条件なしでいきなり配布されるか、

2. なにか出品したらもらえる場合

の2パターンです。

出品でもらえるものは、出品さえすれば売れたかどうかは関係なく、10日後くらいに配布されます。

なお多くの場合、クーポンの期限は3日程度です。

配布されたらすぐに使うことをおすすめします。

300円オフクーポンの使い道

300円オフクーポンはとてもお得ですが、ラクマでそんなに買うのもがない人もいるのではないでしょうか。

ですが、クーポンの使い道は意外にたくさんあります。

300円オフクーポンが来ても、買うものがないからとスルーしていてはもったいないです。

必要ないものを買わず、ムダ使いにならない使い道を4つほど紹介します。

1. お菓子・調味料・食品

≪執筆者提供≫

すぐに消費できるものなら、食品がおすすめです。

ラクマでは300円オフクーポンの利用を見込んでいるのか、301円のお菓子や調味料などがたくさん出品されています。

301円だと割高なものがほとんどですが、クーポンを使って1円で買えるのなら文句はないでしょう。

なお支払うべき1円も楽天ポイントを利用できます。

2. マクドナルドの交換クーポン

≪執筆者提供≫

ラクマでは、マクドナルドで好きな商品と交換できるチケットが、約330円~で出品されています。

300円オフクーポンを使えば、数十円程度でマクドナルドで食事ができます。

3. 化粧品のサンプル

≪執筆者提供≫

化粧品のサンプルは、気になるコスメを試せるだけでなく、旅行やお泊りの際に役立ちます。

ラクマでは小分けにされた化粧品サンプルが、数百円~数千円程度で出品されています。

300円オフクーポンがあれば、コスメも安く調達可能です。

4. プリンターのバラ売りインク

≪執筆者提供≫

家庭用のプリンターはインク代が高く、普通に購入すると1色で1,000円以上することも。

プリンターを持っている人は、維持費に悩むことも多いのではないでしょうか。

ラクマならバラ売りのインクが数百円~で出品されており、300円オフクーポンでさらに安く購入できます。

ただし純正品と非純正品が混在しているので、購入前によく確認しましょう。

今のうちにラクマアプリダウンロードがおすすめ

ラクマの300円オフクーポンは、いつまで続くのかは不明です。

ラクマユーザーの獲得が目的だと考えられるため、ユーザーが増えるとなくなる可能性もあります。

ラクマの品数数はメルカリには敵いませんが、300円オフクーポンが来た時だけは楽しみに使っています。

クーポンが配布されている今のうちに、ラクマを始めるのがおすすめです。(執筆者:西本 衣里)