7/1よりホットペッパーグルメで、「夏のポイント還元祭2022」が開催されています。

今回も飲食店の予約&利用で最大1万5,000ポイント還元されます。

エントリー必須なので、今からエントリーだけでも済ませるのがおすすめです。

期間は今月からお盆明けまでなので、夏休みに家族・友人と集まった際に利用してはいかがでしょうか。

ホットペッパーグルメ夏のポイント還元祭

キャンペーンの詳細

夏のポイント還元祭2022の開催期間は7/1~8/24までで、エントリーした後に予約&利用した人が対象です。

・ ディナーでは3,000円以上、

・ ランチでは1,000円以上

のコースを予約して、食事をすればポイントが付与されます。

具体的な還元ポイントは、以下の表をご覧ください。

内容 付与ポイント(1人当たり)
1,200P対象店舗 1,000P対象店舗
ランチ 150ポイント 100ポイント
ディナー 1,200ポイント 1,000ポイント

対象の店舗には「最大1,200ポイント還元」と「最大1,000ポイント還元」の2種類があり、ランチとディナーでもらえるポイントが異なります。

還元されるのは1度の予約につき4人まで、期間中最大で1万5,000ポイントまでです。

少しわかりにくいので、以下の例を見てみましょう。

1,200ポイント還元対象店舗で3人でディナーを利用した場合

最大1,200ポイント還元の対象店舗で、3,000円以上のディナーを3名分予約&利用した場合、付与ポイントは以下のようになります。

1,200ポイント×3名=3,600ポイント

1,200ポイントの3人分で、3,600ポイントもらえます。

1,000ポイント還元対象店舗で5人でランチを利用した場合

最大1,000ポイント還元の対象店舗で、1,000円以上のランチを5名分予約&利用した場合、付与ポイントは以下のようになります。

100ポイント×4名=400ポイント

ランチを5人分利用しましたが、還元されるのは4人までなので、もらえるのは400ポイントとなります。

ポイント・QRコード決済などと併用可能

今回のキャンペーンは、ポイントを利用して支払っても、条件の金額以上の利用があれば対象です。

ホットペッパーグルメでは、リクルートポイント・Ponta・dポイントが使えます。

貯めている人は、ポイントで支払ってまたポイントが貯まるお得なループができます。

また決済方法の指定がなく、他のキャンペーンなどとも併用可能です。

QRコード決済のキャンペーンなど、併用できそうなものがあれば、どんどん利用すると良いでしょう。

スマホ決済のキャンペーンも併用しよう

夏のポイント還元祭2022の注意点

家族や友人との食事がお得な今回のキャンペーンですが、以下の点に注意しましょう。

・ ポイント還元の対象外店舗もある

コース料理以外対象外

・ もらえるのは、大半がホットペッパーグルメ限定ポイント

還元対象になるのはコース料理のみで、予約だけして来店後注文してもポイントはもらえません。

一部の店舗では、ポイント還元自体が対象外の場合もあります。

また、今回のキャンペーンで貯まるポイントの内訳は、以下のようになります。

付与ポイント 内訳
メインポイント 特典ポイント
ディナー1,200ポイント 50ポイント 1,150ポイント
ディナー1,000ポイント 50ポイント 950ポイント
ランチ150ポイント 10ポイント 140ポイント
ランチ100ポイント 10ポイント 90ポイント

ディナーで1,200ポイントもらえたとすると、その内容はメインポイントが50円分、特典ポイントが1,150円分となります。

還元の大半を占める「特典ポイント」というのは、ホットペッパーグルメ限定のポイントです。

Ponta・dポイントに移行はできず、ホットペッパーグルメの予約や持ち帰りでしか使うことができません

ポイントが付与されたら、もう1度飲食店を予約してポイントを消化する必要があるので注意しましょう。

みんなで食べればポイントがたくさんたまる

1人でも家族でも、食事を楽しもう

ホットペッパーグルメを始め、飲食店の予約キャンペーンは、予約した人にポイントがもらえる仕組みとなっています。

そのため自分だけでもお得ですが、家族や友人を一緒に誘うとさらにたくさんポイントが貯まります。

感染対策には十分注意しながら、ホットペッパーグルメで食事を楽しみましょう。(執筆者:西本 衣里)