7月21日に、スガキヤのファンブックが発売されます。

外食するとお金がかかりますが、名古屋がほこるスガキヤは、ラーメン1杯360円。

そして、ファンブックを利用することでよりお得に利用でき、さらにはキャンペーンまで実施します。

残念なのは、スガキヤが全国チェーン展開していないこと。

そこで、夏休み期間に使える飲食店の特典付き「ファンブック」のおすすめを5冊紹介します。

値上げに負けない

有効活用して夏休みの外食代節約にぜひ役立ててください。

スガキヤのファンブックが発売に!

≪画像元:宝島社

スガキヤFANBOOKが7月21日に発売されます。価格は990円。

注目は、お得なパスポート付きである点です。

・ トッピング無料(肉 or ネギ or メンマのどれか1つ)

・ 麺大盛無料 → 100円相当分

・ カップソフトミニ無料 → 110円相当分

・ クリームぜんざい 100円引き

参照:スガキヤ

「パスポート1枚につき、4名様まで利用できます」と書いてあるため、1度に4人が利用すれば、3回分で「元とれ」。

ファミリーやお友達同士で利用すれば、短期間で「元とれ」が叶いそうです。

スガキヤでは「スタンプ2個集めて次回1個無料」キャンペーンも同時開催

≪画像元:スガキヤ

スガキヤでは、6月23日からお得な「スタンプ2個集めて次回1個無料」キャンペーンも開催しています。

冷たいスガキヤラーメンと、対象の夏麺1個を食べると、対象夏麺1個無料になるキャンペーンです。

スタンプカード配布期間は7月31日まで

組み合わせ例

冷たいスガキヤラーメン460円、ざるラーメン410円、交換は冷しラーメン520円(無料になる) → 870円で1,390円分、38%引きに。

ここにファンブックを使い、麺大盛りやカップソフトミニ無料を追加すると、さらにお得に、かつ見た目も豪華な内容になりそうです。

スガキヤファンブックのデメリット

≪画像元:スガキヤ

スガキヤファンブックのデメリットは、全国に店舗がないことです。

東海地方、関西地方に店舗が多く、東京都内に店舗がありません。

そこで、筆者は「夏休みにお得に利用できる外食系のファンブック」を調べました。

ラインナップはたくさん。おすすめを紹介します。

1. 【丸源ラーメン】FANBOOK

丸源

≪画像元:楽天ブックス

2022年5月24日発売の丸源ラーメンのFANBOOK。

SPECIALパスポートは税込会計総額から10%オフになるもの。

期間中何度でも利用でき、有効期限は2023年5月31日まで

夏休み期間中だけでなく、冬休み、春休み、来年のゴールデンウィーク期間まで長く使えます。

2. 【デニーズ】ファンブック「Denny’sぴあ 2022」

デニーズ

≪画像元:楽天ブックス

Denny’sぴあ 2022は、会計時に10%オフになるチケット5枚分。

ファンブック内にある対象メニュークーポン、ドリンクバーセット100円引きチケットとの併用が可能で、ファミリー利用、クーポン併用の場合、1度で元取れの可能性も。ファンブックは1,100円。

有効期限は2023年2月28日まで

3. はなまるうどんFANBOOK

はなまるうどん

≪画像元:楽天ブックス

はなまるうどんFANBOOKの特典は、「プレミアム天ぷら定期券」。

期間中、うどん1杯につき天ぷら1品が無料です。

ファンブックの価格は870円、有効期限は2022年10月13日までです。

天ぷらは、とり天、えび天が150円。6杯で「元とれ」です。

4. はま寿司 FAN BOOK

はま寿司

≪画像元:楽天ブックス

ファミリーに人気の100円寿司、はま寿司。

はま寿司のFANBOOKは、全国のはま寿司で期間中何度でも使える10%割引になるSPECIALパスポート

その場で10%引きになるので、ファミリーで飲食する時は大きな節約効果を生み出します。

990円、有効期限は2022年9月30日までです。損益分岐点は9,900円

今からだと、お盆の時期に家族が集まった時に集中して使えれば、お得となりそうです。

5. 銀だこ ファンブック

銀だこ≪画像元:楽天ブックス

夏休みに食べたくなる銀だこのファンブックもあります。

SPECIALパスポートは、期間中、何度でも使える たこ焼き8個入り、各種トッピング商品への変更無料。

例えば、「ぜったいうまい!!たこ焼き」持ち帰り580円、例えばねぎだこ持ち帰り680円だと100円分。

期間限定のコクと旨みのごまじそおろしだと持ち帰り700円で120円分がお得になります。

銀だこハイボール酒場などで超炭酸角ハイボールが1杯無料にもなります。

冊子価格は990円、有効期限2023年3月31日です。

ファンブックを有効活用して夏休みも節約を!

夏休み、思ったよりもお金がかかりがち。

スガキヤはローカルフードではあるものの、低価格でコスパよく外食を楽しめて節約の味方。

おまけに、ファンブックまで発売されます。

まだ東京都内に店舗がないスガキヤ、そんな人のために、まだまだ使えるファンブックも紹介しました。

有効活用すれば、夏休みの外食代節約ができること間違いなし。

出費が増えるタイミングに、ぜひ役立ててみてください。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)