PayPay・auPAYの他、d払いでも自治体とのコラボキャンペーンを実施しています。

7月は、全国6自治体での開催です。

街のお店をd払いで利用して、値上げ対策に役立てましょう。

7月のd払い×自治体キャンペーン

7月の「街のお店を応援!キャンペーン」概要

2022年7月自治体×d払いキャンペーン
≪画像元:NTT DOCOMO

d払いが実施する「街のお店を応援!」キャンペーン。

7月は、月をまたいで実施する自治体が多いため、期間中の付与上限に注意が必要です。

開催期間はもちろん、回・期間の上限や還元率をしっかりと確認しながら、街のお店を利用しましょう。

【埼玉県熊谷市】最大25%還元

埼玉県熊谷市×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

埼玉県熊谷市では、dポイントが最大25%還元となるキャンペーンを実施しています。

対象店舗でd払いを利用すると、期間中最大で1万円相当のポイントが戻ってきます。

開催期間:2022年7月1日(金)0:00~7月31日(日)23:59

付与上限:3,000ポイント/回、1万ポイント/期間

還元率:25%還元

【富山県滑川市】最大20%還元

富山県滑川市×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

富山県滑川市では、dポイントが最大20%還元となるキャンペーンを実施しています。

対象店舗でd払いを利用すると、期間最大4,000円相当のポイントが戻ってきます。

開催期間:2022年7月1日(金)0:00~8月31日(水)23:59

付与上限:1,000ポイント/回、4,000ポイント/期間

還元率:20%還元

【岐阜県大垣市】最大10%還元

大垣市×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

岐阜県大垣市では、dポイントが最大10%還元となるキャンペーンを実施しています。

対象店舗でd払いを利用すると、期間中最大1万円相当のポイントが戻ってきます。

開催期間:2022年7月1日(金)0:00~7月31日(日)23:59

付与上限:1,000ポイント/回、1万ポイント/期間

還元率:10%還元

【愛知県江南市】最大20%還元

愛知県江南市×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

愛知県江南市では、dポイントが最大20%還元となるキャンペーンを実施しています。

対象店舗でd払いを利用すると、期間中最大5,000円相当のポイントが戻ってきます。

開催期間:2022年7月1日(金)0:00~8月31日(水)23:59

付与上限:1,000ポイント/回、5,000ポイント/期間

還元率:20%還元

【徳島県】最大30%還元

徳島県×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

徳島県全域で、徳島県版プレミアムポイントを最大30%相当進呈するキャンペーンを実施中です。

対象店舗でd払いを利用すると、期間中最大3,000円相当のポイントが戻ってきますが、応募にはいくつか条件があります。

  1. マイナポイント第2弾の申し込みにおいて「d払い」を選択していること
  2. キャンペーン期間中に、d払い(コード決済)支払いをしていること

ちなみに、2020年9月~2021年2月末まで実施した「徳島県版プレミアムポイント第1弾」に参加している場合は、獲得ポイントを引いたポイント数が進呈上限となります。

開催期間:2022年4月1日(金)0:00~12月28日(水)23:59

付与上限: 3,000ポイント/期間

還元率:30%還元

【愛媛県】最大40%還元

愛媛県×マイナポイント×d払い
≪画像元:NTT DOCOMO

愛媛県全域で、「愛媛県版マイナポイント」を最大30%相当進呈するキャンペーンを実施中です。

こちらも、徳島県と同じように、次の条件があります。

  1. マイナポイント第2弾の申し込みにおいて、「d払い」を選択してるいること
  2. 「健康保険利用申し込み」「公金受取口座の登録」の両方を実施していること
  3. キャンペーン期間中に、対象店舗でd払い(コード決済)で支払いをしていること

愛媛県のキャンペーンは、「健康保険」と「公金受取口座」の手続きが必須条件です。

開催期間:2022年6月30日(木)0:00~2023年2月28日(火)23:59

付与上限: 4,000ポイント/期間

還元率:40%還元

auPAYの自治体コラボキャンペーンと開催地とほぼ同じ

d払いの「街のお店を応援!」キャンペーンは、7月開催の「あなたの街のauPAYキャンペーン」の対象自治体と重複しています。

9自治体のうち、7つの開催地が同じです。

ただし、キャンペーン開催期間や条件は一部異なりますので、それぞれ確認が必須となります。

対象地域にお住まいの方は、auPAYとd払いを併用するのも良いですね。

7月も街のお店を活用しながら、値上げの夏を乗り切りましょう。

(執筆者:三木 千奈)