シリコーンフェイスマスクは、パックの上から被せて使う美容アイテムです。

「朝のメイク前」「入浴中」「就寝前のリラックスタイム」など、お肌のケアをしたいときに役立ちます。

今回は、100均で購入できるシリコーンフェイスマスクのコスパや、実際に使ってみた感想を解説します。

快適に使うための注意点にも触れるため、気になっている方はぜひ参考にしてください。

上から被せて使う美容アイテム

シリコーンフェイスマスクのメリット

シリコーンフェイスマスクのメリットは、下記の通りです。

・ パックがはがれてこない

・ 化粧水や美容液の蒸発を防ぐ

・ 化粧水や美容液の浸透を促す

・ 蒸しマスクにも使える

・ 洗って繰り返し使える

・ パック中にメガネがかけられる

パック中に何かしたくても、パックがはがれてくるのが気になってなかなかできないこともあります。

また、冷房や暖房が効いた室内では、パックの化粧水や美容液が乾燥しやすいのが悩みの種です。

シリコーンフェイスマスクは、パックのはがれと乾燥を防ぐため、時間の有効活用と化粧水と美容液の浸透に効果が期待できます。

【100均】シリコーンフェイスマスクのサイズ&コスパを比較

ダイソーやセリアのシリコーンフェイスマスクは、1枚110円です。

他の店では、500~1,000円で販売されています。

シリコーンフェイスマスクに興味がある人は、100均商品で使い方やメリットをチェックしてみましょう。

ダイソー商品・セリア商品のサイズと特徴は、下記の通りです。

サイズ(半分に折りたたんだ状態) サイズ調節方法
ダイソー 縦約21cm×横約14cm ガイドに沿って切る
セリア 縦約21cm×横約15cm 2つの耳掛け穴から選ぶ

2つの商品を比べると、セリア商品の方が横幅はやや広く作られています

どちらもしっかりフィットするようにサイズ調節が可能です。

【ダイソーのシリコーンフェイスマスク】使ってみた感想

100均シリコーンマスク

≪画像元:ダイソーネットストア

シリコーン特有のにおいが気になるという口コミがあったので、洗顔フォームで洗っておきましたが、2~3回目までは少しにおいが残りました

洗った後は、S字フックにかけて洗面所に吊るして乾かしています。

私にはサイズが小さかったので、ガイドに沿ってカットしました。

「切った部分から裂けるのでは」と心配しましたが、裂けることなく使えています。

シリコーンフェイスマスクを使ってみて1番良かったのは、他のことをしていてもパックが落ちてこないことです。

パックをしながら髪を乾かしたりストレッチをしたり、時間を有効活用できています。

シリコーンマスクの注意点・洗い方は?

シリコーンマスクは、長時間使用しないように説明書きされています。

長時間パックをすると、肌の水分が奪われて乾燥しやすくなるため、商品に記載されている時間を守って使うことがポイントです。

シリコーンマスクは蒸しマスクとしても使えますが、パックをしながら入浴すると汗と一緒に美容成分も流れてしまいます。

蒸しマスクとして使う場合は、入浴後にパックをするようにしましょう。

<洗い方>

・ 石鹸や洗顔フォームなどで優しく洗う

・ 風通しの良い場所で吊るし干しする

・ 日光にあたらない場所で保管する

シリコーンマスクには、パックに含まれる成分だけでなく汗や皮脂も付着します。

水洗いだけでは落としきれないため、入浴や洗顔のついでに石鹸などでしっかり洗いましょう。

夏の肌ダメージを便利アイテムで集中ケアしよう!

夏は照り付ける日差しによる肌ダメージが心配です。

紫外線対策をしていても、少なからず肌へのダメージは蓄積します。

夏の肌ダメージの回復には、保湿が効果的です。

100均のシリコーンフェイスマスクを活用して、紫外線から肌を守りましょう。(執筆者:成田 ミキ)