夏になると気温が暑く湿度が高い日が続くため、さっぱりしたおやつが食べたくなります。

筆者はチョコレートが大好きですが、さすがに夏はあまり食べる気が起きません。

すっきり、さっぱりとしたお菓子を求めていろいろとリサーチしていますが、ダイソーでも夏に食べやすく、コスパの良いお菓子を見つけたので紹介します。

ダイソーの夏お菓子で熱中症対策

1. 岩塩タブレット 岩塩レモン味

岩塩タブレット

夏になると必須の塩タブレット

本格的な塩タブレットや塩あめは、塩の味が濃いのでおいしく感じられず、食べきるのが大変です。

「塩タブレット 岩塩レモン味」は塩味はしますが、レモンのさわやかな味もしっかりついているので、レモンラムネ感覚で食べられます。

これなら塩タブレットや塩あめが苦手な方でも食べやすいのではないでしょうか。

塩タブレットを出してみた

中身はこのように小さめのタブレットでした。

パッケージには

「ドイツのベルヒテスガーデンにある岩塩層に、アルプスの新鮮な湧水を注いで生成した、再結晶岩塩を使用」

と書かれています。

2. ブルーシールグミ ブルーウェーブ味&マンゴー味

ブルーシールグミ

アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスショップ「ブルーシール」のアイスクリームをイメージしたこちらのグミ。

2か月ほど前はファミリーマート限定で先行販売されていたのですが、今ではダイソーでも購入できます。

ファミリーマートでは150円ほどでしたが、ダイソーは108円(税込)なのでうれしいですよね。

ブルーシールグミを出してみた

ブルーウェーブ味はソーダ&パイナップル風味、オレンジのほうはマンゴー味です。

ブルーウェーブ味はソーダ感が強くてすっきりめ、マンゴー味は甘くてジューシーな味が楽しめます。

3. オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー ソーダ

ぷるんと蒟蒻ゼリー

有名なオリヒロのぷるんと蒟蒻ゼリーのソーダ味は、まさに夏に食べたいお菓子。

こんにゃくゼリーは口当たりがよく、蒟蒻によってお腹をすっきりさせてくれるのもうれしい点です。

カロリーはなんと1つあたりたったの13.6kcal

小腹が空いた時に最適ですね。

ぷるんと蒟蒻ゼリーを出してみたところ

蒟蒻入りなので普通のゼリーよりもかみごたえがあり、腹持ちも良い気がします。

ラムネジュースのような味で、何個でもパクパク食べられてしまいそうな美味しさです。

常温でも美味しく食べられますが、冷えているとさらにおいしく感じます。

4. IMAOKA 瀬戸内ブルーレモネード

瀬戸内ブルーレモネード

レモネードは、「夏に飲みたいものベスト3」にランクインする方も多いのでは。

こちらの商品は水に溶かすだけで、ブルーレモネードが簡単に作れてしまう便利な粉末清涼飲料です。

博多の塩が入っているため塩分補給も可能

ブルーレモネードを作ってみた

粉末1袋をコップに入れ、冷水を100ml入れれば完成です。

筆者は今回炭酸水で作ってみました。

伯方の塩入りということでしょっぱいのかと思いましたが、塩の味は控えめです。

レモンの酸味や爽快感があり、粉末を溶かしたとは思えないくらい本格的なブルーレモネード味でした。

甘味も感じるため、これならお子さんでもおいしくいただけると思います。

岩塩タブレットやブルーシールグミは持ち運びしやすいので、お出かけ中や仕事中にちょっとつまみたい時などにもぴったりです。

行楽地では割高になるおやつ代も、用意しておくことにより節約につながります。

ダイソーでコスパのよい夏お菓子を試してみてください。(執筆者:石神 里恵)