お父さん・お母さんにとっては、長い長い夏休みが始まります。

1か月に渡る長期休みは、お昼ごはん問題が悩みの種。

時には手間抜きしながら、休息をとって食事作りの負担を軽減しましょう。

キッズメニューが 半額・割引になる飲食店

今回は、夏休みの子育て応援として、キッズメニュー半額・割引キャンペーンを実施している飲食店3選を紹介します。

丸源ラーメン

おこさまスタンプラリー

≪執筆者撮影≫

丸源ラーメンでは、毎年夏恒例の「おこさまスタンプラリー」を開催中です。

期間中は、来店回数に応じて、「お子さまラーメン10円」「ソフトクリーム無料」の特典があります。

 

開催期間:2022年7月8日(金)~8月31日(水)

スタンプ押印期間:次回来店時~9月30日(金)まで

特典プレゼント期間:2022年9月30日(金)

対象年齢:小学生まで

 

初回来店時と2回目の来店時に「ソフトクリーム無料」、3回来店すると、通常価格209円のお子さまラーメンを10円で注文できます。

スタンプカードは無くなり次第配布終了ですので、来店はお早めに!

やよい軒

夏休み恒例の「お子様メニュー」の割引を実施

≪画像元:やよい軒

やよい軒でも、夏休み恒例の「お子様メニュー」の割引を実施します。

期間中は、公式アプリにて配信中の「なんどもパス」を提示すると、お子様メニュー2品を200円引きで提供します。

 

クーポン配信期間:2022年7月22日(金)~8月31日(水)

対象メニュー:お子様ランチ 490円 → 290円

お子様カレー(低アレルゲン) 490円 → 290円

対象年齢:7歳以下

 

「なんどもパス」の利用回数に制限はありませんが、店内利用のみ対象です。

1会計につき1回しか利用できませんので、お子様メニューを複数注文する場合は、会計を分けてください。

魁力屋

お子さまラーメン半額

≪画像元:魁力屋

魁力屋では、夏休み期間中「お子さまラーメン」を半額で提供します。

 

開催期間:2022年7月15日(金)~8月31日(水)

対象商品:お子さまラーメン 209円 → 104円(半額)

対象年齢:小学生まで ※12歳以下

 

うれしいのは、アプリクーポンなどの提示が不要なこと。

会計時に値引きしてもらえるので、面倒な手続きがありません。

対象年齢が“12歳以下”と、上限が高いのもありがたいですね。

ちなみに、こちらのお子さまラーメンには、楽しいおもちゃが1つ付きます。

会計時に「100円割引券」も配布していますので、次回来店時もお得に利用できますよ。

夏休み本番の「子育て支援」にも期待!

2022年の夏休みは、まだ始まったばかりです。

今後、他の飲食店でも、キッズメニューの割引を実施する可能性もあります。

まだまだ続く夏休み、自炊をしつつ飲食店の力も借りて、毎日の食事作りを乗り切りましょう。(執筆者:三木 千奈)