カルビーの毎年恒例キャンペーンが2022年も開催。

「Calbee大収穫祭2022」応募受付が8月1日よりはじまっています。

このキャンペーンでは、北海道のじゃがいも2kgが10万人に当たります。

北海道のじゃがいもが当たる

買い方に制限のない自由度の高いキャンペーン、節約主婦はどうやって参加しようか攻略法を考えました。

カルビー「大収穫祭2022」が8月1日から開始に

≪画像元:カルビー

カルビー「大収穫際2022」が8月1日より応募受付スタートしています。カルビーの大収穫祭とは、新じゃがの収穫時期に合わせて開催される1年に1度のプレゼントキャンペーン。

カルビー大収穫祭2022の景品は3つ。

合計10万人に当たります。

 

・ 北海道のじゃがいも2kg

・ オリジナルじゃがいも型コースター(2種)

・ 限定商品 ※応募期間によって異なる3種類

 

キャンペーン概要

≪画像元:カルビー

カルビー大収穫祭2022は、締切ごとに毎回1万人が当選者として選ばれます。

期間中、合計10回の抽選があります

第1回締切 → 9月16日

第2回締切 → 9月22日

第3回締切 → 9月30日

第4回締切 → 10月7日

第5回締切 → 10月14日

第6回締切 → 10月21日

第7回締切 → 10月28日

第8回締切 → 11月4日

第9回締切 → 11月11日

第10回締切 → 12月3日

第1回~第9回締切は当日必着有効で、最終締切の第10回締切は当日消印有効です。

応募方法は、カルビー商品の応募券で応募する方法のほか、東京駅などにあるカルビープラスの店舗レシートでも応募できます。

ここでは、カルビー商品で応募する方法を紹介します。

カルビー商品で応募する方法

≪画像元:カルビー

カルビー商品で応募する場合、カルビー全商品が対象。

「Calbee+アルファベット3文字+数字」の応募券2点分を1口にして応募します。

※応募券がついていない商品は対象外です。

1. 応募はがきをダウンロード

2. 応募はがきをA4サイズの紙にプリントアウト

3. 二つ折りにして貼る

4. 応募券を応募はがきに貼り付け、規定料金の切手を貼って送って応募

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、性別、応募口数を書いて応募します。

応募はがきのほか、郵便はがき、店頭の応募はがきも利用できます。

封筒では応募できません

筆者が考える攻略法

カルビー大収穫祭2022で、筆者が考える攻略法があります。

キャンペーンの対象商品はカルビー全商品で、支払い制限もないため、攻略法も多いです。

攻略法1:お得なタイミングで購入する

購入金額はできるだけ安いタイミングを狙いたいため、お得なタイミングを狙いましょう。

・(毎月20日30日)イオンのお客さま感謝デー

・(毎月1日10日20日)ツルハのお客様感謝デー

・(毎月20日)ウエルシア薬局の「ウエル活」

このほか、ドラッグストアでクーポンがもらえる日、チラシ掲載商品になった日など、お得なタイミングで購入すると節約しつつキャンペーン参加できます。

攻略法2:家にある金券などで商品購入する

カルビーの大収穫祭2022は、購入方法の制限がない分、家にある金券を使って購入もできます。

・(QUOカード)コンビニエンスストアやマツモトキヨシで購入

・(おこめ券)ドン・キホーテで購入

お財布にある金券、株主優待券をフルに利用することで、お得に購入、キャンペーンに気軽に参加できます。

攻略法3:コストコで購入して大口応募

カルビーの大収穫祭2022は、購入方法や購入手段がない分、コストコで買うことも検討してみましょう。

コストコでは、箱買いできる商品もたくさん。筆者は、コストコで、過去にじゃがりこ、Jagabee(じゃがビー)などカルビー商品を買いました。

ほか、カルビーのシリアルも売っているのを見かけました。

コストコで、まとめ買いや大容量サイズを買うことでキャンペーンへの大口応募も可能になります。

攻略法4:かっぱえびせんを買って「Creator限定デザインエコバッグが当たる!」キャンペーンにも応募

Creator限定デザインエコバッグが当たる!

≪画像元:カルビー

カルビー大収穫祭2022は、他キャンペーンにも応募できます。

かっぱえびせん全商品を買って応募できる「Creator限定デザイン エコバッグが当たる!」キャンペーンと併用応募できます。

「Creator限定デザイン エコバッグが当たる!」キャンペーンの応募期間は、2022年7月11日~10月20日23時59分

ルビープログラム対象外製品を除くかっぱえびせん全商品3袋を1口としてで、スマートフォン「カルビー ルビープログラム」から応募します。

≪画像元:カルビー

対象商品を購入、カルビールビープログラムアプリから、空き袋を指定の形に折りたたみ、アプリ撮影してスタンプを獲得。スタンプ3個たまるごとに1回応募ができます。

ただし、キャンペーンに当選すると、「同時期にカルビーが実施している同一商品を対象として他のキャンペーンに当選できない場合」があると書いてあります。

どちらにも応募できるメリットはありますが、絶対にじゃがいもが欲しいと思う場合は、「大収穫祭2022」のみの応募がよさそうです。

攻略法5:1年中応募券を集めることができる

カルビーの大収穫祭2022、カルビーの応募マークは、実は1年中集めることができます。

≪画像元:カルビー

カルビーの応募マークは、キャンペーンをしていない時期でも袋に印刷されています。

つまり、キャンペーンが行われていない時でも「応募券を集めておく」こともできます。

2022年の応募が終わった後も、翌年の「カルビー大収穫祭2023」が開催されるのではと考え、地道に応募券をためることもできそうです。

カルビー大収穫祭2022でじゃがいも当てよう!

2007年から毎年行われている恒例のキャンペーンは、当選人数も合計10万人と多く、懸賞としては「当たりやすい」印象のキャンペーン。

夏休み、人が集まるタイミングで食べるポテトチップス、朝食のシリアルのパッケージの応募券を集めて応募してみましょう。

おいしいじゃがいもが大量当選。オリジナルじゃがいも型コースターや限定商品などが当たったらきっとうれしいはずです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)