PayPayなどでよりお得になるには、ソフトバンクのスマホを利用しなければなりません。

格安SIMもある中、PayPayなどだけのために高額なソフトバンクの通信料金を払うのは、本末転倒な気もします。

お得はほしいが通信料金はおさえたい、今回はそんな人のためのお得な回線を紹介します。

データ通信専用3GBプラン

(8/31まで)PayPayポイント最大3万ポイントが当たるくじを開催

PayPayポイント最大3万ポイントが当たるくじを開催
≪画像元:ヤフージャパン

8月1日~8月31日の期間中、「Yahoo!携帯ショップ 毎日くじ」を開催中です。

1つのYahoo!JAPAN IDにつき1日1回くじを引けて、抽選で以下の特典が当たります。

・ 1等:PayPayポイント3万円相当(1本)

・ 2等:PayPayポイント2万円相当(2本)

・ 3等:PayPayポイント1万円相当(3本)

・ 特別賞:データ通信専用3GBプラン契約特典(上記以外全員)

最大3万ポイント当たるのはロマンにあふれていますが、6名しかPayPayポイントが当たりません。

特別賞の「データ通信専用3GBプラン契約特典」も侮れない

データ通信専用3GBプラン契約特典
≪画像元:ヤフージャパン

ほとんどの方は、特別賞「データ通信専用3GBプラン契約特典」が当たるでしょう。

ソフトバンクのデータ通信専用3GBプランの契約で、PayPayポイント333円相当が当たるというものです。

対象プランの契約月の翌々月25日から末日に、適用条件を満たした特典付与対象のYahoo!JAPAN IDに対して、ポイントを付与します。

「データ通信専用3GBプラン」とは

データ通信専用3GBプラン
≪画像元:ソフトバンク

「データ通信専用3GBプラン」とは、以下の条件でソフトバンクが提供する、月3GBのデータ通信専用プランです。

基本料は月額990円ですが、契約翌月から3か月間は基本料が発生しません

62か月目以降は、月額1,408円になります。

モバイルデータ通信対応のパソコンやタブレットが対象で、スマホには原則として対応していません。

モバイルデータ通信対応のパソコンやタブレットが対象
≪画像元:ソフトバンク

好きな時に好きなだけ使いたい人は、時間制ギガ無制限オプションに申し込めば、その時点からすぐにギガ使い放題です。

・ 1時間:110円

・ 3時間:220円

・ 6時間:330円

・ 12時間:440円

・ 24時間:550円

このオプション利用中は、3GBが消費されません。

休日に動画のイッキ見、なんてときに使えます。

「データ通信専用3GBプラン」には、以下のようなメリットがあります。

【メリット1】ソフトバンクの3GB付き

まず、このプランはソフトバンクの3GB付きです。

格安SIMで間借りしている速くない回線でなく、ソフトバンク本体の速い回線です。

先日、KDDIで大規模通信障害が発生しましたが、予備の通信として持っておくといいでしょう。

【メリット2】ルーター機能でスマホにも接続可能

音声通話はできませんが、タブレットやパソコンからインターネット通話が可能です。

スマホにSIMを直接挿入することは原則としてできませんが、モバイルWi-Fiルーターやタブレット経由で、テザリングでスマホにつなぐことはできます。

【メリット3】Yahoo!プレミアムの月会費が508円 → 無料に

Yahoo!プレミアムの月会費が508円が無料に
≪画像元:ヤフージャパン

ソフトバンクの高速通信とはいえ、3GBで月額990円は巷にあふれています。

このプランは、「ソフトバンク端末」扱いであることが肝です。

このプランの真骨頂は、利用可能な特典にこそあるといっても過言ではありません。

ここからは、そんな特典の数々を紹介します。

まずは、「Yahoo!プレミアム」です。

Yahoo!プレミアムは、通常508円の月会費がかかります。

しかし、Yahoo!プレミアムを利用しているYahoo!JAPAN IDで、ソフトバンク端末でのスマートログインを設定すると、設定を継続している間は月会費を請求されません

Yahoo!プレミアムはヤフオクでもメリットが多い

ヤフオクでもメリットが多い
≪画像元:ヤフージャパン

ヤフオクでYahoo!プレミアムは、以下のメリットを享受できます。

・ 落札システム利用料が落札金額の10% → 8.8%にダウン

・ 大型の運搬機械など特定カテゴリへの出品が可能に

・ 商品説明欄でHTMLタグを利用可能

・ 早期終了が可能

・ 「落札者負担」や「着払い」も選択できる

【メリット4】日曜日はYahoo!ショッピング、PayPayモールで+10%還元

日曜日はYahoo!ショッピング、PayPayモールで+10%還元
≪画像元:ソフトバンク

データ通信専用3GBプラン契約者が、毎週日曜日にYahoo!ショッピング、PayPayモールを利用すると、通常のポイント還元に加えて10%分のPayPayポイントが還元されます(上限1,000ポイント)。

つまり、Yahoo!ショッピング、PayPayモールで月9,900円の買い物をするだけで、月額基本料の990円分の元は取れるのです。

【メリット5】「スーパーPayPayクーポン」で最大半額還元

スーパーPayPayクーポン
≪画像元:ソフトバンク

データ通信専用3GBプラン契約者は、利用者向けの優待特典「ソフトバンクプレミアム」も利用できます。

中でもお得度が高いのが、「スーパーPayPayクーポン」です。

一例として、2022年8月では以下のような特典があります。

・ ドトール:最大半額還元(上限200ポイント/回・期間)

・ Uber Eats:最大10%還元(上限150ポイント/回・期間)

・ ららぽーと:最大10%還元(上限200ポイント/回・期間)

・ オーケー:最大10%還元(上限200ポイント/回・期間)

・ クスリのアオキ:最大10%還元(上限200ポイント/回・期間)

・ ベイシア:最大10%還元(上限200ポイント/回・期間)

使いやすいお店が多く、全部利用すれば余裕で月額基本料の990円分の元が取れます。

他にも、TOHOシネマズで何回でも200円引きなど、多くの特典があります。

【メリット6】PayPayのキャンペーンでは「最高の属性」に

PayPayのキャンペーンでは「最高の属性」に
≪画像元:PayPay

PayPayのキャンペーンには、ユーザーの属性によって還元率が異なるものもあります。

2021年3月に実施された「超PayPay祭」では、属性によって最大還元率が以下のように異なりました。

・ ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー:55%

・ Yahoo!プレミアム会員:35%

・ 上記以外:30%

データ通信専用3GBプランは、実は「ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー」に該当します。

最高の還元率が適用されるのです。

「データ通信専用3GBプラン」の注意点

正直、データ通信専用3GBプランはクセが強いです。

そのクセを、注意点としてまとめました。

【注意点1】62か月目以降は利用料がアップする

データ通信専用3GBプランは月額990円とお得ですが、61か月目までです。

5年おトク割(データ通信)の418円引きが終了する62か月目以降は、月額1,408円になります。

【注意点2】スマートログインできる端末は限られている

スマートログインできる端末は限られている
≪画像元:ソフトバンク

メリットを享受するには、Yahoo!プレミアムを利用しているYahoo!JAPAN IDで、ソフトバンク端末でのスマートログインを設定する必要があります。

しかし、スマートログインできる端末は決して多くありません。

スマホは原則として利用不可です。

iPadは比較的多いのですが、Anadroid端末ですと、公式サイトではレノボのPCとタブレットのみです。

それ以外のタブレットやPCなどは自己責任で、といったところでしょうか。

【注意点3】利用・併用できないサービスがある

利用・併用できないサービスがある
≪画像元:ソフトバンク

「データシェアプラス」「家族データシェア」「法人データシェア」には加入できません。

3GBを使わず、他の回線と分け合えればいいのですが、それもできず余ったデータの繰り越しも不可です。

また、「新みんな家族割」「おうち割 光セット」など併用できないサービスがあり、同一家族割引グループ内の回線数にも含まれません。

【注意点4】SMS・海外での利用分などは月3GBの対象外

SMSや海外での利用分などは3GBの対象外で、別途料金が発生します。

というか、SMSが使えるというのがむしろ驚きですが。

PayPay経済圏の住民は持って損なしの回線

今回は、ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」を紹介しました。

月額990円で3GB使えるだけでなく、PayPayやYahoo!ショッピングでのお得がメインと言っても過言ではありません。

もちろんPayPayでもお得になるので、PayPay経済圏の住民は持って損なしの回線です。

くじで333ポイントもらって、お得に契約しましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)