楽天ポイントは街の買い物でも貯まりますが、大量にポイントを獲得するならやはり、実店舗より楽天市場でのネット通販一択です。

なぜならSPUが適用されるのは、基本的に楽天市場での買い物に限られるためです。

 

ところが、ビックカメラの楽天市場の店舗「楽天ビック」から実在の店舗へ来店予約をすると、実際に店へ行って現物の家電をみてから買った場合でも、SPUが適用されます

この方法なら、現物を見て家電を購入できるうえに、ネット通販並の大量のポイント獲得が叶うのです。

この記事では、楽天ビックから来店予約をして家電購入し、最大17.5倍のSPUを適用する手順を紹介します。

楽天ビックから来店予約でSPUGET

楽天ビックの「来店予約購入」とは

楽天ビックからの来店予約でSPU最大17.5倍

≪画像元:楽天グループ

「楽天ビック」の「来店予約購入特典」は、以下の流れで適用されます。

  1. ビックカメラの楽天市場の店舗「楽天ビック」から、「来店予約」手続きをする
  2. 来店予約の有効期間中にビックカメラの実店舗へ行き、商品を購入する
  3. 利用登録済みの楽天ポイントカード/もしくは楽天IDと紐付け済のビックポイントカードを提示する
  4. 楽天SPUに応じてボーナスポイント最大17.5倍が付与される

楽天ポイント最大17.5倍の内訳

最大17.5倍の内訳は以下のようになっています。

楽天ビックの来店予約最大17.5倍の内訳

≪画像元:楽天グループ

先述した4つの手順を守って購入すると、ビックカメラの実店舗での購入でもSPUが適用されます。

SPUとは、楽天のサービス利用度合いに応じてポイントの付与特典がアップする仕組みです。

今回SPU由来のボーナスポイントは最大12.5倍とありますが、多くの方のSPUは通常2倍~4倍のケースが多いと思います。

一般的なユーザーのケースで、付与されるポイントの還元率をみてみましょう。

楽天カード&楽天モバイルユーザーが来店予約特典を使って購入した場合

楽天カード&楽天モバイルユーザーで、通常楽天市場でのSPUは「4倍」と表示されている人の場合です。

・ 来店予約&購入分:+1倍

・ 楽天会員:+1倍(SPU)

・ 楽天モバイル契約特典:+1倍(SPU)

・ 楽天カード利用通常ポイント: +1倍(SPU)

・ 楽天カード利用本特典ポイント: +1倍(SPU)

・ ビックカメラグループ対象店舗での購入に対し、楽天カードご利用でポイント+2倍(プレミアムカードなら4倍)

合計7倍(7%還元)

ビックカメラのポイントはまた別にもらえる

ビックカメラと言えば、購入金額の10%分(現金払いの場合)がもらえる、太っ腹な「ビックポイント」が有名です。

「楽天ポイントでSPUの分をもらえるのはうれしいけど、ビックポイントの10%還元も捨てがたい…」

という方は、ぜひビックポイントをもらってください。

提示するポイントカードに、楽天ポイントカードではなくビックポイントを選択した場合には、内訳は以下のように変わります。

ビックポイントを貰う場合

≪画像元:楽天グループ

来店予約特典としてもらえるSPUの楽天ポイントはそのままに、「楽天カード利用+楽天カードご提示分」のところだけがビックポイント10%に変わっています。

ただし後述しますが、この特典を受けるには「ビックカメラポイントと楽天IDの紐付け」が完了していることが絶対条件です。

来店予約特典をもらうための4つの手順

それでは、来店予約特典をもらうための4つの手順について紹介します。

それぞれ押さえておきたいポイントがあるので、よくチェックしておいてください。

1.「楽天ビック」から「来店予約」手続き

ビックカメラの楽天市場の店舗「楽天ビック」から、行きたい店舗へ「来店予約」をします。

大きな赤いバナーが目印になっているので、クリックして手続きを進めてください。

予約する店舗や、具体的な商品を指定する必要はありません

予約の有効期間は「来店予約から7日内」です。

2. 来店予約の有効期間中にビックカメラの実店舗へ行き、商品を購入する

来店予約ができたら、予約の有効期間中にビックカメラの実店舗に行き、好きな商品を購入しましょう。

・ ビックカメラ全店(Air BICCAMERA含む)

・ ソフマップ全店

が対象店舗です。

コジマ(コジマ×ビックカメラ含む、コジマ×ソフマップ含む)、AirBICCAMERA中部国際空港セントレア店及びネットショップは対象外ですので注意しましょう。

3. 楽天ポイントカード(楽天IDと紐付け済のビックポイントカード)提示

会計時に利用登録済の楽天ポイントカードを提示すれば、手続きは完了です。

「利用登録済」とは、楽天IDとポイントカードの紐付けが完了している状態を指しています。

プラスチック製の楽天ポイントカードは、街のお店で無料配布されています。

もらったままの状態でも会計時にポイントをためることはできるものの、ポイントカードの情報が楽天IDや名前などの個人情報に結びついていないため、キャンペーンポイントなどは付与できないのです。

当初からアプリでポイントカードを提示していた場合や、すでにキャンペーンなどのポイントをもらったことがある方は「利用登録」が済んでいます。

まだだと思われる方は必ず利用登録手続きをしてください。

ビックポイントカードでもOK!ただし絶対に「楽天IDとの紐付け」をしよう

ビックポイントなら、今回の来店予約特典とは別に10%還元(現金払い)が受けられると先述しました。

せっかく別建てでポイントがもらえるなら、付与率の良い方を選びたい方も多いでしょう。

その場合、ビックポイントカードの提示でもOKです。

ただし、ビックポイントカードと楽天IDとの紐付けを必ず済ませておいてください。

専用ページから紐付けが可能です。

ビックポイントと楽天IDの紐付け

≪画像元:楽天グループ

もし楽天IDと紐付けしていないビックポイントカードを提示した場合は、来店予約特典(SPU)の楽天ポイントがもらえなくなってしまいますので、この点にはくれぐれも注意してください。

4. 楽天SPUに応じてボーナスポイント最大17.5倍が付与される

ここまで来たらあとはポイントが付与されるのを待つのみです。

1点注意したいのは、SPUはさまざまな特典の積み重ねにより付与率が決定するのですが、各特典に月間のポイント付与上限が設けられていることです。

例えば「楽天カード利用特典ポイント:+1倍」の月間上限は5,000Pです。

このSPU特典は1%還元ですから、上限となる月間購入金額は50万円となります。

既にビックカメラ以外の買い物で月内に大量のポイントをもらっている場合や、ビックカメラでよほど金額の大きなものを購入した場合には、たとえSPUと来店予約特典の合計が17.5倍の方でも、単純に購入金額の17.5%分のポイントがもらえるとは限りません。

ただ50万円を超える買い物はまれですし、ビックカメラには家電以外の日用雑貨もたくさんとりそろえてあります。

少額の買い物でも来店予約特典は受け取れます。

お得には違いないので、ぜひ楽天ビックの来店予約特典を利用してみてください。(執筆者:石田 彩子)