今年9月より、やよい軒で価格改定を実施することを発表しました。

これにより、2022年2度目の値上げとなります。

今回は、やよい軒の価格改定の詳細と、値上げ分をカバーできる「なんどもパス」について紹介します。

今年2度目の値上げ

※記事内の表記価格はすべて税込です

9/1~やよい軒で今年2度目の「価格改定」を実施

原材料と原油価格の高騰などにより、やよい軒の商品を値上げすることを決定しました。

今回の価格改定により、一部の定食・丼メニューの価格が、最大30円引き上げとなります。

価格改定日:2022年9月1日(木)

今年6月に実施した価格改定を入れると、やよい軒の値上げは2回目。

やよい軒をユーザーにとっては、財布を直撃しかねない価格引き上げです。

対象メニュー・値上げ後の価格

今回の価格改定で、どれくらい値段が上がったのか、値上げ後の価格を見ていきましょう。

【定食】+30円

・しょうが焼

・から揚げ

・特から揚げ

・サバの塩焼

・サバの味噌煮

・肉野菜炒め

・なす味噌と焼魚

・チキン南蛮

・チキン南蛮とエビフライ

・しまほっけ

・やよい御膳

・味噌かつ煮

・ミックスとじ

・ロースとんかつとエビフライ

・コク旨ちゃんぽんとから揚げ

・チキン南蛮としょうが焼の人気コンビ

・ハンバーグとエビフライとから揚げの人気トリオ

【朝食】+20円

・納豆

・しらすおろし

・ミニすき焼き

・目玉焼

・しゃけの塩焼

・サバの塩焼

【丼・麺】+20円

・かつ丼

・地鶏親子丼~阿波尾鶏~

・鉄火丼

・コク旨ちゃんぽん(単品)

【テイクアウト】

〈+30円〉

・チキン南蛮としょうが焼の人気コンビ

・ハンバーグとエビフライとから揚げの人気トリオ

・肉野菜炒め

・しょうが焼

・から揚げ

・特から揚げ

・チキン南蛮

・味噌かつ

・なす味噌と焼魚

〈+20円〉

・かつ丼

・地鶏親子丼~阿波尾鶏~

・チキン南蛮丼

・コク旨ちゃんぽん

【サイドメニュー】

〈+30円〉

・フライドポテト&ウインナー

・から揚げ(5 個)

・から揚げ(10 個)

・天ぷら小鉢

〈+20円〉

・【だし茶漬け用】ミニサバ小鉢

・【だし茶漬け用】ほぐし鮭小鉢

・ミニから揚げ

・牛肉のすき焼き小鉢

〈+10円〉

・イカのから揚げ

・玉子焼き

参照:株式会社プレナス(pdf)

価格改定の対象のメニューは、店内・テイクアウト合わせて50品。おかずのみも対象です。

商品数はかなり多いものの、今年6月に価格引き上げとなったメニューは含まれていませんでした。

2度目の価格改定ではありますが、再値上げの商品がなかったことには、ほっと一安心です。

「お子様メニュー」のみ値下げへ

≪画像元:やよい軒

9月1日(木)より、「お子さまメニュー」2品のみ、価格が引き下げられます。

お子さま連れで来店する方にとっては、うれしいニュースです。

・ お子様カレー(低アレルゲン):490円 → 450円(-50円)

・ お子様ランチ:490円 → 450円(-50円)

2品とも、店内利用・テイクアウトともに50円の値下げです。

「ごはんおかわり無料」は継続

≪画像元:やよい軒

やよい軒の魅力といえば、無料の「ごはんおかわり自由」サービスでしょう。

主役のごはんは、何杯食べても追加料金がかかりません

強火で炊き上げた、やよい軒こだわりの炊きたてごはんは、どのおかずとも相性抜群。

お腹も心も満たされる、ごはんおかわり無料サービスは、価格改定後も変わらず提供します。

だし、漬け物のおかわりも、もちろん無料です。

「なんどもパス」復活!値上げ分のカバーも可能

≪画像元:株式会社プレナス(pdf)≫

価格改定の翌日、9月2日(金)より、人気の「なんどもパス」が復活。

9月末まで配信する第1弾では、6商品を何回でも100円引きで味わえます。

利用期間:2022年9月2日(金)10:00~9月30日(金)

〈対象メニュー〉

・ サバの味噌煮定食:700円 → 600円

・ から揚定食:720円 → 620円

・ チキン南蛮定食:790円 → 690円

・ 特から揚げ定食:890円 → 790円

・ やよい御膳:920円 → 820円

・ ビーフ&ポークカットステーキ定食:1,000円 → 900円

「ビーフ&ポークカットステーキ定食」を除く5品は、すべて9月1日より値上げとなる商品です。

「なんどもパス」を利用すれば、値上げ分をカバーできるどころか、価格改定前よりもお得に味わえます

「なんどもパス」はやよい軒公式アプリから配信しますので、ぜひチェックしておきましょう。

10月配信の第2弾にも、期待です。(執筆者:三木 千奈)