9月1日より、対象ドラッグストアで、d払いで10%還元になる「お買いいもの」キャンペーンが開催されます。

花王、ネスレ商品を1,000円以上d払いで購入することでポイント還元になるものですが、場合によっては20%以上の還元も見込めるキャンペーンです。

「お買いいもの」キャンペーン

ドラッグストア別、筆者が考えた攻略法を4つ考えてみました。

(ドラッグストア開催)「お買いいもの」キャンペーン

「お買いいもの」キャンペーン

≪画像元:NTT DOCOMO

d払いをすることで参加できる「お買いいもの」キャンペーン。

9月1日~30日に、対象ドラッグストアで開催されます。

9月1日~30日に、対象ドラッグストアで開催

≪画像元:NTT DOCOMO

参加方法は、対象商品を1回につきコード決済d払いで税込1,000円以上買うだけ。

すると、10%ポイント還元されます。

また、お買物額1%を、選んだ社会貢献団体に自動的に寄付。

ほか、メーカーからも対象売上の1%を寄付してくれます。

期間中の進呈上限は2,500ポイント。2022年11月頃に進呈されます。

キャンペーン対象商品

キャンペーン対象商品

≪画像元:NTT DOCOMO

キャンペーンの対象メーカーは、花王株式会社、ネスレ日本株式会社です。

対象商品

花王商品全品

※キュレル、ソフィーナ、カネボウ化粧品除く

※ニベアも対象

※花王商品のギフトセット、花王プロフェッショナル商品も対象

Nestle(ネスレ)対象商品

ネスカフェレギュラーソリュブルコーヒー、ネスカフェゴールドブレンド、ネスレキットカットミニなど

※ポーションコーヒー、ドルチェ グスト専用カプセルなど一部対象外商品あり

キャンペーン対象店舗

キャンペーン対象店舗

≪画像元:NTT DOCOMO

キャンペーン対象店舗は、

ウエルシア、スギ薬局、V・ドラッグ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、スギヤマ薬品、カワチ薬品、クスリのアオキ、オークワ、サンドラッグ、トモズ、V・ドラッグ、ツルハドラッグ、B&Dドラッグストア、マツモトキヨシなど

考える攻略法

「お買いいもの」キャンペーンをお得に利用するカギは、行きたい店舗が「クーポンやポイントを使えるかどうか」です。

行きたい店舗が「クーポンやポイントを使えるかどうか」

≪画像元:NTT DOCOMO

例えば、10%割引クーポンを利用した時、パターンAとパターンBの店舗があります。

・ パターンA → クーポン利用前の金額×10%になる

・ パターンB → クーポン利用後の金額×10%になる

適応条件

≪画像元:NTT DOCOMO

ドラッグストアごとに「パターンA(利用前)」か「パターンB(利用後)」かが違います。

その店舗で使えるポイント、クーポン、金券がある場合は、パターンAの方が有利です。

ただし、今回のキャンペーンの条件は「対象商品を、1回につきコード決済d払いで税込1,000円以上買うことで10%還元」のため、d払い税込1,000円払いの条件は守るようにしましょう。

1. ウエルシアホールディングス株式会社の場合

ウエルシアホールディングス株式会社の場合

≪画像元:ウエルシア薬局

ウエルシア薬局では、各企業で使えるポイントを利用の場合「利用前」。

ウエルシアでTポイントを利用しても「利用前」金額に10%還元のため、20日の「ウェル活」が有利です。

200円以上のTポイント利用で1.5倍分の買い物ができる「ウェル活」。9月20日が利用チャンスです。

2. スギホールディングス株式会社の場合

スギホールディングス株式会社の場合

≪画像元:スギ薬局

スギ薬局の場合、お買物合計金額から値引きされるクーポンを利用の場合「利用前」。

クーポンなどを利用しても「利用前」金額×10%還元です。

・ 店頭で渡される紙の15%割引クーポン券

・ アプリクーポン

・ 株主優待券

スギ薬局では、アプリクーポンも1品15%オフ、メーカー対象商品がポイントアップ、5,000円以上購入でポイント付与などたくさん配信されています。

クーポンも併用できる可能性があり、複数利用しても「利用前」金額がポイント還元対象になるのは有利です。

3.  株式会社ツルハホールディングスの場合

株式会社ツルハホールディングスの場合

≪画像元:ツルハドラッグ

ツルハドラッグでは、対象商品で使えるクーポンをご利用の場合、お買物合計金額から値引きされるクーポンをご利用の場合、各企業で使えるポイントをご利用の場合が「利用前」、見切り品・おつとめ品をご購入の場合「値引き前」と、すべて「利用前」条件です。

・ 1日、10日、20日の「お客様感謝デー」で5%引き

・ 夢クーポン

・ 株主優待カードで5%引き

・ ポイントカードのポイント利用

・ 株主優待券利用

複数利用しても「利用前」金額×10%還元です。

そのほか:かながわPayを利用する

かながわPayを利用する

≪画像元:神奈川県

利用できるならぜひ利用したいのが「かながわPay」などの自治体還元キャンペーンです。

かながわPayの還元と、今回のキャンペーンが2重で受けられたら、それだけで単純計算で20%還元です。

・ ツルハドラッグ

・ ウエルシア薬局

・ マツモトキヨシ

・ トモズ

マツモトキヨシでは、一部、d払い不可のお店もあったため、希望店舗がd払いできるかどうかは確認してください。

また、横浜市内居住者の場合だと、食料品は「レシ活VALUE」申請できるため、さらにお得に利用できそうです。

このほか、自治体ごとの還元キャンペーンでドラッグストアが対象なら支払い方法でさらにお得になります。

参照:d払い

10%以上還元を見込んで「お買いいもの」キャンペーンに参加!

花王商品とネスレ商品を購入して10%ポイント還元のキャンペーン。

それだけでも通常よりお得なものの、利用次第で20%やそれ以上の還元ポイントを受けられます。

ドラッグストアのポイント、株主優待券などの金券があれば、「利用前」店舗で利用して、お得「2重取り」を実践してみてください。

かながわPay利用や自治体還元キャンペーンが利用できそうなら、さらにお得になり、「3重取り」も見込めます。(執筆者:株歴15年 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も世帯保有250銘柄以上 谷口 久美子)