かながわPayの第二弾、お使いでしょうか。

東京都在住の筆者は、頻繁に神奈川県に出向き、買い物や外食をしています。

さてかながわPayの使い方、お得な利用法については繰り返しご案内していますが、今回は還元対象店舗のうち比較的地味な「ファーストフード」や「カフェ」について特化して紹介します。

使える ファーストフードとカフェ

積極的に活用して満額3万円の還元を目指しましょう。

かながわPayが使えるファーストフード、カフェ、

第二弾より、多くのドラッグストアやヤマダデンキ等が加わったかながわPay対象店舗ですが、ファーストフードやカフェは特に増えていません。

少なめの分価値が高い、還元店を見ていきます。

ファーストフードは「ファーストキッチン」「フレッシュネスバーガー」

少なめではあるものの、次の店舗がかながわPayに対応しています。

・ ファーストキッチン(20%還元)

・ ウェンディーズファーストキッチン(20%還元)

・ フレッシュネスバーガー

・ マクドナルド(ランドマークプラザのみ)

・ モスバーガー(大倉山店のみ・20%還元)

・ ミスタードーナツ(ららぽーと湘南平塚のみ)

・ クリスピークリームドーナツ(武蔵小杉、新横浜、ららぽーと横浜、新百合丘のみ)

・ ケンタッキー・フライドチキン(ラゾーナ川崎のみ)

和食ファーストフード店舗ですと、次のものも該当します。

・ 吉野家(20%還元)

イートインコーナーの多いコンビニ「ミニストップ」も還元店です。

20%還元店以外は、いずれも10%還元です。

還元店で最も数が多いのがファーストキッチン(ウェンディーズ・ファーストキッチンも)です。

20%還元で頼もしい存在です。

レジで注文をしなければならないので、「モバイルオーダー」は使えません。

カフェはドトールコーヒーが主

カフェも見てみます。

・ ドトールコーヒーショップ(20%還元)

・ エクセルシオールカフェ(ウィング久里浜のみ、20%還元)

・ タリーズコーヒー(10店舗、10%、20%混在)

・ スターバックス(新横浜、ららぽーと海老名等5店舗)

・ コメダ珈琲店(6店舗、基本20%還元)

・ プロント(20%還元)

・ 星乃珈琲(ららぽーと横浜のみ)

・ カフェドクリエ(武蔵小杉のみ、20%還元)

・ ヴィドフランスカフェ(武蔵小杉など5店舗)

・ サンマルクカフェ(川崎に2店舗、10%と20%)

・ カフェベローチェ(ランドマークプラザのみ)

ドトールコーヒー以外は店舗が限られています

もっともドトールも全店舗還元対象ではありません

チェーン店のすべてが対象店舗ではない

チェーン店については、実際の運営店舗がかながわPayに参加していない場合があります。

名前を挙げた店舗の全店が対応しているとは限らない点、ご注意ください。

知っている店舗でかながわPayが使えるかどうかは、かながわPayアプリの「キーワードから探す」「マップから探す」等で調べましょう。

検索で出てこなくても、言葉を替えると出ることがあります。

たとえば「プロント」と「PRONTO」とで別の店舗が表示されます。

5種類の決済おおむねOK

かながわPayは5種類の決済と組み合わせる方式の決済です。

au PAY、d払い、楽天ペイ、LINE Pay、はまペイです。

上記の店舗の大部分が、5種類に対応しています(ヴィドフランスカフェはLINE Pay不可)。

神奈川でお買い物の際にはファーストフード、カフェも

かながわPayは、次々とポイントが積みあがっていき、目に見えるので実に楽しいものです。

お買い物に出かけた際は、ファーストフードとカフェもご活用ください。

特に20%還元の場合、意外なぐらいポイントがたまります。(執筆者:沼島 まさし)