格安航空会社のJetstar(ジェットスター)が、国内片道1,000円からのスーパースターセールを開始しました。

セール詳細と、搭乗時の注意点をまとめます。

ジェットスターに乗ろう

≪執筆者撮影≫

スーパースターセールの詳細

【販売期間】

2022年9月8日(木)17:00~2022年9月12日(月)17:00

【搭乗期間】

2022年9月26日~2023年2月8日(便により異なる)

※1,000円の路線は適用期間が2022年11月29日~2022年12月15日

【セール内容】

国内の片道航空券(エコノミークラス)がセール価格で購入できます。

路線と最低金額は以下のとおり。

完売次第、終了です。

東京(成田)発着

大分、長崎、宮崎 1,000円

大阪(関西) 3,590円

大分 4,090円

長崎 4,190円

高松、松山、福岡、札幌(新千歳) 4,390円

鹿児島、高知 4,790円

沖縄(那覇) 5,190円

熊本 5,490円

大阪(関西)発着

沖縄(那覇) 1,000円

東京(成田)、沖縄(那覇) 3,590円

札幌(新千歳) 4,790円

名古屋(中部)発着

沖縄(那覇)3,590円

福岡 4,790円

片道1,000円の路線は席数限定です。

適用期間が短く、火・水・木曜日のみが適用曜日となっています。

これらのセール航空券は、ジェットスターのビジネス出張サイト「Jetstar Business Hub」からも利用可能です。

参照:

Jetstar Airways Pty Ltd.

Jetstar Airways Pty Ltd.(pdf)

ジェットスターを利用するときに気を付けたいこと

格安航空会社の飛行機に乗るのがはじめての場合、従来のフルサービスを利用するのとはサービス内容が異なり戸惑うことがあります。

事前に知っておくとスムーズに利用できるポイントを3つご紹介します。

ポイント1:荷物の制限がある

格安での利用を可能にするため、荷物の制限が厳しめです。

ジェットスターのエコノミークラスの場合、

 

・機内持ち込み手荷物 7kgまで持ち込み可(14kgまで可能となる有料オプションあり)

・受託手荷物(預ける荷物) 有料(1個あたり32kgまで、合計40kgまで)

 

となっています。

予約時に申し込みが可能なので、必要な場合は購入しておきます。

空港についてからも荷物を追加できますが、予約時に購入するよりも割高になります。

荷物が増えそうだと思ったら、予約の変更でオプションの追加をしておくようにしてください。

複数人で利用する場合、指定の重さを超えないようであれば荷物を1つにまとめるなどの工夫で料金を抑えられます

ポイント2:座席指定は有料

エコノミークラス利用で座席を指定したい場合は、有料オプションです。

家族旅行の際に利用したとき、子どもが一人になってしまうのを避けるためにオプションで座席指定をつけました。

2歳未満の子どもは「幼児」扱いとなり、座席を利用せずに搭乗できます。

小さなお子様を連れてのご搭乗については、公式サイトを確認ください。

ポイント3:ターミナルが遠いので、時間に余裕を持つ

東京(成田)のジェットスターの搭乗口は第3旅客ターミナルにあります。

第3ターミナルはジェットスターを含めた格安航空会社の搭乗口が集められています。

タクシーや高速バス以外の自家用車や電車で直接行けず、アクセスが悪いのが難点です。

電車で行く場合は、「空港第2ビル駅(第2ターミナル)」で降りてください。

そこから徒歩かシャトルバス(無料)で第3ターミナルに移動します。

第2ターミナルと第3ターミナルを歩くと、約15分かかります。荷物があったり子連れだったりすると、予想以上に遠く感じる距離です。

なるべく余裕を持って空港に到着するようにしてください。

ターミナルでブラブラも楽しい

≪執筆者撮影≫

第3ターミナル2階にはフードコートがあり食事や休憩ができるので、早めに行ってターミナルでの時間を楽しむのも一案です。

いつもよりもさらに安いスーパースターセールを利用して、お得な移動を楽しんでください。(執筆者:福島 怜実)