クレジットカードの新規入会キャンペーンが派手なのはうれしいですが、既存ユーザーからすれば「ズルい」という声が聞こえてくるかもしれません。

クレディセゾンでは、新規はもちろん既存にもうれしいキャンペーンを実施中ですので、紹介します。

お知らせが届いたらラッキーチャンス

(9/30まで)カード利用で最大20%分のAmazonギフト券もらえる

カード利用で最大20%分のAmazonギフト券もらえる
≪画像元:クレディセゾン

9月1日~9月30日の期間中に対象カードを5,000円以上利用すると、1,000円分のAmazonギフト券がもれなくもらえます。

期間中の利用は合算し、リボ払い手数料や年会費以外はショッピング利用でカウントされますので、そう難しい条件ではありません。

また、抽選で1名に10万円分のAmazonギフト券が当たります。

11月中旬にメールにて、Amazonギフト券のお知らせがあります。

対象カード

セゾンカードデジタル、セゾンカードインターナショナルデジタル、セゾンパール・アメックス・デジタルが対象です。

ページを確認
≪画像元:クレディセゾン

セゾンPortal内の「トピックス」タブにキャンペーン情報が表示されていれば、キャンペーン対象です。

対象カードを複数枚持っている場合も、同様です。

対象カードであっても、お知らせが届いていなければキャンペーンに参加できません

(9/17~19、9/23~25)カード利用でAmazonギフト券もらえるチャンス

カード利用でAmazonギフト券もらえるチャンス
≪画像元:クレディセゾン

9月17日~9月19日、9月23日~25日の期間中、セゾンカードをそれぞれ2回ショッピング利用してください。

抽選で各期間1万名に、Amazonギフト券300円分が当たります。

このキャンペーンは、エントリーする必要はありません。

利用金額や利用店舗も特に問いませんし、同じ店舗で2回利用してもOKと、ハードルも比較的低いです。

対象カード

「お知らせ」が来たカードユーザーのみ対象です。

それ以外のユーザーが2回利用しても、Amazonギフト券はもらえません。

クレディセゾン発行のUCカード、法人カード、コーポレートカード、家族カードには、お知らせが届きません

セゾン・アメックス・キャッシュバックに「App Store」「ビックカメラ」が登場

様々なお店で30%キャッシュバックを受けられるセゾン・アメックス・キャッシュバックに、9月15日から「App Store」「ビックカメラ」が登場しました。

アメックスブランドのクレディセゾン発行カード(提携するカード発行会社ならびにフランチャイジー会社含む)が、対象です。

対象カードが複数ある場合は、ぞれぞれ事前登録することでキャンペーン対象となります。

App Store

App Store
≪画像元:アメリカン・エキスプレス

App Storeは11月14日までに事前登録(先着4万名)の上で、登録済みカード日本円で決済すると30%キャッシュバック(上限500円)されます。

日本国内のApp Store、Apple Music、Apple Arcade、Apple TV+、Apple Books、iTunes、iCloud 、「Apple IDに入金」のみ対象です。

ビックカメラ

ビックカメラ
≪画像元:アメリカン・エキスプレス

ビックカメラも11月14日までに事前登録(先着3万名)の上で、登録済みカードで決済すると30%キャッシュバック(上限1,000円)されます。

日本国内のビックカメラ、コジマ、ソフマップ店舗、ビックカメラ.com、コジマネットが対象です。

こちらのPDFファイルで、詳しい対象店舗をチェックしてください。

既存ユーザーは「お知らせ」をチェックしよう

セゾンカードの既存ユーザーにうれしいキャンペーンを、今回は紹介しました。

「セゾン・アメックス・キャッシュバック」については、アメックスブランドのセゾンカードならほぼ対象です。

それ以外の2つのキャンペーンは、対象の既存ユーザーが限られていますので、トピックスをチェックしてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)