現在LINEMOでは、ミニプランが最大8か月実質無料で使えるキャンペーンを実施しています。

そこでこの記事では、LINEMOを検討している方や各社の格安プランでどれにしようか悩んでいる方に向けて、LINEMOで開催されているキャンペーンを紹介します。

  • LINEMOの利用を考えている方
  • 月3GBの小容量のプランをお得に使いたい方
  • LINEのデータ消費量が多い方

上記に該当する方には必見の内容です。

LINEMOミニプラン最大8か月間実質無料

 LINEMOのミニプラン最大8か月実質無料キャンペーンがお得!

現在LINEMOでは、新規・乗り換えでミニプランを契約した方を対象に、PayPayポイント990円相当を最大8か月間毎月還元するキャンペーンを実施しています。

詳しいキャンペーン内容は以下の表を参照してください。

キャンペーン内容 適用条件 適用開始月
990円分のPayPayポイントを最大8か月間毎月還元 (1) 新規・他社からの乗り換えでLINEMOのミニプランを契約

(2) 2023年1月末までに契約

ミニプラン開始月の翌々月(利用3か月目)

月額料金990円のミニプランに対して、990円分のPayPayポイントをキャッシュバックすることで「8か月間実質無料」を実現しています。

PayPayポイントは、バーコード決済アプリ「PayPay」でそのまま使えるので、現金同様に使えるのが嬉しいポイント。

ただし、すでにLINEMOを利用している方は、ミニプランを使ったことがなくてもキャンペーン対象外となってしまいます。

契約者は適用外のキャンペーンのため、注意してください。

LINEMOと他社の料金比較

ここでは、LINEMOと比較されることが多いpovoやahamoと比較して、LINEMOがどれくらいお得なのかを紹介します。

LINEMO 3GB:990円/月

20GB:2,728円/月

(いずれのプランもLINEのデータ消費はカウントされない)

povo 1GB:390円(7日間)

3GB:990円(30日間)

20GB:2,700円(30日間)

60GB:6,490円(90日間)

150GB:1万2,980円(180日間)

ahamo 20GB:2,970円/月

100GB(大盛りオプション):4,950円/月

※すべて税込表示です

この通り、LINEMO・povo・ahamoを比較してみると、以下のことがわかります。

  • LINEMOは大容量プランはないが、LINEのデータ消費がカウントされない強みがある
  • povoはトッピングによってその都度柔軟にデータ使用量を調節できる
  • ahamoは大容量のプランが他と比べてコスパが良い

これらの特徴を見てみると、

「少なめの容量でスマホを使いたい」

と考えている方にとっては、LINEMOがかなりお得であることがわかります。

LINEMOとpovoは3GBの場合同じ価格ですが、LINEMOはLINEのデータ消費が3GBの中にカウントされません

そのため、利用できる実質的な容量で言えばLINEMOの方がお得だと言えます。

そんなLINEMOのミニプランが、実質無料で8か月も使えるのでかなりお得ですよね。

LINEMOはLINEユーザーにはお得

キャンペーンを利用してお得にLINEMOを使おう!

今回は、LINEMOで開催されている「ミニプラン最大8か月間実質無料」のキャンペーンを紹介しました。

各社でお得なキャンペーンは随時開催されていますが、8か月も実質無料でスマホを利用できるのはLINEMOだけです。

毎月の使用データ容量があまり多くない方や、LINEの使用量が多い方にはかなりお得なキャンペーンなので、ぜひ契約を検討してみてはいかがでしょうか。(執筆者: 吉野 光祐)