キャッシュレスで得られる特典の中にも、難易度の差があります。

面倒な特典のサービスはどうしても後回しにし、忘れがちで、筆者もしばしば反省しています。

そんなサービス、「セゾン・アメックス・キャッシュバック」についてご案内します。

現在、amazon、ウエルシア等でキャッシュバックが受けられますが、それだけでなく、ぜひ習慣づけましょうというご提案です。

セゾン・アメックス・キャッシュバック

ささやかな生活のお得「セゾン・アメックス・キャッシュバック」とは

セゾン・アメックス・キャッシュバックは、セゾンカードのアメックスブランド限定のサービスです。

特定店舗での最大30%還元」が受けられます。

少々還元までのハードルがあるのですが、上手に使うと効果的なサービスです。

その中身を見ていきます。

セゾンキャッシュバック

≪画像元:クレディセゾン

セゾンパールユーザーはぜひチェックを

セゾンのアメックスブランドにも、ブルー、ゴールド、プラチナ等多くの種類があります。

中でも年会費実質無料の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」が特におすすめです。

セゾンパールは、電子マネーQUICPayとの組み合わせで、年間30万円まで還元率2.0%となるカードです。

上位カードにない、セゾンパール一番のメリットですが、ぜひセゾン・アメックス・キャッシュバックにもご注目ください。

現在セゾンパールでは、8,000円相当もらえる入会キャンペーン実施中です。

人数制限あり・事前登録必要

セゾン・アメックス・キャッシュバックの還元を受けるためには、店舗ごとの事前エントリーが必要です。

店舗ごとに還元を受けられる人数が限定されているので、該当店舗を利用するかしないかは別にして、エントリーは済ませておく必要があります。

アプリのトップページの「お得な情報」に「最大30%キャッシュバック」のバナーがあるので、そちらからエントリーしましょう。

店舗ごとに、還元上限も定められています

キャッシュバックはカード利用代金から引かれます

ブランド中心だが、生活直結店舗もたまに登場

還元店舗の中心をなすのは、ホテルや高級ブランド等です。

一例として現在、次の店舗にエントリーが可能です。カッコ内は還元の内容です。

バナナリパブリック (2万円利用で2,000円還元・10万円まで)

・ ケイト・スペード・ニューヨーク(10%還元・3万円まで)

・ Theory(10%還元・10万円まで)

・ YOSHIDAYA(10万円利用で10%還元・3万円まで)

・ NORDIC SLEEP(15%還元・10万円まで)

使う可能性があるならとりあえずエントリーしておきましょう。

ただし、期待ほどでない店舗もあります。

少し前、「イケア・ジャパン」が対象店舗でしたが、その内容は「30%還元・500円まで」というものでした。

高額商品より、常にチェックをおすすめしたいのが、生活直結の店舗です。

こちらに2022年12月現在、次の店舗が登場しています(2023年3月14日まで)。

・ amazon(30%・500円まで)

・ やよい軒(30%・500円まで)

2月14日までで終了の店舗もご参考までに見ておきましょう。

・ TOHOシネマズ(30%・500円まで)

・ ウエルシア(30%・1,000円まで)

あいにくウエルシアはすでにエントリーを締め切ってしまいました

エントリー済の人なら、2月14日までキャッシュバックを受けられます。

ウエルシアの場合、ささやかでも3,334円の買い物まで30%還元になるわけで、知っておいて損はありません。

TOHOシネマズも、1,900円の大人料金を支払い、500円返ってくれば大きなものです。

終了済店舗

最近のセゾン・アメックス・キャッシュバックの店舗の例です。

・ ドトールコーヒー

・ ガスト/ジョナサン

・ すき家

今後も繰り返し登場すると思われます。

このような、繰り返し使って上限を狙う店舗こそ注目です。

そしてそのためには、常にアプリ等でチェックをしないといけません。

上記はいずれも、三井住友カードのタッチ決済で5.0%以上還元となる店舗でもあります

そちらを利用している人でも、上限到達までは30%還元の多いセゾン・アメックス・キャッシュバックを優先して使いたいものです。

カードレスタイプでもカード決済が必要

面倒なこともあります。

筆者はセゾンパールDigitalを使っています。カードレスタイプです。

QUICPay中心の利用なので、現物カードも持っています(会員は皆持っている)が、使いません。

ですがセゾン・アメックス・キャッシュバックの場合QUICPayではダメで、カード直接決済が求められます

このため、日頃持ち出さないセゾンパールのリアルカード(会員に送られてくる)を持ち出す必要があります。

頭の隅に置いておきたいセゾン・アメックス・キャッシュバック

セゾン・アメックス・キャッシュバックの対象店舗は常に変わります。

そして、高級ブランドを除く日常のお店では、忘れてもがっかりするほどでもありません。

それでもキャッシュレス派なら、こういうささやかな還元こそ押さえておきたいものです。

縁があってせっかくセゾンパールを持っているなら、キャッシュバックも忘れないようにしましょう。(執筆者:金融系ライター 沼島 まさし)