新しい暮らしをはじめるとき、引っ越し代や新しい家に必要な備品などの購入で、出費がかさみます。

必要な出費ではありますが、できれば安く済ませたいものです。

今回は、大きく出費を抑えられる引っ越し代金の節約法を3つお伝えします。

昨年12月に引っ越しをしたばかりの筆者が実際にいくら節約できたのか、具体的な金額で解説します。

引っ越し代を安く済ませたい人必見

(1) 複数の引っ越し業者に来てもらって見積もりをとる

引っ越し代金は一律でいくらと決まっていません。

引っ越しする時期、移動距離、荷物の量などによって変わってくるからです。

自分の引っ越し料金の相場は調べても具体的な金額ははっきりとは出てこず、引っ越し業者の見積もりをとってはじめてわかります。

1社だけの見積もりだと、それが高いのか安いのか判断できません。

必ず複数社に家に来てもらって見積もりをとってください

引っ越し業者も「利用者は複数見積もりをとっている」ことを前提にしているので、他にも見積もりを依頼しているとわかるとあっさりと値引きしてくれます。

地域によっては業者の顔ぶれが決まってくるので、「〇〇社よりも安くします」と、業者の方から名指しで価格交渉をしてくることもあるほどです。

わが家も3社の見積もりをとって、最終的に安い金額を提示してくれた会社で契約しました。

1社目の見積もりでは、「荷物梱包サービスなし 18万9,000円」だったものが、別の引っ越し業者で「荷物梱包サービスあり 16万9,000円」になりました。

梱包サービスは、本来なら5万円前後はするサービスです。

2万円安くなったばかりか、荷物梱包サービスまでつけられて満足の結果です。

(2) 平日に引っ越しをする

可能であれば、引っ越し日を平日にすると料金が安くなります。

仕事や学校が休みの土日祝日に引っ越しをしたいと考える人が多いからです。

利用者が少ない日は、安くしてでも利用者を増やした方が引っ越し業者にとっても利益になるため、金額を下げてもらいやすいです。

今回も、「平日なのでこの金額にできます。」と見積もりの際に言われました。

荷物の運び出しを午後に設定したので、子どもは学校に通い、下校後に家族みんなで家を後にしました。

平日の引っ越しでも、なるべく学校を休まないような工夫ができます

(3) エアコンや洗濯機の取り外し、取り付けは別の業者を利用する

引っ越しの際、

・ エアコンの取り外しと取り付け

・ 洗濯機の取り付け

は、別料金の業者が多いです。

わが家が見積もりを依頼した3社とも、金額は異なりますが別料金でした。

引っ越し業者に依頼するよりも、エアコン取り付けなどを行っている別の業者に頼むと安くできます

わが家が利用した引っ越し業者で頼んだ場合と、別の専門業者に依頼した場合の金額の差は以下のとおり。

【引っ越し業者の料金】

・ エアコン取り外し 1台につき1万円

・ エアコン取り付け 1台につき1万円

・ 洗濯機取り付け 6,000円

【別の専門業者の料金】

・ エアコン取り外し、取り付けパック 1台につき9,350円

・ ドラム式洗濯機取り付け 1台につき5,500円

わが家はエアコン2台とドラム式洗濯機が1台あります。

引っ越し業者に依頼すると、合計で4万6,000円

別の専門業者に依頼すると、合計で2万4,200円

2万円以上の節約ができました

手配する手間と、引っ越し当日に作業を行えない多少の不便さはありますが、大きな金額なのでやってよかったです。

引っ越し代金を安くおさえて、新生活をスタートしよう

引っ越しは大きな出費ですが、その分節約効果も高いです。

ひと手間加えるだけで、万単位のお金が節約できます。

引っ越し代金を安くできると新居を心地よく整えるためのお金に余裕ができ、暮らしの満足度があがるでしょう。(執筆者:元銀行員、FP2級 福島 怜実)