サマーバッグの販売も、夏ならではの楽しみのひとつでしょう。

ココスでは、ひと足早く「夏の福袋」予約・販売をスタートします。

お正月に販売した2023年福袋を同じく、夏の福袋も買えば確実に元がとれる内容です。

今回は、ココスが販売する「夏の福袋」の特典とお得感について詳しく紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

夏の福袋予約・販売をスタート

6/9~ココス「夏の福袋」予約受付スタート

「夏の福袋」予約受付スタート

≪画像元:ココス

6月9日(金)より、全国のココスで「夏の福袋」の予約を開始します。

ココスの福袋は販売するに話題となりますが、今夏の福袋も特典がぎっしり詰まった、買って損なしの内容です。

予約期間:2023年6月9日(金)10:00~なくなり次第終了

受取期間:2023年7月12日(水)~7月20日(木)

販売価格:税込3,500円

個数制限:1人3個まで

福袋の予約は店頭のみで受け付けます。

電話・WEBからの申し込みは全店舗共通で実施しないため、予約するには来店が必須です。

お食事券だけで110%元がとれる

≪画像元:ココス

ココス「夏の福袋」は、人気イラストレーターのコラボグッズ+お食事券のセットです。

福袋の詳しい中身を、ひとつずつ見ていきましょう。

・ ココス福袋お食事券 税込3,850円分(税込550円券×7枚)

・ リバーシブル巾着サコッシュ (約20cm×高さ約20cm)

・ 文具セット

ノート(A6サイズ)

付箋2種(直径7cm)

マスキングテープ種(テープ幅1.5cm×5cm)、

ラインマーカー6色セット(紫・ピンク・橙・緑・黄・青)

メッシュポーチ(20cm×15cm)

今回の福袋にも、全国のココスで使える「お食事券」が税込3,850円分入っています

福袋の価格は税込3,500円ですから、これだけで元とれ確定です。

ちなみに、福袋特典のお食事券は、イートイン・テイクアウトどちらでも使えます

ただし、テイクアウトの場合は軽減税率が適用されるため実質3,780円分です。

おつりはでませんが、一度の会計で複数枚使える上に、有効期限は今年の12月末までと余裕があります。

さらに、イラストレーター北澤平祐さんとココスがコラボした文房具4種に、リバーシブルで使える巾着サコッシュも入っています。

コラボグッズはどれもカラフルな色合いがかわいい、にぎやかなデザインです。

使うだけで華やかさをプラスしてくれる上に、機能性も抜群。

文房具は普段使に、財布やスマートフォンが入る巾着サコッシュはちょっとしたお買い物に重宝しそうです。

福袋はなくなり次第終了!予約はお早めに

ココス「夏の福袋」は、全店舗合計で2万5,000個のみの販売です。

店舗によって販売個数が異なるため、予約期間を終える前に予定個数に達する場合もあります

手に入れたい方は、予約受付を開始する6月9日(金)に来店してください。(執筆者: 三木 千奈)