※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

【業スvsコストコ】ストック用お得でおいしいパン。価格・容量・品ぞろえ・味・日持ちで4種比較

節約・ポイ活 コストコ
【業スvsコストコ】ストック用お得でおいしいパン。価格・容量・品ぞろえ・味・日持ちで4種比較

朝食用などで常備しているパン類も、家族が増えてくると重い出費となるものです。

5人家族の我が家では、最近子供が大きくなってきて、5枚切りの食パンが1日でなくなってしまうこともあり、毎日のようにパンを買わなければならない手間も気になります。

そこで、今回はパンのまとめ買いをする際に、

「業務スーパーとコストコのどちらがいいのか」

ご紹介します。

※文中の価格表示は全て税込です。

業スvsコストコお得でおいしいストック用パン対決

業スのパンは安いけど大容量ではない

業務スーパーというと、大容量や直輸入の珍しい品というイメージが強いですが、常温のパンコーナーの品ぞろえは他のスーパーとほとんど変わりません。

1パックの量も、至って普通です。

冷凍ならベーグルやポンデケージョなど、珍しいパンもいくつかありますが、特別安いとは言えません

とはいえ、普段使いに便利な食パン「朝の輝き」シリーズは1斤70円と確かに安いです。

業スの安い食パン「朝の輝き」

この値段なら8枚切りを買い、1人2枚ずつ使ってサンドイッチを作っても家計にひびきませんので、かなりお買い得と言えるでしょう。

業スの「天然酵母食パン」の味はよくてもコスパはイマイチ

業スの天然酵母食パン
≪画像元:業務スーパー

業スのパンと言えば有名なのが、テレビでも何度も紹介されている天然酵母食パンです。

切られていない1.8斤の大きさと、ふわふわ感が売りで人気がありますが、値段だけ考えると214円で激安というわけではありません

1斤あたりに換算すると119円となり、普通のスーパーの食パンと同程度の値段設定です。

味は確かにおいしく、私も何度かリピートしてはいるのですが、切る手間や値段のことを考えると「常備」とまではいきません。

コストコは種類が多く、パン屋なみのクオリティ

一方、普通のスーパーのパンとは種類も容量も全く異なるのが、コストコです。

ベーグルやクロワッサンなど、パン屋さんでしか買えないような商品がクオリティはそのまま、大容量のお手頃価格で購入できます。

特に、定番中の定番ともいえるディナーロールは、

36個の大容量で458円、1個あたり13円程度という驚きの安さです。
コストコのディナーロール

普通のスーパーだとロールパンは5~6個で100円以上と、1個20円近くします

ディナーロールは味も段違いにおいしいので、長年人気なのもうなずけます。

ただし、コストコのパンは質を重視している分、賞味期限は短めな上、短期間で食べきれるボリュームでもないので、最終的には冷凍保存になってしまうのがつらいところです。

家族が少ない、冷凍庫が小さいなどの理由で諦めている人も多いでしょう。

コストコの新定番「半生」フランスパンとは

コストコのメニセーズ社のフレンチロール24個入り499円

そんな中、最近人気の商品がメニセーズ社の「フレンチロール」24個入り499円です。

この商品は、形成済みのパンが「焼く前の状態で」4つずつパックに詰められており、比較的長期間の常温保存が可能です。

実際何度か購入してみましたが、大体2週間から1か月くらい先の賞味期限なので、大容量でも問題なく食べることができました。

1個あたり21円とディナーロールよりは高いものの、ずっしりしたフランスパンなので腹持ちがよく、サイズもひと回り大きめです。

半生タイプなので少し焼く時間は長め(12~13分程度)ですが、おいしいパン屋さんのようなフランスパンを焼きたてて食べられるので、わが家では主に洋食メニューの夕食用に常備しています。

普段使いなら業ス、質を求めるならコストコ

毎朝食べる食パンをなるべく安くストックしたいというのであれば、業務スーパーがおすすめです。

「朝の輝き」の食パン1枚14円程度というコスパにかなうパンは、コストコにはありません。

しかし「おいしいパンが食べたくて時々パン屋さんで買っちゃうこともある」といったような人なら、コストコがいいでしょう。

ベーグルなどは業スの冷凍品よりずっと安いですし、常にさまざまな新商品が出てパン好きな方は満足できること間違いなしです。

おいしいパンをストックして、いつでも食べられるようにしておけば、ついついパン屋によってしまうということもなくなります。

業務スーパーとコストコの2者で比較すれば、安さでは業スに軍配が上がりましたが、どちらも普通のスーパーのパンと比べたらかなりお買い得です。

普段は業スの食パン、長期休みなど家族みんなでおいしいものが食べたいときにはコストコなど、うまく使い分けてお得なパンライフを送ってください。(執筆者:岩崎 はるか)

《岩崎 はるか》
この記事は役に立ちましたか?
+1

関連タグ

岩崎 はるか

執筆者: 岩崎 はるか 岩崎 はるか

最寄りのスーパーがコストコ!3人の子を育てる主婦ライターです。大学院まで学んだ食の安全に関する知識をもとに、コストコや業務スーパーなどの安全でお得な商品を紹介できたらと思います。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集