※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

車の買い替え時期の判断は「車検・年式・走行距離」 経験から導き出した分岐点を解説

節約・ポイ活 節約・ポイ活
車の買い替え時期の判断は「車検・年式・走行距離」 経験から導き出した分岐点を解説

免許を持ち自家用車を所有している人の場合、何度か経験することになる車の買い替え。

そんな車の買い替えにおいて、迷われることはありませんか?

我が家には夫と私の車2台があり、毎回、いつがベストなのか迷ってしいます。

そんな2台の車を計6回買い替えた経験を活かし、車の買い替えにベストだと思われる時期をご紹介させていただきたいと思います。

車の買い替えにベストな時期とは

乗用車の買い替え平均

平成30年のデータによると、

平成30年3月末の乗用車3,953万3,782台(軽自動車を除く)の平均車齢は8.60年で、前年に比べ0.07年延び、26年連続して高齢化するとともに24年連続で過去最高齢となった。
引用元:自動車検査登録情報協会公式サイト

とされています。

このことから、平均8年で車を買い替えている人が多いということがわかります。

平均8年で車の買い替えが行われていることを踏まえ、では、どのような時期に買い替えを行えばいいのでしょうか。

車検のタイミングでの買い替え

車検は、新車を購入した場合、最初は3年後。

その後、2年おきに必要となります。

車検には10万円以上の費用がかかることもあり、これを機に車を買い替えるという人も多いのではないでしょうか。

この場合、3年目や5年目といった、まだ、新しい車なら問題はありませんが、7年目、9年目となる場合、もし、車検を通すのか買い替えるのか迷われている場合は、早めに車検の見積もりをするのをおすすめします

車は7年目以降になると、何かとガタがきます。

タイヤ交換なども必要になることが少なくありません。

このような場合、想像以上に車検費用が高くなってしまうことがあります

それを踏まえ、車検に通すのか買い替えるのか検討するためには、早めに車検の見積もりを取ることをおすすめします。

そうしなければ、万が一、買い替えを行うことに決めた際、車検切れまでに車の納入が間に合わないかもしれません

私の場合、7年目の車検前に見積もりを取ると、タイヤ交換が必要という診断に。

10万円以上の費用をかけタイヤ交換し、残り少ししか乗らないのであれば、もったいないと思い買い替えることにした経験があります。

車の年式や走行距離での買い替え

車の査定には、価値が急激に落ちてしまうラインがあります。

1つ目は5年落ちまたは走行距離5万km。

2つ目は10年落ちまたは走行距離10万kmです。

この2つのラインに注意し買い替えを検討することも大切です。

特に10年落ちまたは走行距離10万kmとなると、ほぼ買取価格が付かない場合もあります

また、年式というものは、年が変わると1つ古くなってしまいます。

そのことを踏まえ、私の場合、年式が少しでも若いうちに買い替えた経験があります

そのほか、13年目になると自動車税が約15%アップします。

この点にも注意が必要です。

狙い目の時期を考えた買い替え

高く売れる& 安く買える時期

今使用している車を売って新しい車に買い替えるとき、高く売れる時期と安く買える時期を見極め買い替えの検討することも大切です。

車が高く売れる時期としては、少しでも早く売ることが基本です。

時期を気にして後回しにするよりも少しでも早いうちに売るということが基本となります。

その上で、車を購入する人が多い12月から2月に合わせ売ることで高く売れる場合があります

安く買える時期としては、やはり、決算期の3月や9月は大幅値引きが期待でき、おすすめです。

また、7月や12月のボーナス商戦もおすすめです。

ただし、販売店の実績は「納車日」でのカウントとなります。

そのため、納車日を踏まえ契約する必要があります

ライフスタイルに合わせ買い替える

ライフスタイルの変化にも大きな影響を及ぼします。

そのため、ライフスタイルに合わせ買い替えるということも必要になる場合があります

例えば、私の場合

・ 結婚当初:夫婦で好きな車を所有

・ 子供の誕生:チャイルドシート装着を考慮しミニバンに買い替え

・ 子供の成長後:再び自分の好きなSUV車に乗り換え

・ 子供が免許を取得:学生の間は子供と兼用に車を使用するため、運転しやすい軽自動車に乗り換え

このような形で、車の買い替えを行ってきました。

車の買い替え時期を見極めよう

車の買い替えにベストな時期は、一概に「これだ!」と言い切れないのが事実です。

しかし、これだけは言い切れます。

「車の買い替えを検討する際は、早めに動き出すこと!」です。

実際に車を購入するとなると何度もディーラーなどに足を運び交渉するといった時間が必要です。

また、下取りにするか買取に出すかといった検討も必要となります。

そのような時間を少しでも確保するために、早めに動き出し十分な準備をしたうえで車の買い替えを行うことが大切です。(執筆者:上野 雅美)

《上野 雅美》
この記事は役に立ちましたか?
+0

関連タグ

上野 雅美

上野 雅美

大学では土木工学の勉強をしていた私ですが、今では大学生と高校生の子供を持つ主婦です。結婚後、専業主婦となったため、子供たちの学費を捻出させるため、日々、節約に徹している日々です。フリーライター歴は7年。「少しでも皆様に喜んで頂くことができる記事を書くことができれば!」と日々、努力させて頂いております。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集