※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

天丼てんや(8/21まで)「てんやWEEK!!」 さらにお得な支払い方法3通り 和食さと (8/31まで)「さとのうなぎと鱧まつり」

節約・ポイ活 食費
天丼てんや(8/21まで)「てんやWEEK!!」 さらにお得な支払い方法3通り 和食さと (8/31まで)「さとのうなぎと鱧まつり」

8月15日~21日、天丼てんやでは、持ち帰り限定の上天丼弁当が500円。

ワンコイン天丼が食べられます。

天丼てんやは、いつもコスパ最高ですが、よりお得な支払い方法があります。

3つのお得な支払い方法も紹介します。

※価格は税込表記です。

天丼でスタミナ

天丼てんや「てんやWEEK!!」が8月21日まで開催

てんやWEEK!!

≪画像元:Royal Food Service CO.,LTD.

天丼てんやでは、8月15日~21日、「てんやWeek!!」を開催しています。

上天丼弁当650円が期間中は500円になり、1個あたり150円安くなります。

上天丼の天ぷらは、えび×2、れんこん、かぼちゃ、いんげんの5つの天ぷらが乗っています。

過去に食べた上天丼はボリュームたっぷり

てんやの上天丼(過去購入写真)

≪執筆者撮影:過去に食べた上天丼≫

天丼てんやの上天丼は、とにかくボリュームがあり満足度が高い商品です。

えび天が大きく、食べごたえもあります。

それが500円で食べられるのだから、「てんやWeek!!」のタイミングは天丼てんや好きにとっては注目すべきキャンペーンです。

キャンペーンでの注意点

  • 割引券、サービス券、クーポン券などの利用不可
  • 販売していない店舗があること

販売していない店舗

天丼てんや

諏訪店・松本双葉店・佐久平店・長野徳間店・川中島店・富山本郷新店・仙台六丁の目店・ 上里 SA 店・羽田第 1ターミナル店・羽田第 2 ターミナル店・文京グリーンコート店・ 川崎アゼリア店・富士川 SA 店・刈谷ハイウェイオアシス 近鉄パークハウス店・イオンタウン姶良店 けやきウォーク前橋店

天ぷらてんや

FKD 宇都宮インターパーク店・川越野田店・平塚田村店)

店舗によっては、キャンペーンを実施していないこともあります。

キャンペーンは支払い方法でよりお得になる

天丼てんやの「てんやWEEK!!」では、割引券、サービス券、クーポン券などの利用はできません。

しかし、支払い方法次第で、お得になる可能性があります。

1. d払いで「全額還元キャンペーン」

全額還元キャンペーン

≪画像元:NTT DOCOMO

d払いを利用することで、「500円(税込)以上お支払いすると抽選でdポイント(期間・用途限定)最大全額還元」キャンペーンに参加できます。

要エントリー、進呈上限は期間中総額10,000ptです。

1等 … 100%ポイント還元

2等 … 5%ポイント還元

3等 … 0.5%ポイント還元

「てんやWeek!!」では、上天丼がちょうど500円なのでキャンペーンに「ぴったり金額」で参加できます。

2.「かながわPay」で10%還元

10%還元

≪画像元:かながわPayキャンペーン事務局

かながわPayで支払うことで10%還元になる天丼てんやもあります。

「天丼てんや 新横浜店」では、auPAY、d払い、LINE Pay、楽天ペイで10%還元です。

3. メルペイの支払いで「メルペイ夏祭りクーポン」

メルペイ夏祭りクーポン

≪画像元:Mercari, Inc.

8月6日~21日、メルペイ夏祭りクーポンが配布されています。

8月から新規でメルペイ利用する人には50%のポイント還元、既に利用している人も25%のポイント還元対象です。


新規登録者 … 400円分利用で200ポイント付与

既存利用者 … 400円分利用で100ポイント付与


もれなくポイント還元になるため、お得なキャンペーンが更にお得に利用できることになります。

天丼てんやは、コード決済や電子マネーが店舗により利用できないことがあります。

かながわPayが利用できる「天丼てんや新横浜店」での支払い方法は確認していますが、他店につきましては公式サイトでご確認ください。

「てんやWEEK!!」でなくてもお得な天丼てんや

値上げしてもまだまだお得

≪執筆者撮影≫

天丼てんやは、「てんやWEEK!!」ではなくてもお得と感じる筆者。6月16日に、天丼が500円から530円値上がりしましたが、それでも500円台で天丼が食べられます。

天丼(530円)は、天ぷらは、えび、いか、白身魚、かぼちゃ、いんげんの5つの天ぷらが乗っています。

えびが1本ですが、それでもボリュームがあります。

海老天の大きさに満足

≪執筆者撮影≫

今回の「てんやWeek!!」では、テイクアウトの弁当のみが対象です。店内飲食したい人や、対象外店舗の場合は、上天丼ではなく天丼にすることもできます。

天丼メニューも多いため、野菜天丼(590円)、のっけ半熟玉子(天丼にプラス半熟玉子、610円)、のっけとり天(天丼にとり天プラス、750円)など他のメニューを選んでみるのもおすすめです。

和食さと 「さとのうなぎと鱧まつり」にも注目

さとのうなぎと鱧まつり

≪画像元:SATO FOODSERVICE CO.,LTD.

和食さとでは、8月16日~31日、期間限定お持ち帰りキャンペーン「さとのうなぎと鱧まつり」を開催中。


・季節の特選天重 … 830円(期間限定、特別価格、30%オフ)

・よくばりダブル丼 … 862円(期間限定)など


期間限定商品が多い印象で、「季節の特選天重」は、鱧(はも)の天ぷらが2つ、ミニトマトの天ぷらや海苔天、海老は3尾入っています。

夏休みの贅沢なお弁当が安くなっている印象です。

支払い方法も考えて天丼を安く食べよう

夏のキッチンで揚げ物はツラく、値上がりが続いているので天ぷらの材料をそろえるだけでも大きな出費です。

支度に、使った油の片付け、光熱費もかかります。

値上げ続きの外食産業でも「てんやWeek!!」は、大きな海老が2匹入った天丼弁当が500円。

支払い方法にもこだわれば、割引金額で購入できるなど安く食べられるワザがたくさん。

お得な期間に狙いを定めて、外食(テイクアウト・中食)を楽しんでください。(執筆者:谷口 久美子)

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+5

関連タグ

谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル/2024.4.23 TBS ひるおび/2024.4.29 毎日放送 よんチャンTV 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集