※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

年収200万の自営業シングルマザーでもゴールドカードの審査に通る クレカのポイ活に重点を置く筆者の考えるコツ

節約・ポイ活 クレジットカード
年収200万の自営業シングルマザーでもゴールドカードの審査に通る クレカのポイ活に重点を置く筆者の考えるコツ

「年収が少ないからクレジットカードを持てないに違いない」とお考えの方も多いと思います。

ですが実際には年収200万円でもクレジットカードの審査に通ります。

筆者は年収200万円の自営業でシングルマザーですが、クレジットカードを20枚所持しており、その内3枚はゴールドカードです。

クレジットカードのポイ活に重点を置く私が、年収が不安でもクレカの審査に通るコツを紹介します。

クレカの審査に 通るコツ!

著者の現在の状況

現在私はフリーランスの7年目、年収200万円でシングルマザーという状況です。

クレジットカードは年収が高くて社会的信頼がある人ほど審査に通りやすいですが、私の場合は社会的な信頼があるとは言えないでしょう。

ですがいくつかのコツを押さえることで、今のところクレジットカードの審査に落ちたことがありません。

年収200万円でも、クレジットカードを諦める必要はないのです。

年会費無料にできるゴールドカードなら審査に通りやすい

ゴールドカードでも年会費無料にできるものなら、比較的審査に通りやすくなります。

私が持っているのも全て年会費無料になるもので、具体的には以下の3枚です。


三井住友カード ゴールド(NL) → 年間100万円以上利用で翌年度以降永年無料

セゾンゴールドプレミアム → 年間100万円以上利用で翌年度以降永年無料

セゾンゴールド・アメックス → インビテーションで年1回利用すれば年会費無料


上記のうち、三井住友カード ゴールド(NL)とセゾンゴールドプレミアムは、年間100万円使うと、翌年度以降の年会費が永年無料になります。

au PAYにチャージして国民年金・食費・光熱費・携帯代、子供の教材代など支出の全てを集中して支払えば、8~11か月程度で100万円に達します。

ただ人によって状況が異なると思うので、今の支出を計算して達成できそうならやってみてください。

セゾンゴールド・アメックスについては、一般ランクのセゾンパール・アメックスを持っていたところ、「年1回利用するだけで年会費1万1,000円(税込)が無料になる」というインビテーションが来たため作成しました。

この3枚のゴールドカードの特徴は以下のとおりです。

・ 三井住友カード ゴールド(NL) → 対象のコンビニ・飲食店などでタッチ決済利用で最大5%還元

・ セゾンゴールドプレミアム → カフェなどで最大5%還元、映画がいつでも1,000円(税込)

・ セゾンゴールド・アメックス → 永久不滅ポイント1.5倍、空港ラウンジ無料

こういったクレジットカードの特典を利用することで、楽しみながら節約して生活できます。

クレジットカードの審査に通るコツ

年収が低くても、クレジットカードの審査に通りやすくするコツを5つほど紹介します。

審査が緩いと言われているクレジットカードに申し込む

クレジットカードの種類によって、一般的に以下の順で難易度が上がると言われています。

消費者金融系<流通系<信販系・交通系<銀行系

上記の種類の具体的なカード例は以下の通りです。

系統カード例
消費者金融系・ACマスターカード

・Tカード プラス(SMBCモビット next)

流通系・楽天カード

・イオンカード

信販系・ライフカード

・JCB

交通系・ビューカード
銀行系・三井住友カード

・三菱UFJカード

中でも流通系の楽天カードやイオンカードは、年会費無料でポイントも貯まりやすいお得なカードです。

年収により審査が不安な方は、まずは流通系カードがおすすめです。

消費者金融カードは独自の基準で審査されるため、過去に未納・滞納などで信用事故を起こした人も通ることがあるようです。ただしリボ払い専用のものも多いため、手数料には十分に注意しましょう。

キャッシング枠を0円で申請する

キャッシングとは、現金を引き出して借りられる機能で、通常のショッピング枠とは別に設定します。

自分で金額を指定することがほとんどですが、申し込んだキャッシング枠が大きすぎると、審査に落ちる可能性が高くなります。

そのため、できるだけ「0円」で申請するのがおすすめです。

キャッシング枠をつけないことで、むやみにお金を借りてしまうのを防ぐ効果もあります。

支払いは絶対に滞らない

毎月の支払いは期日までに絶対に支払うようにしましょう。

年収が低いことをカバーするためには、信用情報をコツコツ積み上げるのが一番です。

うっかり忘れて悪気がなくても、信用情報に傷がついてしまうため、支払いの滞りは厳禁です。

仕事用の電話番号を持つ

自営業の人は、仕事用の電話番号を持つだけでも信頼性が増します。

固定電話がマストですが、難しい方は携帯電話でも、「ちゃんと仕事をしている」ということが伝わります。

私は個人用の他に、povoで仕事用の電話番号を待ち受け専用として維持しています。

6か月に1回課金する必要がありますが、それ以外は0円で維持できるためおすすめです。

多重申込みはしない

2枚以上のクレジットカードを同時に申し込む「多重申込み」は、お金に困っている印象を与えやすく、審査に落ちやすくなります。

年収が高い人でも審査に落ちると言われているので、絶対にやめましょう。

クレジットカードを2枚以上欲しい人は、最低でも1か月以上期間を開けて申し込みがおすすめです。

年収200万円台の人がクレカに申し込む時に注意点

年収が200万円台の人が、クレジットカードに申し込む時に注意すべきことを3つほど紹介します。

審査に時間がかかることが多い

これはフリーランスであることも関係しているかもしれませんが、審査に時間がかかることが多いです。

数日から1週間程度かかることもあります。

「即日発行可能」と書かれているクレカでも、即日で通ったことはありません。

専業主婦だった頃のほうが速く審査が終わっていました。

ですが、時間がかかるからと行って必ず落ちるわけではありません。諦めずに結果を待ちましょう。

ランクの高いクレカは審査に通らない可能性が高い

先ほどゴールドカードを3枚所持していると紹介しましたが、どれも比較的持ちやすいものです。

ゴールドカードの中でもランクがあり、年会費が無料にならないものや補償が充実したものは、審査に通らない可能性があります。

またプラチナランク以上のカードも年収がある程度絞られるため、審査を通過できないと思われます。

「審査に落ちた」という情報が信用情報に残ると、次のクレカ発行時にかなり不利になります。

そのため、ダメ元の突撃は避けた方が良いでしょう。

ランクの高いカードが欲しい人は、まずは同じ発行会社の一般カードで利用実績を積むのがおすすめです。

使いすぎには十分注意する

クレジットカードの審査に通ったからと言って、好き放題使って良いわけではありません。

収入以上に使うと、支払いができない状況に陥ってしまいます。

毎月しっかり支払いをすることは、信用情報の積み上げに役立ちます。新しいクレジットカードを発行する時のためにも、収入の範囲内で使うようにしましょう。

年会費無料のクレカから挑戦しよう

年収200万円でも、クレジットカードを発行することはできます。

良い信用情報をコツコツ積むことで、審査に通りやすくなります。

まずは比較的発行しやすい、年会費無料カードから挑戦してみましょう。(執筆者: 西本 衣里)

《西本 衣里》
この記事は役に立ちましたか?
+11

関連タグ

西本 衣里

執筆者: 西本 衣里 西本 衣里

無駄のないポイ活を常に研究している主婦。ポンタと楽天メインだが、大量ポイントゲットのチャンスがあればどんなポイントも使いこなす。過去最高は月に1万ポイント。激辛好き。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集