※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

【ラ・ムー】業スー超え12商品紹介 節約主婦の「合格・イマイチ」判定も

節約・ポイ活 食費
【ラ・ムー】業スー超え12商品紹介 節約主婦の「合格・イマイチ」判定も

「ラ・ムー」は岡山県本社のディスカウントストア。

広い店内にはダンボールそのままの陳列がされ、プライベートブランド商品やお惣菜まで「業スー超え」の安い商品が販売されています。

筆者が住む愛知県にも店舗がオープンし、まとめ買いを決行。

節約主婦が購入した商品を紹介し、おすすめ買うべき商品、逆にイマイチだった商品まで忖度なしで紹介します。

ラ・ムー業スー超え12商品紹介

ディスカウントストア「ラ・ムー」紹介


ラ・ムーは、大黒天物産株式会社が運営する「複合型メガディスカウントランド」。

全国には171店舗あり、筆者が住む愛知県にもオープンしました。

広い店舗にダンボールをそのまま陳列し、低価格を実現し、「業務スーパー超え」とも言われています。

プライベートブランド商品の「D-PRICE」が激安

≪執筆者撮影≫

ラ・ムーでは、プライベートブランド商品の「D-PRICE」が激安。

小粒納豆は3パックで48円+税、マイルドコーヒーオリジナルは1缶あたり25円+税と、驚くべき低価格を実現しています。

筆者がラ・ムーで購入した商品を紹

≪執筆者撮影≫

筆者には節約のポリシーがあり、いくら安くても味がそこまでおいしくないものはリピート購入しないようにしています。

理由は、家族が食べてくれなく、結果的に節約につながらなかった過去があるためです。

筆者がラ・ムーで購入した商品を紹介します。

そして忖度なしで、わが家にとっての買うべきおすすめ商品、イマイチ商品、どちらも紹介します。

1. ロースハム 184円+税

ロースハム 184円

≪執筆者撮影≫

ロースハムは、D-PRICE商品でプリマハムとの共同開発商品。

そして、4枚入り4パックで184円+税です。

1パックずつ使っていくことができるタイプで、さらに「3パックではなく4パックで」184円+税であることに魅力を感じました。

味も他スーパーと違いなく賞味期限も長いです。

判定:ぜひ買うべきおすすめ商品

2. おでんセット 184円+税

おでんセット 184円

≪執筆者撮影≫

おでんセットは17品入って184円+税の安さ。

ちくわやごぼう巻きなど練り物だけのセットなので、卵やだいこん、こんにゃくは別で用意してください

通常、スーパーでは安くてもおでんセットは298円程度。D-PRICEでは184円。2セット買っても398円です。

判定:買うべきおすすめ商品

3. ラブエール 91円+税

ラブエール 91円

≪執筆者撮影≫

ラブエールは乳酸菌飲料。65ml×10本で91円+税の安さです。

乳酸菌飲料は、節約のために有名メーカー品ではない商品を選んでいる人も多いと思います。

それでも、10本で150円程度はしているのではないでしょうか。

ラ・ムーのD-PRICE商品なら約100円と割安です。ほか、りんご味もありました。

判定:買うべきおすすめ商品

4. 白菜キムチ 98円+税

白菜キムチ 98円

≪執筆者撮影≫

D-PRICEの白菜キムチは98円+税。

普段食べているものと比べてキムチの味が薄かったように思いました。

キムチ鍋や豚キムチなど調理用として買うならアリです。

判定:イマイチ商品

5. 茶碗蒸し えび 64円+税

茶碗蒸し えび 64円

≪執筆者撮影≫

茶碗蒸し えびは、他スーパーで100円くらいしそうな商品です。それが64円+税です。

えびはそこまで大きくありませんでしたが、枝豆などの具も入っていてコスパ抜群。

ちょっと1品追加したい時に活躍する茶碗蒸しが64円+税なのはうれしいのではないでしょうか。

判定:買うべきおすすめ商品

6. 小粒納豆 48円+税

小粒納豆 48円

≪執筆者撮影≫

ふだんの食事に食べたい小粒納豆は3パック入りで48円+税の激安。

しかも、たれ、からし付です。このほか、たれ・からしなしの納豆もありました

この値段で買えるなら、食費が大きく節約できそうです。

判定:ぜひ買うべきおすすめ商品

7. MILDCOFFEEシリーズ 1本25円+税

MILDCOFFEEシリーズ

≪執筆者撮影≫

コーヒーを飲む人におすすめなのは、MILDCOFFEEシリーズ。

微糖、カフェオレ、オリジナルすべて25円+税です。

家でコーヒーを淹れるよりも安い缶コーヒー、おでかけ時に持参するだけでなく、会社で飲むようにすると大きく節約できそうです。

判定:買うべきおすすめ商品

8. 満福のり弁当 184円+税

満福のり弁当

≪執筆者撮影≫

ラ・ムーでの注目はお弁当。税込198円と200円弱でお弁当が買えます。

満福のり弁当も、184円+税で税込198円。

コスパよしで中身も充実

≪執筆者撮影≫

フライと天ぷら、きんぴらが入っていてなかなかのボリュームでした。

蓋が透明ではなく中身が見えないお弁当だったので、蓋を開けるまではどのくらいの内容なのか緊張しましたが、コスパよしで中身も充実しています。

判定:ぜひ買うべきおすすめ商品

9. 大黒様の牛めし 276円+税

大黒様の牛めし

≪執筆者撮影≫

大黒様の牛めしは、先に評価を伝えると「イマイチ」でした。

中身の写真を見てみてください。


≪執筆者撮影≫

寄り弁をしていて見た目が悪かったことも理由の一つかもしれませんが、しょうがとたまねぎの分量が多く、肉の量が圧倒的に少なかったことが残念でした。

300円弁当の予算では仕方ないのかもしれませんが、ラ・ムーでは200円弁当もたくさんあります。

これなら、100円安い税込198円の「満福のり弁当」など他商品を選んだ方がよかったかなと感じます。

判定:イマイチ商品

10. 大黒様の濃厚ナポリタン 91円+税

大黒様の濃厚ナポリタン

≪執筆者撮影≫

大黒様の濃厚ナポリタンは、91円+税

冷凍パスタと比較しても税込100円以下の価格は激安。

しかも大きめパッケージにたっぷり入った量。野菜が少ない気もしましたが、このボリュームなら合格です。

判定:買うべきおすすめ商品

11. 198円唐揚げ弁当 184円+税

198円唐揚げ弁当

≪執筆者撮影≫

198円唐揚げ弁当は、税込198円の200円弁当です。

物価高の現在、ワンコイン500円ランチを目標にしている人もいそうなものの、こちらは200円予算でも買える驚きのお弁当価格。

200円予算でも買える驚きのお弁当価格

≪執筆者撮影≫

ごはんに唐揚げ4個、マカロニサラダ、漬物、梅干し、焼きそばが入っています。

税込198円という値段なら、お惣菜コーナーでサラダを別で買っても500円予算。ワンコインで1食が叶います。

判定:買うべきおすすめ商品

12. 小麦がおいしい食パン 73円+税

小麦がおいしい食パン

≪執筆者撮影≫

ラ・ムーでは、食パンも激安で73円+税

筆者は、ふだんは超熟や本仕込といった有名メーカー食パンを買うのですが、安くても120~130円です。

味や食感に関しては、有名メーカーの食パンに軍配が上がるように思いましたので、そのままではなく調理用にするならOKの評価。

わが家ではピザトーストや板チョコトーストにしました。

判定:イマイチ商品

おまけ:ラ・ムーでのおすすめ巡りかた

おすすめ巡りかた

≪執筆者撮影≫

筆者は、ラ・ムーでのおすすめ巡り方があります。

それは、個人的なイチオシ商品、外にある“ファストフード”のPAKU-PAKU(パクパク)で買える「たこ焼き6個入り」を予約してからお買物することです。

たこ焼きやソフトクリームがそれぞれ税込100円で買えます

ただし、待ち時間があるので予約を先にしてお買物しましょう。

自販機でチケットを購入して窓からお店の人に渡すと、何分後にできるか教えてくれます。

今回訪れた時は「60分後」にできあがり。

先に予約注文を済ませておき、お買物後に引き取ります

先に予約注文を済ませておき、お買物後に引き取ります

≪執筆者撮影≫

まとめ買いする人がいるほど人気のたこ焼きです。

たこは小さいものの、ふわとろで上手な焼き加減のたこ焼き。

焼きたて手作りたこ焼きが100円なら「合格」ではないでしょうか。

軽食として楽しむほか、子供のおやつとしてもおすすめです。

ラ・ムーで食費節約 商品を吟味して購入を

ラ・ムーでは、商品によって、買うべき商品、イマイチ商品が分かれるように筆者は思いました。

業スーよりも値段が安く「お得すぎるディスカウントスーパー」ですが、商品を吟味してお買物する必要はありそうでした。

広い店内に割安商品がもりだくさんで、このほか、野菜もお肉もあり、全体的に割安なラ・ムー。

年末年始にお金を使いすぎた場合は、安い食品を取り入れて食費を大幅に削減してみましょう。

たくさん買っても驚くべき安さだったため、大人数家族の方、お近くにある方は、チェックしてみてください。(執筆者:節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+37

関連タグ

谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル/2024.4.23 TBS ひるおび/2024.4.29 毎日放送 よんチャンTV 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集