※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

話題のダイソー洗濯グッズをお試し スパイラルハンガーなど注目の4アイテムと進化した機能&注意点も紹介

節約・ポイ活 100均
話題のダイソー洗濯グッズをお試し スパイラルハンガーなど注目の4アイテムと進化した機能&注意点も紹介

100円ショップダイソーでは、毎月800以上の新商品を開発しているといいます。

またたびたび店舗をのぞいていると、バージョンアップしている商品も少なくありません。

そこで今回は毎日の暮らしに欠かせない、洗濯グッズについて調査してみました。

なお、価格は全て税込です。

ダイソーの洗濯グッズ どう進化した?

1. スパイラルハンガー 550円

ダイソーのスパイラルハンガー ようやくゲットしました。

昨年3店舗ほど回りましたが、どこも品切れだった注目商品です。

このように干す

ご覧の通り、空気が通りやすく乾きやすい構造です。

直径は約45cm、次の画像のハンガーラックの幅は約80cmですから、そのまま干すよりスペースをとりません。

渦巻き状になったハンガー部分の全長は約204cm、布団カバーやシーツなど大物を干すことができます。

場所をとらない

また、襟ぐりのあいた洋服は干しにくいですが、洗濯バサミのあとをつけることなく、バスタオル1枚と一緒に干せました。

バスタオルと襟ぐりの広い服をダブル干し

購入前に知っておきたいこと

耐荷重は約8kgとなっていますが、スパイラルハンガーそのものが800g以上ありました。

「厚いもの、重いものには使用しないでください」と商品タグに表記されており、毛布など厚みのあるものは十分に間隔が空かず、乾きにくくなるかもしれません。

また、ひっかけるフックの部分はナットで取り付ける固定タイプです。

18cmほど本体より飛び出る設計ですので、収納場所を確認しておきましょう。

商品サイズ本体:45×42.5×0.7cm
フック:6.5×17.7×1cm
組み立てサイズ42.5×45×18cm
材質スチール

参照元:ダイソーネットストア

2. パーカーが乾きやすいハンガー 110円

パーカーが乾きやすいハンガー 手持ちの100均アイテムのなかで、最も重宝しているものがパーカー用ハンガーです。

フード部分が立ち上がることで、フード内や布が重なる肩が乾きやすくなります。

今回ダイソーで見つけた先の画像商品は、フード部分がアームより下にあります。

少々悩みましたが、次の図の通り、ロックを外してアーム部分を下に下げる構造です。

収納時にコンパクトにたためるのは、メリットの1つといえるでしょう。

使い方

購入前に知っておきたいこと

他の100均パーカー用ハンガーとの違い

ダイソーではなかったかもしれませんが、以前100円ショップで購入した商品が右、今回の商品が左です。

決定的な違いは、今回のものはこれ1つでパーカー1枚が干せますが、以前のものは次の画像のように別のハンガーがもう1本必要です。

フードとハンガーを別々に干すタイプもあり

また、新商品はアーム部分が伸縮し最大61cmになりますので、一般的なハンガーより大きくなり、身幅いっぱいまで広げることができます。

最大61cmまで身幅を延長可能

【一般的なハンガー使用】

身幅いっぱいまで延長可能

【今回の購入品使用】

ただ少し気になったのが、ポリプロピレン製であるゆえの弱々しさ

重さのある分厚い衣類には、あまり向かないかもしれません。

商品サイズ伸縮時 43✕1.7✕18.6cm
伸長時 61✕1.7✕36cm
材質ポリプロピレン

参照元:ダイソーネットストア

3. バスタオルハンガー(スライド式) 110円

バスタオルハンガーいろいろなタイプの商品が現在も販売されており、材質の違いのほか、かけ幅が変えられるスライド式と固定式などがあります。

購入品は、38cmから最大65cmまで伸ばすことができます。

購入前に知っておきたいこと

バスタオルハンガー 以前の購入品は後ろ側にあるほうで、形状、フック部分、タオルを押さえる留め具の有無が異なります。

今回の商品はハンガーの上下の幅が約3cmとやや狭めなので、多少掛けにくさを感じますが、以前のものにはない左右の押さえがあるため洗濯バサミが不要となり、慌ただしい朝には便利です。

商品サイズ42cm×1.5cm×15cm
材質ポリプロピレン

参照元:ダイソーネット

4. ステンレスハンガーホルダー 110円

ステンレスハンガーホルダー

風の強い日に、

  • 洗濯物が片寄りうまく乾かなかったり、
  • 落ちてしまってまた洗濯

…などという苦い経験はできれば避けたいものです。

ハンガーホルダーを使えば、洗濯物は5枚まで間隔をキープした状態で掛けられます。

購入前に知っておきたいこと

以前使用していた商品は、今手元にありません。

ポリプロピレン製の商品だったため、劣化し、破損してしまいました。

ステンレスハンガーホルダーはポリプロピレンより強い材質で、さびにくく劣化しにくい性質ですが、絶対にさびないというわけではありません。

厚手の服にはちょっと狭い

また、厚手の洋服を干すときは間隔が狭くなるため、乾きはわるくなります。

商品サイズ25cm×5.3cm×10.5cm
材質本体:ステンレススチール
キャップ:塩化ビニル樹脂
耐荷重量5kg

詳細を吟味して、目的に合ったアイテムを

たかが洗濯かもしれませんが、乾かないと手間もお金もかかります。

暖かい季節がやってきても長雨が続くときや花粉が多く飛散するときの室内干しなど、洗濯物が乾きにくいタイミングは冬に限りません。

ほんの少しの商品の違いは日常の使い勝手、プチストレスを軽減します。

使用目的や方法によって、100円グッズを上手に活用してください。(執筆者:FP2級 吉田 りょう)

《吉田 りょう》
この記事は役に立ちましたか?
+21

関連タグ

吉田 りょう

執筆者:FP2級 吉田 りょう 吉田 りょう

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。 <保有資格> 登録販売者、日文コンサルタント協会 着付1級講師 FP2級 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集