※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

【自動車税】d払いは最大200ポイント、楽天ペイなら上限5万ポイント 公共料金や税金を全額ポイント還元できるチャンスあり!お得なキャンペーンの詳細

節約・ポイ活 節約・ポイ活
【自動車税】d払いは最大200ポイント、楽天ペイなら上限5万ポイント 公共料金や税金を全額ポイント還元できるチャンスあり!お得なキャンペーンの詳細

吉報が入ってきました。

4月17日から楽天ペイは、「楽天ペイ(請求書払い)」にて公共料金や税金などを納付することが可能となり、これを記念したキャンペーンが開催されています。

全員もれなく最大1%還元となるばかりか、5万円を上限に公共料金や税金が取り戻せるチャンスです。

このところ、自宅から簡単に支払える決済方法は増えていますが、4月23日現在、PayPayはキャンペーンなし、d払いは500万ポイント山分けキャンペーンがあるとはいうものの、上限200ポイントと残念な印象が否めません。

うまくいけば全額ポイント還元というこの好機を生かすべく、キャンペーンの詳細と注意点を確認しておきましょう。

自動車税

「税金・公共料金のお支払いは楽天ペイで!抽選で全額還元、はずれても全員もれなく最大1%還元」

楽天ポイント

≪画像元:楽天ペイ

キャンペーン期間は、2023年4月17日~2023年5月31日23:59までです。

楽天ペイアプリ(請求書払い)の楽天キャッシュによるコード・QR払いを利用して、お支払いした方が対象となります。

獲得できるポイントは次のとおりです。

特典A 抽選で最大全額還元

キャンペーン期間中に楽天ペイアプリ(請求書払い)を、楽天キャッシュにて支払った人の中から抽選で100名に合計利用金額の全額に相当する楽天ポイントが当たります。

上限は1人5万ポイントです。

特典B もれなく最大1%還元

期間中に楽天ペイアプリ(請求書払い)を楽天キャッシュにて支払いをした全員に、利用合計金額に対して最大1.0%分の楽天ポイントが付与されます。

こちらの特典には上限はありません。

支払いができる決済は、

・ 自動車税

・ 固定資産税

・ 年金

・ 電気料金

・ 水道料金

・ ガス料金

など1,700以上ある自治体の地方税や通販代金などが可能です。

詳しい支払い先については、こちらから検索してください。

一番お得なキャンペーンの参加方法

(1) エントリーを行う

(2) 楽天ペイにチャージする

(3) 楽天ペイの「請求書払い」を使って楽天キャッシュで支払いをする

エントリーは必須ですが、キャンペーン期間の5月31日までであれば、決済後でもOKです。

なお、楽天キャッシュとはオンライン上の電子マネーのことで、楽天ペイの支払い方法を電子マネーの楽天キャッシュにするということです。

確実に特典をゲットするために、4つの注意点を確認しておきましょう

注意点1:楽天キャッシュの支払い方法は楽天カード一択に

チャージの方法は楽天カードに限らず、セブン銀行ATMや楽天銀行など、どの支払い方法にしてもキャンペーンの対象になります。

ただし、1%還元になるのは、楽天キャッシュの支払い元を楽天カードにしたときに限ります。

1%還元されるポイントは、以下のように2つに分かれており、合算され最大1%となります。

(1) 楽天キャッシュを用いた支払い 0.5%還元(期間限定ポイント)

(2) 楽天カードによる楽天キャッシュへのチャージ利用分 0.5%還元(通常ポイント)

楽天カード以外から楽天キャッシュへチャージした場合は、上記の (1) のみ、0.5%還元となりますのでご注意ください。

注意点2:獲得ポイントの使用期間は最短1か月ほど

特典A・特典Bともに、期間限定ポイントは2023年8月31日(木)23:59まで利用可能な特典で、2023年7月末日頃付与される予定です。

使用期間は1か月ほどしかありませんので、早めにご利用ください。

注意点3:対象外となる支払い方法がある

・ 楽天ペイアプリ(請求書払い)の楽天ポイントでの支払い

・ 楽天ペイアプリによるコード/QR/セルフでの支払い

・ 楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードによるお支払い分

・ 楽天ペイアプリ内の楽天Edyへのチャージ分、楽天Edyによる支払い

・ 楽天ペイアプリ内の楽天カードタッチ決済による支払い

・ 楽天ペイアプリ内のSuicaへのチャージ分、Suicaによる支払い

・ ネットでの楽天ペイの支払い

注意点4:高額支払いするなら、支払いできる上限額の確認を

請求書払いは、1回30万円まで決済可能です。

コード決済とは1回の上限金額が異なりますので、気を付けてください。

楽天ペイでの楽天キャッシュ・楽天ポイント利用には月単位の上限金額があり、請求書払いの利用金額も対象に含まれ、支払い元設定が完了済みの場合は表の通りです。

支払い元設定が完了済みの場合は表の通りです≪画像元:楽天ペイ

アプリの更新をお忘れなく

たとえば次のような支払いをすると、合計12万円となります。

・ 自動車税 4万5,000円

・ ガス・水道・電気 5万円

・ 国民健康保険料 2万5,000円

d払いはキャンペーンを利用しても最大200ポイントですが、楽天ペイを使えば最低でも1,200ポイントが獲得できることになります

税金や公共料金は合計すると、予想以上に金額がかさみます。

お得に支払いを済ませましょう。(執筆者:FP2級 吉田 りょう)

《吉田 りょう》
この記事は役に立ちましたか?
+43

関連タグ

吉田 りょう

執筆者:FP2級 吉田 りょう 吉田 りょう

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。 <保有資格> 登録販売者、日文コンサルタント協会 着付1級講師 FP2級 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集