※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

9/18から【天丼てんや】上天丼弁当500円「てんやWeek!!」 キャンペーンで全額以上の還元も

節約・ポイ活 節約・ポイ活
9/18から【天丼てんや】上天丼弁当500円「てんやWeek!!」 キャンペーンで全額以上の還元も

天丼てんやの上天丼弁当が500円になる「てんやWeek!!」が9月18日から始まります。

えび天が2本も入った上天丼弁当が500円になり、しかも今月は、キャンペーン参加で全額以上のポイント還元の可能性もあります。

筆者が実践した、お得になった具体的な例も紹介します。

持ち帰り限定天丼てんや

天丼てんやの「てんやWeek!!」が9月も開催

天丼てんやの「てんやWeek!!」が9月も開催

≪画像元:天丼てんや(pdf)≫

毎月恒例、天丼てんやの「てんやWeek!!」、9月は18日~24日の開催で、期間中は上天丼弁当が500円で買えます。

開催期間:2023年9月18日~24日

開催内容:上天丼弁当が期間中は500円に(通常680円)

天丼てんやでは、過去、上天丼弁当が650円から680円に値上げしているため、180円引きで割引率、つまり約26.5%オフで食べられます。

「てんやWeek!!」の期間中は、テイクアウトの弁当類の中で上天丼弁当(割引後価格500円)と他の弁当類の値段を比較すると、天丼弁当は560円、野菜天丼弁当は590円なので、「てんやWeek!!」期間中は、上天丼弁当を注文するのがお得と言い切れます。

キャンペーンでの注意点

天丼てんやでは、キャンペーンの注意点があります。

・ 割引券・サービス券・クーポン券など併用して利用ができないこと

・ キャンペーンを実施していない店舗もあること

・「持ち帰り限定」であること、店内飲食の上天丼弁当は対象外

特に、店内飲食の上天丼では適用されないので注意しましょう。

ただし、後述する「てんやの日」実施店舗では適用できることもあり、筆者が住む東海地方でも「てんやの日」を利用すれば「お得の2重取り」ができます。

「てんやWeek!!」のキャンペーンを実施していない店舗

天丼てんや

諏訪店、松本双葉店、佐久平店、長野徳間店、川中島店、富山本郷新店、仙台六丁の目店、上里 SA 店、羽田第 1ターミナル店、羽田第 2 ターミナル店、文京グリーンコート店、川崎アゼリア店、富士川 SA 店、刈谷ハイウェイオアシス 近鉄パークハウス店、けやきウォーク前橋店、高岡宮田町店

※東静岡店、唐瀬店、静岡葵タワー店は18日19日に「てんやの日」サービスを実施

天ぷらてんや

FKD 宇都宮インターパーク店、川越野田店、平塚田村店

「てんやの日」サービス実施店もある

「てんやの日」サービス実施店もある

≪画像元:天丼てんや(pdf)≫

「てんやWeek!!」キャンペーンではなく「てんやの日」を実施する店舗もあるため、お住まいの地域はどのキャンペーンを実施するのか確認してみてください。

「てんやの日」は原則として9月18日ですが、お店独自のルールで、複数日開催する店舗もあります。

例 (1)

9月18日に「てんやの日」を実施…

垂水駅前店、けやきウォーク前橋店

こちらは「てんやWeek!!」は実施せず、9月18日のみ上天丼を500円で販売する店舗です。

※店内飲食・テイクアウトどちらも

例 (2)

9月8日、18日、28日に「てんやの日」を実施…

諏訪店、松本双葉店、佐久平店、長野徳間店、川中島店、富山本郷新店、高岡宮田町店

こちらは、8のつく日を「てんやの日」として上天丼550円で販売する店舗です(店内飲食・テイクアウトとも)。

東海地方の筆者はこう使う

東海地方の筆者はこう使う

≪執筆者撮影≫

天丼てんやのファンでもある筆者が、以前の節約効果を計算してみました。

・ 通常であれば680円×4=2,720円

・ 「てんやWeek!!」で2,000円…720円分の節約

・ 100円割引クーポンが4枚もらえる…(使いきれれば)400円分の節約

・ 持っていたジェフグルメカードを使って支払い

1,120円分の節約ができるほか、ジェフグルメカードを選ぶことで支払いまでもゼロにできました。

天丼てんやでは、支払い方法が多いので、例えばポイ活でためたポイントを充てたバーコード決済を選ぶこともできます。

1. 「てんやWeek!!」で680円 → 500円に

「てんやWeek!!」で、上天丼弁当500円を4つ注文してテイクアウトしました。

通常時と比較すると、720円分の節約ができています

2. 保有していたジェフグルメカードで支払い

支払い時にも、保有しているジェフグルメカードを選べば、現金での支払いをゼロにして利用できます。

3:(東海地方)100円引券が4枚もらえる → 使えれば400円分の節約

使えれば400円分の節約

≪執筆者撮影≫

東海地方に限られますが、上天丼弁当1つにつき100円引券が1枚もらえました。

すべて使いきれば、400円分の節約になります。

こちらは1度に複数枚は使えなく有効期限もありますが、例えば、店内飲食の天丼(税込560円)が100円引の460円になるのは魅力です。

支払い方法を工夫すると全額還元もありえる

天丼てんやでは、支払い方法も多く、キャンペーンを併用できると9月は「全額還元以上」もありえます。

「Visaのタッチ決済キャンペーン」ではラッキーな人だと全額以上の還元になります

≪画像元:エポスネット

エポスカードで「Visaのタッチ決済キャンペーン」ではラッキーな人だと全額以上の還元になります。

税込1,000円以上のVisaタッチ決済を使うと抽選で、1万人に2,500エポスポイントが当たり、「てんやWeek!!」で上天丼弁当を2人前(1,000円)注文して、なおかつエポスポイント2,500ポイントも当たったら全額以上の還元になります。


≪画像元:楽天ペイ

楽天ペイアプリで、コード表示、QR読み取り、セルフで利用すると20%還元のキャンペーンに参加できます

・ エントリーで1ポイント

・ (はじめてや久しぶりの人)全員に最大20%還元(上限500ポイント)

・ (いつも利用している人)抽選で1万人に最大20%還元(上限500ポイント)

エントリーが必要です。

いつも利用している人も、1万人にポイント還元があるため、当選者は多そうで、1,000円利用して800円相当になると考えたら、利用してみる価値はありそうです。

ただし、アプリ内の楽天ポイントカード分、楽天Edyへのチャージ分やSuicaへのチャージ分による支払いは対象外なので注意しましょう。

天丼てんや「てんやWeek!!」を利用して節約

上天丼弁当が500円になる「てんやWeek!!」は店舗によって「てんやの日」もありややこしいように思いますが、お近くの店舗でのお得な日を確認して利用してみてください。

キャンペーンを利用できれば、ポイントが購入金額を上回る「全額以上還元」にもなりえるため、併用できるならキャンペーンに参加しつつ、おいしい天丼を味わってみましょう。(執筆者:FP3級、節約生活スペシャリスト谷口久美子)

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+12

関連タグ

谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集