今日から、新年度のスタート。
 東京では、桜の開花が3月31日午前。・・・ギリギリ間に合いました。
 サラリーマン時代は、4月初日の出勤は、自分には何もなくても、どことなく緊張し、新鮮な気持ちでしたね。

 新人が入社する日。入社式が行われる日。
 異動してきた人が新しい職場に出勤してくる日。

 特に、自分が転勤を伴って異動をするときには、生活環境から職場環境まで、何から何までが、新スタートです。
 数日前から赴任地に引っ越して、まだ生活にも慣れないうちに、新しい仕事が始まります。

 人間が変わるのは以下の3つだけ。
  ・時間配分を変える
  ・住む場所を変える
  ・付き合う人を変える

 このすべてが変わってしまうのですから・・・。

 新スタートを切る人たちに便乗して、進学や異動がない人も、みずから「変化」を演出してみてはいかがでしょう?

 生活の一部をほんの少し変えてみるだけで、まったく景色が変わってみえるはず。

 そして、自分にとって好ましいと思う習慣を、何かひとつでも身につけるだけで、人生全体が変わってくるはずです。

 脱サラしてから、よく思うことがあります。

 変化のキッカケは、理由を説明することすらできない、ほんのちょっとしたひょんなことから、、、、だと。

 人との出会いであったり、他人が何気なくつぶやいた一言がヒントになって、ワクワクするような新しい経験につながったり・・・