今回は「痛みを伴わない」家計における節約術(支出を減らす)をお届けします。

  それは生命保険の見直しです。

  なぜ、この生命保険の見直しが痛みを伴わないかというと、その人が必要とする保障以上に入りすぎている人が多いことや、複数の保険に入っていることで保障がダブっていることなどから、保険料を余計に払いすぎている方が非常に多いからです。

  そこをきちっと身の丈に合った保障に見直すことで支出を減らすことが可能なのです。

  そしてもう一つ厄介なのが、目先の保険料はそれほど負担になっていない。しかし、数年後には保険料が倍になってしまうという更新型の生命保険に入っているケース。

  これは大手国内生保さんの保険に加入されている方のほとんどが、このタイプの保険なんですね。このタイプの保険に加入されている方は要注意。将来の家計における資金繰りが悪化する要因ですから、注意が必要ですね。

  以上、詳しくはまた次回お伝えしますが、生命保険の見直しが痛みを伴わない支出減らしの有効な手段ということの理由をお伝えしました。

  最後までお読みいただきましてありがとうございました。