消費税が上がる時期に、住宅ローン減税も増額して、住宅購入者の負担を少しでも和らげようという目的らしいです。

  現在の制度だと、2012年は3,000万円、2013年は2,000万円をローン残高の上限にし、期間は10年で、ローン残高の1%が減税となっています。

  それを2014年は残高の上限は未定ですが、期間は15年、ローン残高の2%を減税するということにしようとしているのです。

  まだ検討段階なのでどうなるかは分りませんが、住宅をその時期に購入しようとしている人にとっては、いい話かもしれませんね。

  最後まで読んでいただきまして、有難うございます。