こんにちは、家計見直しアドバイザーのハイノです。
まだまだ残暑が厳しいです。

幼稚園は、今運動会の練習をしています。
熱中症にならないように、水分補給、気を付けましょうね。

夏休み後半、子供たちを連れて、子育て支援センター
(無料で使えます)に行きました。

その時、くらしの情報として、載っていたテーマがこれ。
「終身保険トラブルに要注意!」

以前、終身保険の一時払いは貯蓄になるか、
について、書いたことがありました。

こちらは、もっとトラブルになってしまった話です。

退職金を預けようと、シニアの方が銀行に行って
担当者に、「5年経過すれば、利息が出て、
元本保証の商品」と奨められ契約したそうです。

その方は、安全確実で、少しでも利回りの良いもの
に預けたかったそうなのです。

しばらくして、自宅に「保険証券」が届いたそうです。
預金だと思っていたAさんは、とても驚いて、
「保険なら解約したい」と言いました。

担当者は、「解約料70万円かかります」と答えた
そうです。

銀行で説明不足だったのでしょうね。
銀行が保険を販売するには、お客様から「同意書」を
もらわなければいけないのです。

5年経過する前に解約すると、元本割れすること、など
これは、預金ではなく保険であるということ、
よくよく、納得を得なければ、いけません。

お客の側も、銀行員の説明には、遠慮なくつっこまなければ
・・。同意書を求められても「何に対しての、どういう内容の
同意をするのか」、よくよくわかって押印するよう、
気を付けましょう!

終身保険については、また続きを書きたいと思います。