こんにちは、家計見直しアドバイザーのハイノです。
今朝は、年長の長女と口げんか、になって
しまいました。

パソコンでブログを書いたり、買い物したり
(それも必需品とか子供用品)、家計簿つけたり
していることを「遊んでる」と言われたからです。

思わず、どなってしまいました。
子供がつつみ隠さず、自分の姿を見せてくれるのは
いいこととは思いますが、親として余りなめられるのは
良くないですからね~~。

さて。今日の本題です。
退職後の健康保険について書きました。

そこで、疑問。
タイトルの無保険状態というのは、民間の生損保では
なく、社会保険のこと、つまり、健康保険です。

退職直後って、必要書類がくるまでに1週間くらい
かかってしまうことってありますよね。

国民健康保険の手続きだって、離職票もしくは
雇用保険の受給資格者証を使います。

でも、国民健康保険の手続きをすれば、健康保険の
喪失日翌日に遡って適用になるのです。

だからといって手続きは、迅速にすませましょう。

手続きしている間に事故にあったりする可能性は
低いですが、0ではありません。

健康保険証が手元にないと、いったんは、自費で
建て替えることになります。

退職には、最低限、給与の3か月分くらいの貯金は
必要ですね。(次が見つかっていれば別ですが・・・)

それと、最低限、共済くらいは入った方がいいでしょう。
社会保険の給付は、支給が遅いです。
最低限、1か月は待つと思っていいでしょう。

その点、共済や保険だと支給は早いです。
だいたい1週間をめどに支給しているそうです