最近話題になっている日本版ISAこれって一体なんのことなのでしょうか。

  簡単に説明します。株や投資信託などに投資した金額100万円に対する、配当や売って儲かったお金が非課税になるというものです。その非課税の期間は10年間です。1年目から3年目まで、毎年100万円が上限金額で投資でき、3年間を合わせて最大300万円が非課税の対象となるそうです。

  これをきっかけに、個人投資家を増やすことが金融庁の狙いだとのこと。まだ完全に決定ではないので、今後の動向にも注目です。これから投資しようとする人にとっては、嬉しい制度ですね。