こんにちは。家計見直しアドバイザーのハイノです。先週末は、11日に横浜そごうで行われるFPフォーラムのミーティングでした。しかし、ミーティングがおおくて大変です。もう少しメールでのやり取りを増やしてミーティングは減らしてもらいたいものです。

  先日、抵抗なければ、手数料が安いネット証券などで、ということを書きましたが、その続きです。私は、先月下旬、5年くらい前に買った、某大手食品会社の株を売りました。

  買ったのは、2人目が生まれる前で、長女が昼寝中の時だったと思います。なかなか、働けないし、不労所得で稼げないかな・・という気持ちだったと思います。要するに、買ったら下がってしまった株だったのですが、ず~~っと持っていて、配当金だけを毎年受け取っていました。

  1株8円(税抜くとで7.2円)なので、せいぜい、元本からすると0.6%くらいの金利だったということです。で、一応売買益が約9300円でした。手数料引いた損益です。
まあ、結果的に、年率2.6%くらいで、元本を増やしたということになりました。
 
  株を買うと値動きが気になります。700円くらいまでかな、下げた時期がありました。育児で忙しくて、証券会社の画面なんて、見られない時期が続いたせいもありますが・・・。株価は、気にしないようにしました。

  株価が下がった時点で売ったら、「損」がでますが、 持っていて配当をもらっている限りは、元金のまま・・・なのです。逆に、株価が上がった時点で売ったら、「益」が出ますが持っていて配当をもらっている限りは、元金のまま・・・です。

  だから、長期に株をもっている場合は、値動きを気にしすぎないことが大事だと思います。