セブン&アイホールディングスさんがサッポロビールさんとビールを共同開発し、セブンイレブンやイオンで販売するそうです。これからは寒くなり、鍋のお供にビールを飲むなんてことが楽しみですね

ネタ元
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121119-OYT1T01139.htm

  さて、なぜこれが話題になるのでしょうか?それは私たち買う側から見れば、ビールを安く買えるからです。ではなぜ、安く買えるのでしょうかコンビニを例に簡単に説明しますと、通常は、商品を作った会社→→→→→→→→→コンビニ→→→→→→→→→→私たち80円で作って90円でコンビニに売る  90円で買って100円で売る  100円で買う。つまり、商品を作った会社、コンビニがそれぞれ10円もうかり、そのお金は私たちのお財布から払っていることになります。

  これが私たちに商品がたどり着くための簡単なお金の流れです。今回の記事はコンビニが作って私たちにビールを売るということなので、商品を作った会社=コンビニ→→→→→→私たち80円で作って90円で私たちに売る       90円で買う。つまりコンビニが作ることにより、私たちは10円安く買えるようになるのです。

  同じ商品を買うなら安いほうがいいですよね。特に苦しい思いをする必要がなく節約ができるので、商品を使って問題がなければ、積極的に利用することもいいと思いますよ。